FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

ビエンチャン再び 《5》 ビエンチャン写真 (後編)


大変ながらくお待たせ。 今月の始めから、個人的な用事、出来事が
色々あって、、、、 本ブログの更新まで手が回りませんでした。 
とりあえず、本日から復活します。 また、見知らぬ方から、安否確認の
問い合わせもいただき、ご心配をおかけしました。

中断していたラオス紀行、再開します。
ビエンチャン写真の 《後編》 からです。
写真はメコン河沿いです。

( ↓ メコン河に沿う道路です。)
05- VET 01

( ↓  だいぶ前にも、本ブログで紹介した偉大な 首領様 の像です。
     新しくできた公園の中にあります。 何故か、ラオスに背を向けて
     タイの方を向いています。) 
05- VET 02

( ↓  ラオスにケツを向ける偉大な首領様...)
05- VET 01222

( ↓  メコンの川べりに立つ偉大な首領様。)
05- VET 03-2

( ↓  メコン河です。 今、乾季だからなのか、それとも、上流にある野蛮国家、
    中国が水を堰き止めているのか知らぬが、ほとんど水が流れていません。)
05- VET 03-3

( ↓  首領様の前で記念写真を撮るラオス人民。)
05- VET 04

( ↓ 首領様に祈りを捧げる人民。 )
05- VET 05

( ↓ 首領様の前で犬とたわむれる人民... ではなく、ファランの子供。)
05- VET 06

( ↓  これは夕方のメコン河です。)
05- VET 07

( ↓  メコン河に沈む夕日。 この辺は川の水があるのだが、溜まっているだけで
    ほとんど流れていない、と思われ。)
05- VET 08

( ↓ 川沿いの歩道の末端。 激しく工事中です。
05- VET 01-2

( ↓ 工事中の区間は車通行止め。でも、さっきから車、走ってるんですけど... )
05- VET 09

( ↓ ゴミを捨ててはいけない、らしい... )
05- VET 10

( ↓ 綺麗にしないといけない、らしい... )
05- VET 11

まだ、続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ビエンチャン再び 《6》 ビエンチャン・ワッタイ空港で飛行機見る

お待たせ。 なかなか進まないビエンチャン紀行だが、やっと帰路の途に
つきます。 帰路は、ビエンチャン・ワッタイ空港からバンコク・スワンナプーム
空港に行き、その後、チェンマイ空港行くという経路。 

ビエンチャン・バンコク間は、最近、就航したばかりのバンコク・エアウエィズを
利用します。 こんな感じですね。

( ↓ ビエンチャン・ワッタイ空港です。) 
04- VET 01-1

( ↓ 10:10AM発のバンコク・エアウエィズ・PG944に搭乗します。)
04- VET 01-2

( ↓ ちょっと早く到着しすぎて、カウンターは開いているだが、誰も
    並んでません。)
04- VET 03

( ↓ 出発まで時間があるので、3階の展望フロアーに行きました。)
04- VET 04

( ↓ 展望フロアーから撮影した、まもなく離陸するラオス航空・ATR72。)
04- VET 05

( ↓ 飛んで行きました。 手前に見えるのはラオ・セントラルエアー。)
04- VET 06

( ↓ クアラルンプールからのエアーアジア機、着陸に向けて降下中。)
04- VET 07

( ↓ 着陸しました。 エアバス・A320型機です。 )
04- VET 08

( ↓ この飛行機、わずか15分ほど駐機しただけで、出発して行きました。 
    これはビエンチャンからの乗客を乗せて出発するときの写真、
    プッシュバック中です。 かなり慌ただしいです。)
04- VET 01-001

( ↓ 私が搭乗する予定のバンコク・エアウエィズ機が飛来しました。)
04- VET 10


( ↓ エアバス・A320型機よりやや小型のA319型機です。)
04- VET 11

( ↓ 急ぎ、展望フロアーから搭乗口まで行きました。 小さい空港なので、
    出国審査・荷物検査を経ても、搭乗口まで7~8分くらいで到着します。
    搭乗口に行ってびっくり、待ってる人がもの凄く少ないんですけど...)
04- VET 12

( ↓ まもなく搭乗するA319型機です。)
04- VET 13

( ↓ 先頭部を撮影しました。)
04- VET 14

( ↓ 機体名は、ヒロシマ号です。 バンコク・エアウエィズがかつて広島に
    就航していたときの名残りです。)
04- VET 15

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ビエンチャン再び 《7》 バンコク・エアウエイズでバンコクへ

時間になって、バンコク・エアウエイズのA319に搭乗しました。
考えてみると、これまで、チェンマイ・バンコク間、バンコク・サムイ間で
何度かバンコク・エアウエイズには搭乗しているが、国際線での利用は
今回が初めて。 バンコク・エアウエイズの初・国際線搭乗であーる。
こんな感じ。

( ↓ 乗客は30人ほどしかおらず、ガラガラ。 こんなにガラガラの
    飛行機は久しぶり。)
03- VET 001

( ↓ 隣もこんな具合。)
03- VET 002

( ↓ 前方のビジネスクラス席だが、本日、乗客がいたかどうかは不明。)
03- VET 002-2

( ↓ 滑走路に向けて走行中。)
03- VET 002-3

( ↓ ラオス航空のA320型機。 )
03- VET 003

( ↓ 離陸しました。 本日、天気悪いです。
    翼のすぐ下に見えているのが、タイとの国境にもなるメコン川。)
03- VET 004

( ↓ 上昇中です。)
03- VET 005

( ↓ 左に旋回して、メコン川を横断して、タイに入ります。)
03- VET 006

( ↓ 途中、景色はずーっとこんな感じ。)
03- VET 007

( ↓ 機内食も出ますが、チョイスはできません。 “お魚” のみです。)
03- VET 008

( ↓ インスタント麺と、魚フライの甘酢あんかけ。)
03- VET 009

( ↓ アップで。 不味くはないです。)
03- VET 010

( ↓ バンコクに近づき、雲が途切れ気味。)
03- VET 011

( ↓ まもなく、バンコク・スワンナプーム空港に着陸。 下に見えてる線路は、
    タイ国鉄のイースタン・ライン、カンボジアとの国境、アランヤプラテート
    まで行きます。)
03- VET 012

( ↓ 搭乗機、バンコク・スワンナプーム空港に無事着陸しました。)
03- VET 013

( ↓ バスで入国審査場まで移動です。 タラップ降りたところで撮影した
    搭乗機の “ヒロシマ号” です。)
03- VET 014

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ビエンチャン再び 《完》 タイ航空でチェンマイへ戻る

バンコクからチェンマイまではお馴染みのタイ航空ですので、
特にコメントはありません。 写真をどーぞ。

( ↓ 搭乗機のTG112 まではバスで移動です。 タラップを上がったところで撮影。
    機体は エアバス・A300-600型機 ボーイング777-200型機です。) 
01- VET 001

( ↓ 搭乗機内から撮影。) 
01- VET 002

( ↓ ボーイング747-400型機です。 日本では邪魔者扱いの機体だが、
    タイ航空ではバリバリ現役で活躍中。) 
01- VET 003

( ↓ スワンナプーム空港、離陸しました。) 
01- VET 004

( ↓ タイ航空の機内もガラガラです。) 
01- VET 005


( ↓ 機内食のお菓子セット。) 
01- VET 006

( ↓ カボチャのカップケーキ・ココナッツ味なんだけど、結構、美味しいです。) 
01- VET 007

( ↓ タイ航空が導入中の総2階建て機のA380。 実のところ4回ほど搭乗して
    いるのだが、機会があれば紹介します。)
01- VET 008

( ↓ チェンマイに近づき、天気が良くなってきました。 今、チェンマイは
    焼畑の煙で空気がよどんでいるが、このときは、澄んでいました。) 
01- VET 009

( ↓ 雲の近くは雨が降っているのか、虹が出てます。) 
01- VET 010

( ↓ 虹です。) 
01- VET 011

( ↓ これはチェンマイの隣のランプーン県にある北部工業団地。 
    以前は、ここで働いていました。)  
01- VET 012

( ↓ チェンマイの中心を流れるピン川。 小さい川なので、大雨が降ると一気に
    水が流れ込み、洪水になります。) 
01- VET 013

( ↓ 下の道路はチェンマイ市街の周囲を走る第1外周道路。
    搭乗機、まもなく着陸です。) 
01- VET 014

( ↓ 無事、チェンマイ空港に着陸しました。) 
01- VET 015

やっとビエンチャン紀行、完結しました。 次回からは、年末年始に行った
“ベトナム旅行” になります。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ベトナム旅行 〔1〕 “ノックエアーで飛ぶ”

新シリーズ始まりました。 といっても3ヶ月遅れですけど...
2012年年末~2013年年始にかけて、ベトナムのホーチミンシティ
に行きましたので、その旅行記です。

ベトナムには何度か旅行の予定を立てるものの、これまでなかなか実現
しなかった。 ということで、初・ベトナム旅行であります。

( ↓ 最初は、バンコクまではタイ航空、ホーチミンまではベトナム航空の利用で
    計画を立てていたが、ベトナム航空のあまりの融通の悪さにこの計画を断念。 
    全経路、LCCで行くことにしました。 まずは、チェンマイ ⇒バンコク・
    ドンムアン空港 です。 お馴染みのノックエアーで行きました。 
    20:40発の DD8325 に搭乗しました。) 
30-VND 001

( ↓ 夜のチェンマイ空港、ノックエアーの機内から撮影。 向こうに駐機して
    いるのは、タイ航空のバンコク行き最終便、B777-300型機です。)
30-VND 002

( ↓ 搭乗機・ノックエアーの機内です。 混雑してますが、満席ではありません。)
30-VND 003

( ↓ 機体は B737-400 型機。 新型機の導入が進んでいるノックエアー
    の中では、かなりの古い機体です。)
30-VND 005

( ↓ B737-400型機だけにある12席のビジネスクラス席、新型機には
    ビジネス席はありません。 本日、ここはガラガラで、かなり巨漢の乗客が
    1人で座ってました... )
30-VND 004

( ↓ ほぼ定刻でチェンマイ空港離陸。 チェンマイの夜景です。)
30-VND 006

( ↓ 機内食のお菓子。)
30-VND 007

( ↓ 中は、巻いたハムが真ん中にある細長いパンです。)
30-VND 008

( ↓ 夜なので、途中の風景はありません。 まもなく着陸。
    空港近くの ランシット・ヒューチャーパーク 付近。)
30-VND 009

( ↓ 着陸しました。 夜のドンムアン空港です。 )
30-VND 010

( ↓ 空港のバッゲージ・クレームエリア、がらんとしています。)
30-VND 011

( ↓ 搭乗機 (一番上の便) のDD8325,21:45に到着です。 
    夜遅い到着なんだけど、これ以降に到着する便がまだ10便以上も
    あります。)
30-VND 011-2

( ↓ 夜のドンムアン空港、到着ロビー。)
30-VND 012

( ↓ 明日朝いちのホーチミン行の便に乗り継ぐために、バンコクで宿泊します。
    本日の宿泊ホテルは、アマリ・ドンムアンホテル。 ドンムアン空港に
    直結している唯一のホテルです。 ホテルに行くためのエレベータ乗り場
    なんだけど、古ぼけてて、何だか嫌や~な感じの入口。 )
30-VND 013

( ↓ 道路&線路を跨ぐ陸橋を進んだ先に、アマリ・ドンムアンがあります。
    薄暗くて、寂しくて、老朽化した長い通路。 場末感たっぷりです。)
30-VND 014

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん