FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

マカオ・香港旅行 《8》 “マカオ観光はまだ続く”

マカオに来たんだから、ここを見なければ的な義務的観光はまだ続く。。。
聖ポール天主堂跡を観てここを後にしようかと思ったところ、すぐ横に、
マカオ博物館があるのを発見。 博物館は小高い丘の上にあり、ここに
上がって来いと言わんばかりに、エスカレータまで備わっている。

まさに至れり尽くせりの観光設備なのだが、せっかくそこまで、観光客に
サービスしてくれているので、見学することにした。
こんな感じです。

( ↓ マカオ博物館入口。)
16-Macao  A001

( ↓ 聖ポール天主堂跡を横から撮影、本当に壁しかありません。)
16-Macao  A002

( ↓ エスカレータを3つ乗り継いで上がります。)
16-Macao  A003

( ↓ 頂上に到着しました。 博物館と、公園があります。)
16-Macao  A001-1

( ↓ 聖ポール天主堂跡を上から観れます。)
16-Macao  A001-2

( ↓ 聖ポール天主堂跡の向こう側にある建物はソフィテルホテル。
    その向こう側は、野蛮国家の中国です。)
16-Macao  A001-3

( ↓ モンテの砦です。 大砲が並んでます。)
16-Macao  A004

( ↓ 中国に向けてぶっ放してもらいたい。)
16-Macao  A005

( ↓ 再び... グランドリスボアです。)
16-Macao  A006

( ↓ 博物館の中です。)
16-Macao  A007

( ↓ 特に見るべきものもないけど、とりあえず、昔のマカオを
    再現したミニチュアです。 少し見ただけでここを後にしました。 
    ちなみに、ここの入場料は無料です。)
16-Macao  A008

( ↓ 博物館を出て、聖ポール天主堂跡に通じる元来た道を進みました。 
    それにしても凄い人の数。)
16-Macao  A009

( ↓ タイでは大人気の日本食もここでは全然、駄目。)
16-Macao  A010

( ↓ どうでも良いような写真だけど、倒されてます...)
16-Macao  A011

( ↓ これもどうでも良い写真だけど、なんか笑える...)
16-Macao  A012

( ↓ 箱信だって...)
16-Macao  A013

( ↓ いくら健康に良いからって、これ食べるの?)
16-Macao  A014

( ↓ マカオのパトカーです。)
16-Macao  A015

( ↓ SUZUKIでした。 スピードでなさそう)
16-Macao  A016

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



マカオ・香港旅行 《9》 “ギャラクシー・マカオに行く”

マカオ歴史観光が終了したその日の午後、対岸のタイパ島に行く
ことにした。 グランドリスボアからタイパ島に直接行く (無料の)
送迎バスはないので、一旦、フェリーターミナルに行き、ここから
バスを乗り継いでタイパ島に向かった。 こんな感じですね。

( ↓ 本当は、フェリーターミナルから、このベネチアンリゾートのバスか、
    City of Dreams のバスに乗るはずが、、、また、間違えて違うバスに
    乗車してしまいました...)
15-Macao  C001

( ↓ 乗ってしまったのは仕方ありません。 とりあえず車窓を
    楽しみました。 フェリーターミナルから少し走ったところです。)
15-Macao  C002

( ↓ 西灣大橋を渡ります。)
15-Macao  C003

( ↓ マカオタワーです。 見ただけでここは訪問せず。)
15-Macao  C004

( ↓ マカオタワー拡大写真です。 次回にお預け。)
1-Macao Tower


( ↓ 西灣大橋、通過中です。)
15-Macao  C005

( ↓ 間違えて到着したホテルは、、、、ギャラクシー・マカオでした。)
15-Macao  C006

( ↓ ホテルに入ります。)
15-Macao  C007

( ↓ ギャラクシー・マカオの外観です。)
15-Macao  C008

( ↓ このバスで来ました。 エントランスからキラキラです。)
15-Macao  C009 22

( ↓ ギャラクシー・マカオのキンキラロビー。)
15-Macao  C010

( ↓ おっ、色が変わりました。。。)
15-Macao  C011

( ↓ ぴかぴかのキラキラ。)
15-Macao  C012

( ↓ 本当は撮影禁止のカジノです。)
15-Macao  C013

( ↓ 撮影禁止だけど... アップしますた。。。)
15-Macao  C014

( ↓ 結局、ギャラクシー・マカオの中を通過しただけ。 ここでの
    滞在時間は20分ほどで、全くここでお金を使わず。 バスも
    ホテル見学も無料で、売上に全く貢献できず、すまぬ。)
15-Macao  C015

( ↓ 再び、無料バスに乗りました。 今度は間違いなく、
    City of Dreams 行きのバスに乗車しました。)
15-Macao  C016

( ↓ タイパ・コタイ地区は未だ巨大ホテルが建築中。 こんなに
    ホテルばかり建設して共倒れしないかと、思うが。)
15-Macao  C017

( ↓ 世界不況の中、マカオだけバブル膨らみ中。)
15-Macao  C018

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《10》 “水舞間 Dancing water を観る”

ギャラクシー・マカオからの送迎バスに乗って、やっと目的地の
City of Dreams に到着した。 んで、何のために City of Dreams 
に来たのかと言えば、水舞間 “Dancing water” というショーを観る
ためである。 この他にマカオでは、ベネチアン・ホテル・リゾートで
シルクド・ソレイユのショーが開催されているが、口コミ情報を読むと
いまいち評判が良くないので、こちらの “Dancing water” にした。

今回のマカオ旅行は、このショーを観るために来た、と言っても良い。
それほど期待していたのだ。

ショーの模様を文章で表現するのは難しいが、高い料金を取るだけの
ことはある、と言っておきましょう。 良くこれだけの設備と、演出が
できたものだと感心に値する。 まあ、写真では最小限の雰囲気しか
味わえないが、こんな感じですねぇ。 

( ↓ ということで、City of Dreams に到着しました。
    City of Dreams から隣のベネチアン・リゾートを撮影。
    送迎バスがいきなり建物に入ってしまったので、City of Dreams 
    の外観写真、撮り損ないました... )
10-water dancing 01

( ↓ City of Dreams 内のブランド品のお店を通り抜けて、
    Dancing water の劇場に向かいます。 )
10-water dancing 02

( ↓ “水舞間 Dancing water ” の専用劇場です。)
10-water dancing 03

( ↓ 中央の円形プールを囲むように座席があります。)
10-water dancing 04

( ↓ だんだんお客さんが集まります。 かなり薄暗いので、
    厳しい条件で撮影します。 人気のショーなので、
    チケットは当然、完売です。)
10-water dancing 05

( ↓ 定刻ちょうどにショーが始まりました。 いきなり水中から、
    船のマスト出現。 座席は真正面の前から3列目で最高の場所です。 
    ちなみに、ショーは撮影禁止ではありません。)
10-water dancing 06

( ↓ かなり巨大なマストです。 マストとともに人間も水中から
    現れました。)
10-water dancing 07

( ↓ ショーの内容はいたって単純。 王様の死後、美しい王女と、
    醜い蛇の女王が権力争いをするお話。 最後にどちらが
    勝つかは言うまでもないが... 舞台はプールになったり、
    ステージになったりと、多彩に変化する。 )
10-water dancing 08

( ↓ ストーリーとは直接関係のない演出で、、、場を盛り上げます。)
10-water dancing 09

( ↓ 悪に立ち向かう美しい王女。)
10-water dancing 10

( ↓ 王女とともに戦う勇者も登場します。 )
10-water dancing 11

( ↓ 全然関係ない脈略で演じられるオートバイショー。)
10-water dancing 12

( ↓ いよいよ王女 (手前)と、蛇女王 (奥の側) との戦いだっー。)
10-water dancing 13

( ↓ 詳しくは、マカオ旅行の際に直接行って見てもらうとして... 
    本日のショーが終わりました。 出演者が最後のご挨拶中です。)
10-water dancing 14

( ↓ またお会いしましょう、です。 左側が王女と、真ん中が蛇女王です。)
10-water dancing 15

( ↓ 美しい王女役の役者さん。 中国人のよう。)
10-water dancing 15-1

( ↓ 蛇女王の役者さんです。 どこの国の方でしょうか?)
10-water dancing 15-2

“Dancing water” は、思っていた以上の素晴らしいショーで
ごさいました。 チケットはネットで購入でき、私は発売と同時に
チケット入手しました。 機会があればぜひ観てね、ということで。
それから、最前の座席は、演者が水に飛び込んだ際に、跳ね上がった
水でビショビショになることがあるので、要注意です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《11》 “ベネチアン・マカオ・リゾートで再びキンキラ”

シティ・オブ・ドリームスで Dancing water を観た後は、隣にある
ベネチアン・マカオ・リゾートに行った。 

ガイドブックを読めば分かるが、このベネチアン・マカオ・リゾートは、
タイパ・コタイ地区で恐らく最もキンキラ度が高いホテル、らしいのだが、
こちらとしては、だんだん、キンキラキンに飽きた気分になってくる。
最後のキンキラをどうぞご覧下さい。

( ↓ ショーが終わると、外は暗くなっていました。 シティ・オブ・
    ドリームスから観たベネチアン・リゾート。)
13-Macao  N001

( ↓ シティ・オブ・ドリームスの外観です。 ここにはハードロックホテル、
    クラウンホテル、ハイアットホテルという3つの巨大ホテルがあります。)
13-Macao  N001-2

( ↓ ベネチアン・リゾートに行くために通りを渡ります。)
13-Macao  N002

( ↓ ベネチアン・リゾート、ライトアップされて綺麗です。 
    撮影は全てフツーのコンパクトカメラだが、腕が良いのか... 
    意外と綺麗に撮れました。)
13-Macao  N003

( ↓ 中に入りました。 人がいっぱいです。)
13-Macao  N003-2

( ↓ ガイドブックでも良く見かける装飾が施された壁面です。)
13-Macao  N004

( ↓ ドーム型の天井も綺麗です。)
13-Macao  N005

( ↓ すこし進むとカジノがあります。)
13-Macao  N005-2

( ↓ 何度も言うけど、撮影禁止です...)
13-Macao  N006

( ↓ カジノの中を通って反対側に出ました。 カジノはもの凄く広大で、
    どこに出口があるのか分からない程。 中で道に迷いました...)
13-Macao  N007

( ↓ 反対側から撮影したベネチアン・リゾートのカジノ。 
    撮影禁止です... )
13-Macao  N008

( ↓ ベネチアン・リゾートのフードコート&買い物エリア。
    天井の青空は、ペンキ絵です。)
13-Macao  N009

( ↓ これもガイドブックで良く見かける “ゴンドラ・ライド” と
    呼ばれる手漕ぎ船。 思った以上に、安っぽい印象。)
13-Macao  N010

( ↓ これに乗るには、108パタカ (=1100円くらい) の乗船料が
    必要だが、あまり乗る価値はなさそう。 本当はこれを見にここに
    来たんだけど、ガッカリした気分。 船漕ぎのおっさんが声を
    張り上げて歌う姿も安っぽい感じ。 )
13-Macao  N011

まだ続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《12》 “カジノで食事する”

ホテルのことばかり書いて、マカオの食事のことを書いていなかったので、
まとめて書くことにする。 タイパ・コタイ地区には、シティ・オブ・ドリームス、
ベネチアン・マカオといった華々しい商業施設があるのだが、その中にある
レストランは非常に貧弱である。

高級ホテル及びそのショッピングセンターにはさぞかし色々なレストランが
併設されているのかと思ったら、さにあらず。 食事をするメインの場所は、
“フードコート” であった。

タイにもフードコートは多数あるが、どこも安っぽい。 マカオのフード
コートも良く似た雰囲気なのだが、大きく違うのは値段がタイの5倍ほど
する高価格である点、一食500円前後だ。

マカオのフードコートでは、自らが店まで行って注文した後、専用の
支払窓口に行って代金を払い、その後、再び注文した店まで行って、
出来上がった食事を自身のテーブルまで運ぶ... というシステム。 
だいたい、一食500円も支払って、何故、自身で動き回わって
給仕しなければらないのかー、だ。

まったく人を馬鹿にしたシステムだ。 タイのフードコートだと、それなりの
低価格なので、仕方ないという気分になるが、ここでは、全くそんな気に
なれない。 腹が立つので、意地でもフードコートなんかで食事して
やるもんか、と店探しをしたのでありました。

( ↓ ベネチアン・マカオのフードコート。 フツーのレストランは
    あることはあるが、馬鹿高い上、店が少ない。)
12-Macao  N001aa

( ↓ 結局、カジノのど真ん中にある小さなレストランで食事しました。
    撮影禁止のカジノの中なので、携帯電話でそーっと撮影。
    仕切りの向こうは広大なカジノエリアです。)
12-Macao  N004

( ↓ ここで注文したシーフード炒飯。 料理の撮影はカメラレンズを
    下に向けるので、問題ありません。)
12-Macao  N006

( ↓ 酢豚のようなモノ)
12-Macao  N005

( ↓ マンゴープリンです。)
12-Macao  N007

( ↓ これは、ダンシング・ウォーターの開演待ちのために、
    シティ・オブ・ドリームスの喫茶店で食べたケーキと、
    オレンジジュース。)
12-Macao  N008

( ↓ ショートケーキ、アップで。 まあまあの味。)
12-Macao  N008b

( ↓ これは宿泊したグランドリスボアにて、朝食を食べるために、
    カジノ横にある “粥麺荘” に行きました。 結構、
    有名な店らしい。)
12-Macao  N001a

( ↓ 注文した麺。 見た目ほど辛くない。)
12-Macao  N001b

( ↓ どろどろスープです。)
12-Macao  N002

( ↓ ワンタン小鉢。)
12-Macao  N003

( ↓ かなりディレーしているが、本日は、2011年の大晦日。
    夜のリスボア・ホテルです。)
12-Macao 008c

( ↓ 宿泊しているグランド・リスボア、電飾が綺麗です。)
12-Macao 009

( ↓ まもなく新年のカウントダウンが始まります。 
    カウントダウン用のステージがあります。)
12-Macao 010

( ↓ そのステージ。)
12-Macao 011

( ↓ しかし、私は人ごみが嫌いなので、早々に部屋に戻りました...
    部屋から真下のステージを撮影しました。 
    人がいっぱいです。)
12-Macao 012

( ↓ 新年を待たずして、花火が打ち上がりました。)
12-Macao 013

( ↓ なんだか豪華さに欠ける貧弱な花火です。。。)
12-Macao 014

( ↓ ということで、ブログでは1月半遅れでやっと2012年
    になりました。)
12-Macao 015

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《13》 “香港に行って、胡散臭い両替商で両替する”

ダラダラと書いているが、マカオ滞在はたったの2泊だけで、その後は
香港に行きました。 たった2泊でも、マカオ観光はこれで十分。
もうお腹いっぱいでーす、という感じ。 

北朝鮮の後継者になりそこなった金正男氏もここに滞在しているらしいが、
毎日、こんなとこで何してるんでしょうかねぇ。 ということで香港に向けて
出発です。

( ↓ グランド・リスボアの無料送迎バスで外港フェリーターミナルに
    到着しました。 )
11-HongKong 01z

( ↓ 再び、混雑したイミグレを通過して、出国します。 入国時ほど
    ではないが、それでも15分ほど並びました。)
11-HongKong 02

( ↓ 帰路も “豪華位” に乗ります。)
11-HongKong 03

( ↓ ターボジェットの船です。)
11-HongKong 04

( ↓ 乗船です。 定刻に出発します。)
11-HongKong 05

( ↓ 豪華位の座席ですが、全然、豪華ではありません。 あまりにも
    フツー過ぎるシートです。 本日1月1日で、マカオで遊んだ人が
    大挙して香港に戻るために大混雑するのかと思ったら... ガラガラ。 
    10年ほど前にマカオに来たときはもの凄く船が混雑していたのに、
    このガラガラは何故??)
11-HongKong 06

( ↓ マカオ出発しました。)
11-HongKong 07

( ↓ フレンドシップ大橋の下を通過して、外港に出ます。)
11-HongKong 08

( ↓ 豪華位は1階の後方、1階の前方にはプレミアムクラスが
    あります。)
11-HongKong 09

( ↓ 豪華位のお食事です。 再び、果汁先生と対面です...)
11-HongKong 10

( ↓ コタイジェットとすれ違います。)
11-HongKong 11

( ↓ “周大福” 号を追い抜きます。 周大福と書かれた看板は、
     やたら目に付くが、どうも宝石屋らしい。)
11-HongKong 12

( ↓ まもなく香港島の上環に到着します。 写真は本土側の
    九龍・尖沙咀にある高層ビルです。)
11-HongKong 13

( ↓ 上環にあるフェリーターミナルです。)
11-HongKong 14

( ↓ ターボジェットの切符販売窓口だけど、ガラガラ。)
11-HongKong 15

んで、フェリーターミナルに到着して、香港ドルに両替しようかと
思ったら、両替所がまるで見当たらない。 銀行の窓口はあるのだが、
人民元の取り扱いだけで、それ以外の両替は不可。

ターミナル内を歩き回って、下の写真の店だけが日本円から香港ドル
への両替ができる唯一の場所だった。 しかし、そのレートは、
1万円で945香港ドル。 マカオでの香港ドルへの両替は、1万円で
970香港ドルだったので、マカオより25香港ドルも少ないことになる。

外貨から香港ドルへの両替なのに、地元の香港の両替レートが、マカオ
より悪いだなんて... なんちゅーとこだ。 と言ってみても、
他に両替できるところもなし、で仕方なく、この悪徳両替商で両替した
のでありました。 やはり、こんなときに備えてATMでキャッシング
できるカードを事前に用意しておかないと... ということですねぇ。

( ↓ 両替のレートも張り出されておらず、中のオッサンが客の
    顔色を見ながら、適当なレートを言う最低のシステムだ。)
11-HongKong 16

( ↓ これはマカオでの香港ドル両替レート。 香港ドルへの両替は
    マカオでした方が全然有利。 1万円だと970香港ドル
    もらえます。 それと、街中では香港ドルとマカオパタカは
    等価だが、実際のレートは3%ほど香港ドルが高い。)
11-HongKong 16-2

( ↓ これは香港空港での両替レート。 1万円で僅かに926香港ドル。
    空港での両替は Travelex が独占しており、暴利をむさぼっている
    ことで有名。絶対、こんなところで両替してはいけない。 フェリー
    ターミナルの悪徳両替商よりもレートが悪いとは... 
    この両替所を何と表現すれば良いのやら... だ。)
11-HongKong 17

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん