FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

【日本帰国・その5】 “コンビニ・ポイントカードを廃止せよ”

日本に帰国したときの楽しみの一つに “コンビニで買い物する” こと
がある。 日本在住の方々は、帰宅時に近所のコンビニに立ち寄ることが
当然のようになっているだろうが、その当たり前なことが、普段の私には
できない。

タイにも、セブンイレブンが至るところにあり、しかし、それは似て非なるもの。
私にとっては、大きいスーパーで買い物し忘れたときに、仕方なくちょっと
立ち寄る程度の店でしかない。 そこに、これと言って欲しいものがないのだ。

それはさておき、最近、日本帰国して、コンビニで買い物した際に面倒だと思う
ことがある。 それは、コンビニでポイントカードの提示を求められることだ。
セブンイレブンだとナナコ、ローソンだとポンタ、ファミリーマートだと
Tポイントカードでポイントが貯まる、というアレだが、、、 もう、どうにか
ならんかと思う。

元々、このようなポイントを貯めて使うのは好きで、一応、Tポイントカードと、
ポンタカードは持っている。 しかし、コンビニでの会計の際に、いちいち
出すのが面倒。 レジ係りから、“ポイントカードありますか?” と聞かれて
初めて、“あっ、そうだった...” と思い、ゴソゴソとカバンの中を探し出し、
後ろに並んでいるお客に迷惑をかけることも、しばしばだ。

しかも、ポイントが貯まったとしても、通常の商品ではわずかに1%、1万円
買い物してわずかに100円貯まるだけなのだ。 
そして、コンビニカードがあることで最も困ることは、私はナナコカードを
持っていないために、セブンイレブンで買い物ができないことだーっ。

そんなことを考えずに買い物すれば良いだろうと、思う人もいるかも知れないが、
航空会社のマイレージと同じように、私は、“企業の顧客囲い込み戦略” に
見事に巻き込まれてしまう人なので... ポイントが貯まらないコンビニで損な
買い物をする訳にはいかない。 

最初からこんなコンビニ・ポイントカードがなければ、自由にどこの店でも
買い物ができるのに。 便利なはずのコンビニで “不便な思い” をしているのだ。 
多くの国民に不便を与えるとして、国会でコンビニポイントカードの使用を禁止す
る法律でも可決してもらえば良いのに...と思う、今日この頃なのであーる。

( ↓ 日本帰国の際に良く利用するローソン。 大阪・千日前近くの店。)
8-福岡A 001 

( ↓ ファミマでも良く買い物するが、セブンイレブンはご無沙汰だ...)
8-福岡A 002 
まだ、続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【日本帰国・その6】 “200%’の自由診療”

少し前に、睡眠薬をもらうために 精神科の医者に行った ことを書いた。
この医者だけがそうなのかどうか知らないが、2度目に行ったときも、同じく
30分のカウンセリング料を請求した。 初回からだいぶ期間が経っていた
ので、初診料を再度請求されるのは仕方ないにしても、同じ薬を処方してもらう
だけで、再び、カウンセリング料を請求されるのは納得いかない。 

現在、私は日本の健康保険に加入していないので、これらを自費で支払うと、
その金額は8800円。 もちろんこの値段には、薬代は含まれず、薬を含めた
総額は、正確に書くと、12,970円である。 日本で、僅か28粒の睡眠薬
をもらうのに、こんなにお金がかかるのだ。

本当に、医者が30分のカウンセリングしているのであれば、こちらも仕方が
ないと思うが、この医者はカウンセリングなど全くしていない。 ただ単に私と
5分ほどの雑談しているだけなのだ。 つまり、患者に対して、嘘の請求をして
いる訳で、納得いなかい。 消費者センターに訴えたいところだが、それも
面倒なので...こんな嘘つきボッタくり医のところには、もう今後行かない
ことにした。

とは言っても、日本の正規の薬が欲しい私としては、精神科ではない、フツー
の医者に行けば安く薬が手に入るのでは、、、 と思い、羽田空港で飛行機を
乗り継ぐ際に、少々時間があったので、空港内の診療所に行くことにした。

それが下の写真のところ。 しかし、現実はそう甘くなかった。
私は、「健康保険を使用しない自由診療=100%の支払い」、と思っていた
ところ、そうではなく、何%の請求にするかは医療機関が自由に定めること
ができる、とのこと。 ここでは自由診療の場合、保険点数で算出される金額
の200%を請求すると言う。 では、睡眠薬の処方をしてもらうのに実費で
幾らかかるか? と聞いたところ、受付嬢はパチパチと電卓で計算し、
“およそ8000円くらいでーす” と回答した...

8千えん... だとぉ。。。 形式的に書くたった紙切れ1枚の処方箋が
8000円... このボッタくりのヤブ医者、と言いたかったが、心の中で
思うだけで、口には出しませんでした。。。 まあ、結局、ああそうですか、
と言って、診察せずにここを後にしたのでした。

もうこんなんなら、何も本物にこだわらなくても、タイのジェネリック薬で十分で
ございますよ。 それにしても、自由診療が100%でなくても良いだなんて...
見方を変えれば、100%で診療してくれる医者は、良心的な医者ということ
なんでしょうかねぇ??

( ↓ 羽田空港、第2ターミナルにある某大学の診療所。)
1-Hospital a-001

( ↓ たぶん保険を使ったとしても、×2で計算されるだろから、羽田空港で
    具合が悪くなっても、タクシーに乗って近隣の医院に駆け込んだ方が
    良いでしょうね。)
1-Hospital a-002

続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

【日本帰国・その7】 “日・タイの完璧装備トイレ”

どちらかと言えば、私は、お腹の調子が悪いことが多く、突然、便意を
もよおすことが多々ある。 そのようなときにお世話になるのが、下の写真に
あるような、“お便所” であります。

家にいるときに用を足せれば良いのだが、必ずしもそう都合よく行かず、
外のトイレを利用することも多い。 そのようなときに利用したいのが
“完璧装備のトイレ” である。

日本の完璧装備のトイレとは、恐らく下の写真のようなタイプであろう。
清潔であることは当然として、それに加えて、トイレットペーパー、便座除菌
クリーナー、それにウォシュレットがあることだろう。 緊急事態には、可能な
限り、これらが備わっているトイレを利用したいと思っている。

( ↓ 日本の完璧装備トイレの一例だっ。 福岡空港にて撮影。)
1-Toilet-001

( ↓ ここでは、立ち上がったときに、水を自動で流すためのセンサーも
    付いているが、そこまでしてもらわなくても、結構でございます。)
1-Toilet-002

これに対して、タイの完璧装備トイレは日本のようなたいそうなものではない。
まず、トイレットペーパーがあること、それに、お尻洗浄用のノズルがあることだ。
トイレットペーパーがあるところは多いが、お尻洗浄用ノズルはない場合も多い。

私が思うのに、お尻洗浄用ノズルは、最初は設置されていたんだけど、誰かが
持ち去ってしまった...  つまり、盗まれてしまったのが多々ある、と推測される。
というのは、トイレによっては、個室によって付いていたり、付いていなかったり
するからだ。 タイの人々は、私が迷惑するので、公共のお尻洗浄用ノズルを
勝手に取り外して、持ち去らないようにお願いしたい。

( ↓ タイの完璧装備トイレの一例だっ。 チェンマイ空港にて撮影。
    ちなみにお尻洗浄用ノズルの右側にあるのは、自動芳香剤噴出器だ。)
1-Toilet-003

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

【日本帰国・その8】 “機内食ドットコムを真似る (完結編)”

12月は何だかんだとあって... ブログ更新がおろそかになってすまぬ。
別にブログを休止した訳ではない。 

9月の日本帰国編が終了していなかったので、今回で完結編とする。
これまでの私の旅行記で、飛行機の機内食の写真を多く掲載してきたが、
実は、これらは、“機内食・ドットコム” というサイトを参考にしている。
飛行機ファンの中では有名なサイトだが、ここのような感じで掲載できれば
良いと思って、ブログを書いている。 興味ある人は見てみて欲しい。

ということで、2012年9月の日本帰国の完結編は、帰路の機内食である。
ANAの成田⇒バンコク、TGのバンコク⇒チェンマイのビジネスクラス
の機内食であーる。 ちなみに、ビジネスクラスは、ANAはマイルによる
エコノミーからのアップグレード、TGは有償チケットでの搭乗だ。 
写真をどーぞ。

( ↓ 成田空港に駐機するANAのバンコク行き (ボーイング767) だと
    思うけど... 日にちがだいぶ経って、ちょっと判別できず。)
1-福岡B 001 

( ↓ 搭乗機でのお食事、スタート。 )
1-福岡B 002 

( ↓ 本日は洋食にしました。 )
1-福岡B 003 

( ↓ 前菜は、タラバ蟹と帆立貝のタルタル仕立て、パンケーキ添えだとか..)
1-福岡B 004 

( ↓ 下平目のパネ、キャベツのクリーム煮と黒米添え。 料理の名前は、
    大げさだが、味はいまいち。 )
1-福岡B 005 

( ↓ デザートのケーキと、写真にはないが、コーヒーもあり。)
1-福岡B 006 

( ↓ 少し足りないので、少ししてマイタケうどんを注文しました。)
1-福岡B 007 

( ↓ 次は、バンコクからのタイ航空機。 ボーイング747-400型機の
    二階席。 シートが一新された新型ビジネスシートです。)
1-福岡B 008 

( ↓ 真新しいシート。)
1-福岡B 009 

( ↓ 離陸しました。 バンコク・スワンナプームの旅客ターミナル棟。)
1-福岡B 010 

( ↓ 本日の機内食、チキンです。 食べない人も結構いますが、私は、
    もったいなので、絶対に食べます。)
1-福岡B 011 

( ↓ チキン、アップで。)
1-福岡B 012 

( ↓ 搭乗機、チェンマイ空港に着陸に向けて降下中。)
1-福岡B 013 

( ↓ この日に撮影したものではないが、チェンマイ空港に駐機している
    搭乗機と同じボーイング747-400型機。)
1-福岡B 014 

ということで、3ヶ月遅れで、“日本帰国編・LCCピーチ搭乗編あり”、
完結しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん