FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

日本帰国 《13》 “大阪・WTCに行く・景色編 (完)”

だらだら書いているので、遅くなったが、やっと、WTCからの
景色が見られる回となりました。 大変長らくお待たせ致しました...
ということで写真です。

( ↓ 展望台は55階。 10人ほどの観覧者がいます。
    足元までガラス張りで迫力あります。)
8-Osaka 001

( ↓ 前回掲載したサンフラワーと、ATCです。)
8-Osaka 002

( ↓ WTCは海の真ん前で、、)
8-Osaka 003

( ↓ 埋立地の先端にあります。)
8-Osaka 003b

( ↓ 淀川の支流、安治川の河口です。)
8-Osaka 004

( ↓ 神戸方面です。)
8-Osaka 005

( ↓ ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがあるはずなのだが、、、
    見つけられず。)
8-Osaka 006

( ↓ 大阪の市街です。)
8-Osaka 007

( ↓ ちょっとアップで。)
8-Osaka 008

( ↓ 喫茶店もありますが、人がいません。)
8-Osaka 009

( ↓ 周囲にはマンションも多く立っています。)
8-Osaka 010

( ↓ 右下に見えるのは、ミズノの本社ビルです。)
8-Osaka 011

( ↓ ミズノ本社ビル、全景。)
8-Osaka 011b

( ↓ 大阪南部・堺方面です。)
8-Osaka 012

( ↓ 制振装置もありますが、地震ではなく、風対策用の感じ...)
8-Osaka 013

写真のように、埋立地の先端にあり、地震による振動・津波・地盤の
液状化が心配されるWTCだが、実際、ここに大地震が来るかどうかも
分からず、心配ばかりしていたら、何も進まないので、とりあえず、
できる限りの対策をして、大阪府の本庁舎として利用するのが良いと
思いますねぇ。 新しく市長・知事になった橋下、松井両氏は協力して
このWTCの有効活用に力を注いでもらいたい。

“WTCに行く” はこれで完結となったが、“日本帰国編” は後、
1回で最終回になります。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



日本帰国 《完》 “全てビジネスクラスでチェンマイに戻る”

別に自慢している訳ではないのだが... 帰路の行程となる、
「 大阪 ⇒成田 ⇒バンコク ⇒チェンマイ 」は、ここのところ
いつも全行程、ビジネスクラスである。 といっても、実際に
正規の料金を支払っているのは、バンコク⇒チェンマイだけで、
それ以外は、ANAの特典を利用したアップグレード。

でも、アップグレードするにしても、少し割高なチケットを購入
しなければならないので、全くタダという訳ではない。 
それなりにANAに貢献しているのだ... ということで、
日本帰国編の最後は、いつも同じような写真で何だが、、、
どうぞご覧下さい。

( ↓ 伊丹⇒成田に使用されるボーイング777-300型機。
    長距離国際線用の機材です。 大阪。伊丹空港で撮影。)
6-Osaka 001

( ↓ 本日曇り空で、またも富士山見えません。)
6-Osaka 002

( ↓ この区間のビジネスクラス座席は普通席として使用されるが、
    プレミアム会員しかアサインされません。 ステータスの無い
    一般客は、後方にある “奴隷クラス”... の座席に
    座らされます。 私も高いステータスを有してますので、、、
    ビジネス座席が割り当てられます。 しかし、この便は、
    ビジネス座席が解放されているだけで、本来のビジネスクラス
    のサービスはなく... でも、長距離用のビジネス座席に
    座れるので、快適。)
6-Osaka 003

( ↓ 成田空港のANAビジネスクラス・ラウンジ。)
6-Osaka 004

( ↓ ラウンジのかき揚げうどん、美味しいです。)
6-Osaka 004b

( ↓ 「成田⇒バンコク」 の搭乗機から撮影。 名古屋付近です。)
6-Osaka 005

( ↓ 「成田⇒バンコク」 のビジネスクラスお食事。 
     オードブルです。)
6-Osaka 006

( ↓ 和食をチョイス、前菜です。)
6-Osaka 007

( ↓ 少しアップで。)
6-Osaka 008

( ↓ メインディッシュ、何かの魚の西京焼だったと思うが、
    少し前なので、思い出せません...)
6-Osaka 009

( ↓ デザートのアイスです。 以前のようなコチコチではなく、
    美味しいです。)
6-Osaka 010

( ↓ ちょっと足りないので、後で、チキンサンドを注文。
    辛子が効いていて美味しいです。)
6-Osaka 011

( ↓ “マスク” という映画を観たが、全然、面白くない。)
6-Osaka 012

( ↓ 最後は、「バンコク⇒チェンマイ」 のタイ航空ビジネスクラス。
    本日3回目の搭乗です。 機内から近くを通過するA330を撮影。)
6-Osaka 013

( ↓ 機材はボーイング777-200型機。 中長距離の国際線にも
    使用される機材で、ビジネス座席もゆったりです。 タイ人の
    “ハイソ―” の方々が主にご利用になられます... )
6-Osaka 014

( ↓ バンコクの中心を流れるチャオプラヤ川を横断中。 )
6-Osaka 015

( ↓ 国内線なのに、豪華なお食事が出ます。 チキンなのだが、
    ANAのとは比べものにならなほど、不味い...)
6-Osaka 016

( ↓ チェンマイに向けて飛行中。 まもなく陽が暮れます。)
6-Osaka 017

ということで、日本帰国 《四国・松山編あり》 全14回、
完結しました。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

車、ぶつけられる

2週間ほど前に、ナイトバザールの近くで、私の車にバイクが
ぶつかってきた。 ちょうど車が渋滞で停まっていたところ、
バイクが車の横の狭い隙間をすり抜けようとして、接触した。

私の車は停止していたので、私ががぶつけたのではなく、
バイクがぶつかってきたのだ。 バイクがちょっと車に接触した
だけなのだが、結構、凄い衝撃音がして、バイクもバランスを
崩してよろめいた感じ。

そして、私が文句を言おうとしたところ... バイクは何事も
なかったかのように、そのまま行ってしまい、つまり当て逃げ
されたのだ。 仕方ないと思ったが、どうすることもできず、しかし、
後で車の傷を確認したところ、前側バンパーの側部が車両本体から、
少し外れ、凹み傷、引っ掻き傷もあって、予想した以上の被害。 
加害者が逃げたので、結局、修理は私の負担である。

言ってはなんだが、バイクに乗ってるようなタイ人は、自分が
犯した事故に対して、まともに責任を取れる人は皆無... 
とまでは言わないが、少数であろう。 私が文句を言ったところで、
責任回避、自己弁護の言葉しか帰って来ないことは目に見えている。
“言うだけ無駄” ということは長いタイ生活で十分に熟知している
のだが、それにしても腹立たしい。

そして、翌日、トヨタの修理工場に持ち込んだところ、塗装しなければ
ならないので、修理に2日必要と言われ... 修理費はかかる、
車は使用できなくなる、で踏んだり蹴ったりだっ。 車を買い替えて
5ヶ月が経ち、ようやく運転にも慣れたところでの予期せぬ被害。 
私は怒り心頭なのだーっ。

( ↓ エアポートプラザ近くのトヨタ。 ショールームの後ろに
    どでかい整備工場あり。)
8-toyota 01

( ↓ トヨタ整備工場です。 事故車の修理は奥の作業場で行います。)
8-toyota 02

( ↓ 私の車ではないが... 修理中の事故車です。)
8-toyota 03

( ↓ エライことになってます。)
8-toyota 04

結局、車の修理費は、1900バーツで、思ったより安かったので、
保険は使わず、自身で支払うことにした。
 
それから、今回の事故で、バイク側も被害があったかも知れないが、
これについて私は全く関心がない。 
それと、タイで運転をしていると再び事故が発生することもあるだろう。 
しかし、今後発生するかも知れないバイクとの事故について、たとえ
加害者になったとしても、(今回の事例を見習い、タイ人同様...) 
私も一切の責任を負うつもりは無い、ことをはっきり申し上げておく。 
タイ人が責任を負わないのに、私だけ責任を追わなけれなならない
理由はない。 普段から、私はバイクの規則を無視した危険運転に
腹を立てているのだ。 

私の車にバイクは近づくな、と言いたい。 以上だっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

美味しいケーキを食べる in Chiangmai

チェンマイに住んでいて困ることの一つに “美味しいケーキがない”
ことがある。 私は甘いモノ好きなので、美味しいケーキがないことは
重要な問題だ。

しかし、その一方で、最近太り気味... ということもあり、甘いものが
食べられないことは好都合とも言える。 
そんな複雑な事情の中、先日、某氏から美味しいケーキがあるとの話を
聞き、さっそく食べに行ってみた。 それがこれ (↓)。

( ↓ スターバックスのマンゴー・チーズケーキだ。 チエンマイでの
    限定品との話も聞くが、真偽は未確認。 上にかかっている
    黄色いのはマンゴージャム。 )
3- JP cake 04

( ↓ 完熟マンゴーがたくさん入っている。 チーズの部分も
    トロトロで美味しい。 1切・100バーツです。 
    これを注文するお客は結構多い。 とても美味しいと
    思うが、カロリーの取り過ぎを気にしているので、、、
    食べるのは、1週間に1回くらいにしようかと思う
    今日この頃... )
3- JP cake 05

( ↓ これは以前、日本に行ったときに撮影したサンマルクカフェ
    のシュークリーム。 すごく美味しい...)
3- JP cake 01

( ↓ これは日本のコンビニスイーツ。 ちなみにこれだけで、
    303キロカロリーと高カロリー...)
3- JP cake 02

( ↓ ローソンのプレミアムロールケーキ ( in Japan) 。 
    美味しいけど、、、 値段もプレミアムね。)
3- JP cake 03

ということで。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 「トワイライト・サーガ」 を観る

1週間ほど前、エアポートプラザのシネプレックスで、久々に映画を観た。 
7月の ハリーポッター最終作 以来の映画鑑賞である。

観た映画は、“トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン、パート1”。
トワイライトシリーズの続編であるが、全体的に1つのシーンがダラダラと
続くようで、話がなかなか先に進まない感じ。 

まあ、何度か書いているが、タイで映画を観るのは大変なことである。
出演者は英語で話し、字幕はタイ語であり、当然のことながら、、、
日本語は一切ない。 一応、タイ語字幕で内容を理解するようにして
いるが... 字幕のスピードが早く、追い付かないことが多い。
でも今回のは、話の筋が見えていたので、まだ良かったかな、という感じ。

( ↓“人間の少女ベラとヴァンパイアのエドワードはついに結婚式を
    迎える。彼女はいよいよヴァンパイアへと転生できるように
    なるのだ。新婚旅行で南の島を訪れたベラは体の異変に気付く。
    彼女のお腹には新たな生命が宿っていた。だが、それは
   “不滅の子”と呼ばれる決して作ってはいけない子だった...” )
    説明が面倒なので、映画のサイト ↑ から、そのままコピペしました。。。
3- トワイライト 01

( ↓ 私が見た夜の部は、ほぼ満席でした。)
3- トワイライト 02

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

“王室ブランドいちご” を食べる

毎年、この時期になると “いちご” のことを書いているような
気がするが、今年も、そのいちごシーズンがやって参りました。

いつものことながら、一般の市場に出回っているいちごは、硬くて
不味い。 不味さを客観的に示すのは難しいが、日本のいちごを
100点とすれば、タイのいちごはわずか20~30点程度かも... 
それほど、差があるものなのだが、私の好きな果物なので、不味い
ことを承知で購入している。

そんなに不味いタイいちごなのだが、しかし、最近その不味さが
著しく改善された “美味しいいちご” があることを発見したーっ。

キターーーッ!(織田裕二風にお願い) という感じの “いちご”
なのだが、それがこれだ (↓)

( ↓ そのいちごは、ワタクシたちのリムピンスーパーで販売されています。)
1-いちご 01

( ↓ 美味しいのは、“ロイヤル・プロジェクト” のいちごだけ。
    さすが王室ブランドだけあって、ハイグレードの味だ。 
    今のところ、王室ブランド以外は、不味い20点いちごです。)
1-いちご 02

( ↓ 美味しいだけあって、値段も、市価の倍以上するかも...
    でも、、、美味しいと言っても、日本いちごには
    まだまだ及ばないレベル。 )
1-いちご 03

( ↓ ナイトバザール近くのフルーツジュース屋さん。)
1-いちご 04

( ↓ いちごジュースもあります。 ここのは、もちろん不味い
    タイいちごを使用。 このいちごは、そのまま食べるより、
    砂糖をたっぷり入れて、ミキサーにかけてジュースに
    するのが、ベストの食べ方かも... という気が。)
1-いちご 05

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

チェンマイの中級ホテルを見学する

お待たせしました。。。
先日、友人がチェンマイに来て、そのときに宿泊したホテルを 
(図々しく...) 撮影させてもらった。 

チェンマイ空港に到着したのが夜の10時で、その日は寝るだけ、
ということで、街中のリーズナブルなホテルに宿泊。そのホテルが、
下の写真のIMMホテルだ。 

ホテルは、ちょうど、お堀の周回通りと、ターペー通りとが合流する
ゴチャゴチャした場所にあり、車を駐車するスペースもないので、
前を良く通過するものの、これまで一度も中に入ったことがなかった。
今回、見れる機会があったので、、、こんな感じ。

( ↓ ターペー門前の通りが合流する場所に、IMMホテルが
    あります。 深夜だから、ガラ~ンとしているが、昼間は
    かなりの交通量。)
1-IMM 02

( ↓ 1階に24時間営業のマクドナルドがあります。)
1-IMM 01

( ↓ ホテル側からターペー門を撮影。 テーブルの人々は、
    マックのお客。 撮影時間は深夜12時くらいだが、
    まだたくさんお客がいる。)
1-IMM 03

( ↓ IMMホテルの入口は、マックの隣にあって、全く目立ちません。)
1-IMM 05

( ↓ 宿泊料金は1000バーツくらいの中級ホテル。)
1-IMM 04

( ↓ いかにも、リニュアルしましたという感じの、、、レセプション。)
1-IMM 06

( ↓ 入口は狭いが、中は奥に細長くて、思った以上に大きい建物。
    以前、ここはショッピングセンターだったのだが、私は一度も
    来たことが無い。 全体的に薄暗~い雰囲気。)
1-IMM 07

( ↓ 部屋の中です。 思ったより静か。 室内は清潔で寝るだけなら、
    良いかも... )
1-IMM 08

( ↓ 窓はあるが、これだけ。 これを窓と言って良いかどうか...)
1-IMM 08b

( ↓ 入口と、テレビ。)
1-IMM 09

( ↓ 一応... セイフティボックスもあります。)
1-IMM 10

( ↓ バスタブはなくシャワーのみは、当然のことだろう。)
1-IMM 11

という感じ。 寝るだけのホテルなら良いかも...

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

花博2011に行く (前編)

この前の日曜日に、チェンマイで開催されている花博に行って来た。 
チェンマイの花博は4年前の2007年にも開催され、今回で2回目。

前回のときもそうだったのだが、この時期、たまたまチェンマイを
訪れた友達がおり、その友達が “花博に行きたい” ということで、
私も同行することにした。 そういう機会でもないと、なかなか
こんな場所に出向くこともないですからねぇ...

2007年の花博終了後、ここは、公園として普段から綺麗に整備
されていたので、今年再び、花博が開催されたとしても、それほど
手が掛からない、という感じ。 当局は、手軽に、再び多くの観光客
を呼び込むことができ、さぞかし喜んでいることだろう... 

( ↓ 花博会場、正面入口です。)
1-hana 02

( ↓ 写真撮影しています。)
1-hana 03

( ↓ ロイヤル・フローラ・ラーチャプルックとは、とりあえず...
    “花博” との意味です。)
1-hana 01

( ↓ 花博キャラクターです。)
1-hana 04

( ↓ アップで。 どんな感じでしょうか?)
1-hana 05

( ↓ ぬいぐるみパターンです。)
1-hana 06

( ↓ 色々あります。)
1-hana 07

( ↓ 園内はカートで廻ります。 乗車定員によって値段が
    違います。 これは一人、50バーツ。 2両編成の
    大型カートは30バーツです。)
1-hana 08

( ↓ とりあえず、これに乗って園内を1周しました。)
1-hana 09

( ↓ 道に沿ってたくさんパビリオンがあります。 パビリオンは
    前回の花博と同じものを再び使用しており、特に目新しい
    ものはありません。)
1-hana 10

( ↓ トヨタ館もあります。)
1-hana 11

( ↓ カート渋滞中... )
1-hana 12

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村


 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん