FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

最後のラオス 《10》 “ラオス人のホスピタリティについて”

“ホスピタリティ” とは、他人をもてなす心、と言うべきもので、
職業上の営業スマイルに相当するであろう。

タイ人は、“ホスピタリティが高い”、と言われているが、私が、
見たところ、営業上・職業上のホスピタリティは、日本人の方が
遥かに高いと思う。 本当に、心からもてなしているかどうかは、
外からは判断できないが、日本で色々な人に接して、気分を害する
ことはほとんどない。 これに対してタイでは、腹が立つことが
しょっちゅうである。

では、“タイ人は、ホスピタリティが高い” というのは何なのか?
と思うが、これはタイ政府、タイ航空が作成した対外的な宣伝文句
であろう。 タイ人にホスピタリティが無いとは言わないが、その
国民性からしてホスピタリティが高いとは、かなり言い過ぎだと思う。

では、ラオス人はどうか? と言えば、恐ろしくホスピタリティが低い。 
まるでこの人、何を怒っているのか?、と思うほどの接客態度だ。 

今回宿泊しているサラナ・ブティックホテルでは従業員の接客が
非常に良いのだが、これは、ホテルのオーナーが教育訓練している
からである。 接客とはどうあるべきかを良く知っているオーナー
なのであろう。 これに対して、以前に宿泊した国賓級のラオ・
プラザホテルでは、従業員の態度は全然だめ、ヒドイものである。
共産主義国の態度の悪い役人を見ている、かのようである。

ということで写真をどーぞ。

( ↓ ホテル近くの食堂を兼ねたアイスクリーム屋さんに入ったときのこと。)
84-Laos jin 01

( ↓ 私が店に入ったのを従業員は気づいているだろうに、
    前の客が食べた食事の皿がそのまんまで片付けに来ず、
    で、注文も取りに来ない。 従業員は何人もいて、
    忙しい訳ではない。)
84-Laos jin

( ↓ 観察のために、、、私も特に従業員を呼ばず、いつになったら、
    注文を取りに来るかを見ることにしたところ、3~4分して
    やっと片付けて、注文することができました。。。)
84-Laos jin 02

( ↓ 少し食べてしまったが、注文したアイスと、コーヒー。
    コーヒーはタイと同じく異常な濃さ... )
84-Laos jin 03

( ↓ 上の話とは関係ないが、ラオスでは韓国車がやたら目につく。
    HYNDAIの自動車。)
84-Laos jin 04

( ↓ KIAの自動車。 日本はもっと頑張れっ。)
84-Laos jin 05

( ↓ これも上の話とは関係ないが、ラオスの一般のお宅のねこ。。。)
84-Laos jin 06

( ↓ この猫も無愛想で、全くホスピタリティがありません。 )
84-Laos jin 07

( ↓ ホテルをチェックアウトした後、空港まで乗ったホテルリムジンの
    車内にて撮影。 この運転手、普段は、公立中学の英語の先生を
    しているのだが、生活が大変なので、土日だけホテルで働いている、
    とのこと。 )
84-Laos jin 08

( ↓ 色々と話しができて、感じの良い先生でした。なんだか、
    気の毒なので、少しチップを多く上げました... )
84-Laos jin 09

ということで、やっとビエンチャンのワッタイ空港に到着。 
まだ、続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



洪水の後のチェンマイに戻る

ラオス紀行は少しだけ中断。 
後日、さっさと終わらせるので、少々お待ち下さい。

私事だが、9月末に用事で10日間ほど日本帰国していたのだが、
その間、チェンマイは6年ぶりの洪水となっていた。

6年前の洪水発生時には、30年ぶりと言われていて、これから、
30年間は洪水が起こらないのか... と、思っていたら、
今流行りの 『想定外』 なのか、再び大洪水が発生したよう。

ただ、私がチェンマイに戻った 10/2 には完全に収まっていて、
余計な災難に合わずによかった... というべきかも。

私の住んでいるところは、ピン川に近い洪水発生地域なので、
アパート内の敷地は、水浸しとなり、それなりの被害が出たようで、
しかし、私の買ったばかりの車に被害はなかった... 

( ↓ リンピンスーパー近くのピン川付近。 ピン川から真っ先に
    水が溢れ出す箇所だが、今は収束。 昨日撮影。)
80-kouzui 01

( ↓ 最後の後片付けの最中。)
80-kouzui 02

( ↓ 何故、ピン川から水が溢れるかと言えば、川に堤防がほとんど
    ないからだっ。)
80-kouzui 03

( ↓ チェンマイは標高が高い盆地なので、大雨が降って洪水しても、
    その水はすぐに下流に流れてしまう。 そして、その水が一気に
    流れるタイ中部は、大変... 大洪水になる。 10/2に
    バンコク発、チェンマイ行の機内から撮影したタイ中部の画像
    (たぶん、ナコンサワン付近)。 チェンマイから流れて来た水も
    含まれているのだろう、川の周辺は水浸しで大洪水。 この辺りは
    平地なので、なかなか水が引かない感じ。)
80-kouzui 05

( ↓ 少しだけアップ。 陽が沈む時間で、少し暗いので、解像度悪し。
    川の周辺は水だらけ。)
80-kouzui 04

という感じですね。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

最後のラオス 《11》 “ラオス航空・国内線でルアンプラバンへ”

チェンマイへの帰路は、新ルートで移動だ。
これまで、ビエンチャンからチェンマイへはバンコク経由で戻ることが
多かったが、今回は、北ラオスにあるルアンプラバンを経由した。 
ルアンプラバンはラオスの古都と呼ばれている静かな街で、僧侶が
やたらといるらしい。

でも、ここでゆっくりしている時間的な余裕がないので...  今回は
トランジットで通過するだけ。 こんな感じですね。

( ↓ ビエンチャン・ワッタイ空港の国内線ターミナル。
    国内線はラオス航空のみが運行しています。)
80-Lao air 001

( ↓ 国内線チェックインカウンター、閑散としています。)
80-Lao air 002

( ↓ ビエンチャン発のフライトは、本日これだけ。
    出発、到着それぞれ7便です。 私は10時発の
    QV111に搭乗します。)
80-Lao air 003

( ↓ 11月には、ビエンチャンからシンガポールに便が就航する
    らしい。 ラオス航空の広告に、エアバスの小型ジェット・
    A320の写真を以前より目にするが、実際にはこの機体は
    存在しない。 今回の就航で、本当に導入するのだろうか??)
80-Lao air 00800

( ↓ しばらく待って搭乗開始です。)
80-Lao air 004

( ↓ 飛行機までは徒歩で移動します。)
80-Lao air 005

( ↓ ラオス航空の主力機、ATR‐72です。)
80-Lao air 006

( ↓ 振り返って... 国内線ターミナルを撮影。)
80-Lao air 007

( ↓ 後方の扉から搭乗します。)
80-Lao air 008

( ↓ 機内風景。 満席の1/3ほどしか乗客がいないのだが、再び、
    私の隣に人が座っていて鬱陶しい。 それも “地球の歩き方” を
    片手に旅する日本人・女性が通路側に着席。 ガラガラなんだから、
    あっちの空いてる席に移動しろよっ、バカたれ、と言いたい
    ところだが... 仕方なく我慢。)
80-Lao air 009

( ↓ 定刻に離陸しました。 窓が雨で濡れてますが、本日、晴れです。)
80-Lao air 010

( ↓ 晴れているものの、雲多し。)
80-Lao air 011

( ↓ 上昇中です。)
80-Lao air 012

( ↓ 積乱雲もあって、不安定なお天気。 )
80-Lao air 013

( ↓ 機内食は、フルーツチップとボトル水。)
80-Lao air 014

( ↓ 北ラオスに向けて飛行中です。)
80-Lao air 015

続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村


最後のラオス 《12》 “雨の中、ルアンプラバン空港に着陸”

ビエンチャンからルアンプラバンまでの飛行時間は40分ほど。
プロペラ機で40分なので、かなり近い距離である。

本日、雲の多い天気であったが、ルアンプラバンに近づくにつれ、
雨が降り出し、相当に視界が悪そう。
ルアンプラバン空港は山間にあり、また、ラオスという貧国なので... 
レーダーも完備してなさそうで... 視界不良で山に激突しないか、
乗っていて、ちょっと心配。。。

こんな感じですね。

( ↓ 本日、雲が多いお天気。)  
79-Lao air 001

( ↓ 空港に近づき、だんだん高度を下げていきます。
    ルアンプラバンの近くにもメコン河が流れています。)
79-Lao air 002

( ↓ 山と山の間を飛行、高度が下がるにつれ雨も降り出し、
    嫌な天気。 気流が悪く、かなり揺れます。)
79-Lao air 003

( ↓ 北ラオスの田園風景。)
79-Lao air 004

( ↓ ルアンプラバンの街が見えてきました。)
79-Lao air 005

( ↓ 街の中心部だろうか? )
79-Lao air 006

( ↓ メコン河の支流を横断します。)
79-Lao air 007

( ↓ まもなく着陸。)
79-Lao air 008

( ↓ 着陸しました。)
79-Lao air 009

( ↓ ルアンプラバン空港の建物です。)
79-Lao air 010

( ↓ 到着しました。)
79-Lao air 011

( ↓ 乗客の皆さま。 飛行機を降りるときには雨が止んでました。)
79-Lao air 012

( ↓ ルアンプラバン空港のターミナルビル。 
    田舎の小さな空港です。)
79-Lao air 013

( ↓ 先ほど搭乗したATR-72、飛行機が2機駐機できる
    スペースしかありません。)
79-Lao air 014

( ↓ 空港周辺の風景です。)
79-Lao air 015

ということで、やっと到着しました。 続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

最後のラオス 《13》 “ルアンプラバン空港で時間潰す”

チェンマイ行の飛行機に乗り継ぐために、ルアンプラバン空港
にて2時間待つことになった。 

ここで乗り継ぐチェンマイ行の便は、ビエンチャンから来る飛行機で、
この便に乗ってビエンチャンから来たならば、ルアンプラバン空港での
待ち時間は僅かで、2時間も待たずに済んだのだが、ルアンプラバン空港
をゆっくり見学したかったので、ビエンチャンから1便早い便で来たのだ。

写真をどーぞ。

( ↓ ルアンプラバン空港の外観。)
78-Luang Praban 01

( ↓ 市街はここから数キロ離れており、面倒だったので、
    市街地には行かず、空港で時間を潰すことにした。)
78-Luang Praban 02

( ↓ 空港の外にある “ルアンプラバンにようこそ” のご案内。
    空港の周囲は何もありません。 私が外を歩いていても、
    トゥクトゥクの運転手が声を掛けるでもなし... 
    のどかな雰囲気。)
78-Luang Praban 04

( ↓ お昼どきなので、空港内のレストランで食事しました。)
78-Luang Praban 05

( ↓ メニューです。 タイにもあるパッタイを注文。)
78-Luang Praban 06

( ↓ これが注文したパッタイです。 もの凄く味が濃く、
    食べていて気分が悪くなりそう... タイでも、
    パッタイはときどき食べるが、これまで食べた中で、
    一番不味いパッタイだ。)
78-Luang Praban 07

( ↓ 空港内の通路です。 手前が到着ゲート、中ほどが
    出発ゲート、奥がチェックインカウンター。
    これで全ての小さな空港です。)
78-Luang Praban 03b

( ↓ チェックインカウンターです。)
78-Luang Praban 08

( ↓ 本日の出発便です。 10便あります。)
78-Luang Praban 03

( ↓ 出国手続きをした後、搭乗待合室に入りました。)
78-Luang Praban 09

( ↓ ベトナム航空のフォッカー70。 さすが発展著しいベトナム、
    貧国ラオスを見下すように... ジェット機で運行だっ。)
78-Luang Praban 10

( ↓ この便、ベトナム航空なのに、何故か、カンボジアの
    シェムリアップ行き。 フォッカー70、出発した途端、
    停止しました。)
78-Luang Praban 11

( ↓ 何なのかと思っていたところ、ビエンチャンからのラオス航空、
    ATR72が入って来ました。これがチェンマイ行になります。)
78-Luang Praban 12

( ↓ 入れ替わるように、ベトナム航空のフォッカーが出発です。)
78-Luang Praban 13

( ↓ ラオス航空のパイロットが飛行機に向かいます。)
78-Luang Praban 14

( ↓ そうこうするうちに、どこから来たのか分からないが、
    ラオス航空のMA-60が到着しました。
    もうこれで駐機場、満杯です。)
78-Luang Praban 15

( ↓ MA-60は中国製の飛行機。 何故か、エンジンカバーが外れて、
    中の排気管がむき出し。 エンジンカバーは飛行中、脱落したのか?)
78-Luang Praban 16

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

最後のラオス 《完》 “ラオス航空でチェンマイに戻る”

なんだか最近、カウンター (非表示) がやたらと上がるのだが、、、
一体、どんな人がこのブログを読んでくれているのかしらねぇ??

ラオス紀行も、今回でいよいよ完結だ。
だらだら書いているので、実際の旅行日からは50日ほど遅れて
いるが... やっとチェンマイに向けて出発することができた。

ルアンプラバンは観光地として有名なところで、一度はゆっくり
観光したいと思うものの、なかなか実現しない。まあ、いずれその
機会は訪れるだろう、ということで、今回はトランジットだけで
慌ただしく移動だ。 チェンマイまでの飛行時間は僅かに60分、
超短距離の国際線なのである。

( ↓ 搭乗時間になって急に雨が降り出してきました。)
75-Loas air 001

( ↓ 搭乗機まで傘をさして移動です。)
75-Loas air 002

( ↓ 機体整備の職員が、飛行機の翼の下で雨宿りしてます...)
75-Loas air 003

( ↓ 後方に駐機中のラオス航空・MA60型機。)
75-Loas air 004

( ↓ びしょ濡れです。)
75-Loas air 005

( ↓ 今回は満席、ファランの比率が高いです。 日本人の乗客も
    ちらほら。)
75-Loas air 006

( ↓ 雨の中、離陸しました。)
75-Loas air 007

( ↓ 高度を上げます。)
75-Loas air 008

( ↓ まもなく雲の中に突入。)
75-Loas air 009

( ↓ すぐにお食事です。 一応、国際線なので、箱入りの
    食事が配られます。)
75-Loas air 010

( ↓ 炭水化物です... )
75-Loas air 011

( ↓ もうタイ国内に入ってます。)
75-Loas air 012

( ↓ 徐々に高度を下げていきます。 中央に見えているのは、
    ゲリラ豪雨というか... ちょっと時間が早いけど
    夕立です。)
75-Loas air 013

( ↓ ゲリラ豪雨、右手にあります。)
75-Loas air 014

( ↓ ゲリラ豪雨、拡大した画像。)
75-Loas air 015

( ↓ チェンマイの中心を流れるピン川を越えます。
    右旋回中。 )
75-Loas air 016

( ↓ まもなく着陸。)
75-Loas air 017

( ↓ チェンマイ空港に着陸しました。)
75-Loas air 018

( ↓ チェンマイ空港に到着した搭乗機です。)
75-Loas air 019

ということで、最後のラオス紀行、やっと完結しました。
ああ疲れた... 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

物価が上がるタイ

NHKのニュースでも、タイのアユタヤが洪水で水没して
いることが報道されているが、その洪水もいよいよバンコクに
押し寄せるとのことで緊張が高まっている、らしい。

バンコクでは日常生活品の買い占め騒ぎが起きているとの
ことだが、ここチェンマイでは特に何も無く、平穏な...
はずだが、先週より大サイズ、6リットル入りペットボトル水
が品薄になっている。 

私は普段から街中の水自動販売機で販売されている
汚い水は飲まず、ペットボトル水を愛用しているので、これが
なくなったら大変... まだ販売されている今のうちに、
ペットボトル水を少しずつストックする今日この頃である。

話は変わって、日本ではデフレが続いていることから、物価が
下がっているが、反対にタイはフツーにインフレである。
マクドナルドでは、消費者に気付かれないようにするためか、
適度に間隔をおいて、1バーツ単位で商品の値段を上げる作戦
を実施している。 急に売上が落ち込むことを防ぐためかも
知れないが、なんだかセコイ値上げの仕方だ。

私がときどき行く富士レストランでは、最近、一気に20%ほど
値段が上がった。 メニューが一新されたかと思ったら、価格も全て
一新されていた... さすが客の入りが良い店は違うという感じ。
これでこそ従業員の待遇も改善できるというものだ。 
タイ経済が正常に機能していることを改めて実感するのだっ。

( ↓ これは9月末~10月はじめにあった富士レストランの
   「キン・ジェー (菜食週間)」 の特別メニューだ。 
    肉類・魚類を一切使用しない菜食メニュー。 私は、
    このときの富士の特別メニューを密かに楽しみにして
    いるのだ...)
79-Kin J 01

( ↓ きのこうどんと、いなり寿司、です。)
79-Kin J 02

( ↓ きのこうどんアップで。 実は美味しくないのだが、
    年に1度のことなので許してあげます... )
79-Kin J 03

( ↓ 別の日に食べた湯葉野菜炒めと雑穀米。 炒め物は全体的に
    味が濃過ぎ、ご飯はバサバサでヒドイ料理だ。 でも、、、
    年に1度のことなので許してあげる...)
79-Kin J 04

( ↓ 湯葉は豆乳に入れた方が美味しいかも...)
79-Kin J 05

という感じですね。 明日以降は、日本帰国編の予定です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国《1》 “台風で行先変更する”

ということで... 新シリーズ始まりました。
また、1ヶ月遅れてスタートなのだが、先月9月末に行った
日本帰国編です。 皆さまご存じの日本なので... 別に
珍しいものも無いのだが、ご覧下さい。

バンコクから成田への帰国便への搭乗は、9/21の深夜で
あった。 少し前になるので、もう忘れている人もいるかと
思うが、9/21の夕方と言えば、ちょうど台風15号が
関東地方を通過しているときであった。

台風の心配をしていたところ、その日の夕方、ANAのタイ人
スタッフからから電話があった。 “(私の) 搭乗する予定
の便が、成田から出発することができず、折り返しとなる
バンコク空港にいつ到着するか分からない。 このため、
羽田行の便に振り替えますか?” との問い合わせであった。 

成田行より1時間半ほど早く出発する羽田行の飛行機は、
既にバンコク空港にあり、定刻で出発する予定だと言う。 
んん? でも、私はアップグレード・ポイントを使って、
(無料で... ) エコノミーからビジネスクラスへの
アップグレードが完了しており... 羽田行でも
アップグレードできるか? と聞いたところ、今のところ
空席はあるが、出発間際にならないと分からない、という。

そりゃ、有償ビジネス客を優遇するのは当然であり、でも、 
非常時なのだから、サービスしてよ、と言いたいところだが、
しばし考え、日本人スタッフに電話を替わって欲しいと言い、
交渉したところ、アップグレードOKとなったのでありました。

いつもサービスしてくれて、すまぬ。 
これからもANAに乗り続けるので、もっとサービスしてくれ、
と感謝の意を表する私であった... 

ということで、予期せぬスケジュール変更で、羽田行に搭乗
しました。

( ↓ 東京直撃かと心配された台風15号。写真は拝借しました。)
taifuu

( ↓ いつもは成田行きを利用するが、それは、成田空港が
    好きだから、というのもあるが、時間がちょうどで、
    料金も安いからだ。 今回、羽田行になったが、
    追加料金も徴収されず、割安料金で羽田に行けることに
    なりました。)
80-JP 001

( ↓ 離陸した途端、皆さま、熟睡モード。 
    本日、ビジネス満席です。)
80-JP 004cc

( ↓ 4時間ほどして、もう、食事の時間です。 まだ、
    外は真っ暗の中、朝食です。 日本行は飛行時間が
    短いので、寝ている時間が少しだけ。)
80-JP 002

( ↓ 鱈の煮付けです。深夜に煮魚を食べたい人もそういない、
    と思うが、断ったらもったいないので、無理に食べました。
    薄味だが、魚が油っぽいので、胃にもたれる感じ...
    もう少し味の研究をして欲しい。 )
80-JP 003

( ↓ 食事を終えて、いよいよ夜が明けます。)
80-JP 004

( ↓ 太陽がまぶしい... )
80-JP 004c

( ↓ 日本はお天気のよう。)
80-JP 005

( ↓ たぶん、神奈川上空。 まもなく着陸態勢です。)
80-JP 007

( ↓ 羽田空港、国際線ターミナルに到着した搭乗機。
    大韓航空のジャンボジェットとともに。)
80-JP 008

( ↓ 入国審査に向かう通路です。 こじんまりしていて、
    歩く距離は短いです。)
80-JP 010

( ↓ JALの嵐です。 でも、私はJALが嫌いなので、
    絶対利用しません。)
80-JP 009

( ↓ 羽田空港、国際線・到着ロビー。 ただ今の時間、
    朝の6時半、予定よりかなり早く到着し過ぎ...
    早朝なのに結構、人がいます。 朝からご苦労なことで。)
80-JP 006nn

続きます。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国《2》 “羽田空港・国際線ターミナルを仕方なく... 見学する”


えらく早く羽田空港に到着してしまい、仕方ないので...
予定外の行動で、空港を見学することにした。 

空港のラウンジでゆっくりするのは好きなのだが、広い空港を
あちこち歩き回って見るのは、どちらかと言えば、面倒くさい。

ここ羽田・国際線ターミナルは思いの他、こじんまりとしている
と言うか、小さい。 バンコク空港だと端が見えないほど巨大で、
でも、ここはかなりコンパクト。 

開港当時は見物客でごったがえしていたと聞くが、そんなに珍しい
ものがあるとも思えないのだが...  こんな感じですね。

( ↓ 出国フロアーのチェックイン・カウンターです。)
75-haneda 01

( ↓ エスカレータに乗りながら撮影。)
75-JP 012

( ↓ 上の階から撮影。)
75-haneda 01a

( ↓ 上の階のレストランエリアです。 )
75-JP 013s

( ↓ 江戸小路だそうな。 ちょっと見ただけで通過。 )
75-JP 013

( ↓ さらにその上の階の展望台。)
75-JP 014

( ↓ 閑散とした雰囲気。 朝7時頃なんだけど... 
    台風が通過した後で、快晴。)
75-haneda 05

( ↓ 日差しもキツク、暑い。 ANA側のスポット。)
75-haneda 02

( ↓ 離陸風景も見れますが、撮影むずかし。)
75-haneda 03

( ↓ 嫌なJAL側エリア。 )
75-haneda 04

( ↓ こんなものが見えるらしい。)
75-haneda 06

( ということで見えました。    ↓↓ 通天閣です... )
75-haneda 07

( ↓ 間違いました... 東京スカイツリーと言うものらしい...)
75-haneda 08

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

バンコクに行く・その1 “洪水地帯を上空から見る”

日本帰国編の途中なんだけど、ちょっと中断。
昨日20日に用事のために、バンコクに行きましたので、話題が古く
ならないように... 先に書くことにします。

チェンマイからバンコクへはいつものノックエアー。
ノックエアーは、旧国際空港のドンムアンに着陸するため、
ドンムアンに近いアユタヤの様子も空から見れるのではないかと思い、
飛行機に搭乗したのでありました。 こんな感じ。

( ↓ 12:40分発のノックエアーに搭乗しました。 この飛行機に搭乗。
    チェンマイに到着したところを撮影。 )
09-Bangkok 2011-10  01

( ↓ ほぼ定刻にチェンマイ出発。 本日、ピン川は何事もなく、
    穏やかな流れです。)
09-Bangkok 2011-10  02

( ↓ 曇が多い空模様。 雲を突き抜けて上昇します。)
09-Bangkok 2011-10  03

( ↓ 飛行時間半ばで撮影したタイ中部。 雲の切れ間から撮影。 
    ピン川下流に位置するチャオプラヤ川からの眺めです。 バンコクから
    まだ相当に距離のあるこんな上流部で洪水が続いているということは... 
    やがてこの水が流れ込むアユタヤ付近は当分、水が引かないと
    言うことだろう... )
09-Bangkok 2011-10  04

( ↓ 白く見えるのが、川から溢れた水。 もう無茶苦茶。)
09-Bangkok 2011-10  05

( ↓ 場所が特定できないのだが、チャイナート県付近だと思われ。
09-Bangkok 2011-10  06

( ↓ 再び、雲が多くなり、地上が見えなくなりました。)
09-Bangkok 2011-10  07

( ↓ 飛行機がかなり降下して雲から抜けました。 もう、
    アユタヤ県に入ってます。 一面、水だらけ、)
09-Bangkok 2011-10  08

( ↓ アユタヤ県庁付近。 こんなに溢れてどうするの??)
09-Bangkok 2011-10  09

( ↓ もう何が何だか... )    
09-Bangkok 2011-10  10

( ↓ 中央に左右に筋のように見えるのがチャオプラヤ川で、下側の筋が
    チャオプラヤ川に沿う国道1号線 (パホンヨーティン通り)。
    陸地の方が少ないです。)
09-Bangkok 2011-10  11

( ↓ 翼の下に見えるのが水没したアユタヤ・ハイテック工業団地。)
09-Bangkok 2011-10  12

( ↓ ハイテック工業団地と、その周辺。)
09-Bangkok 2011-10  13

( ↓ ハイテック工業団地、アップで。)
09-Bangkok 2011-10  13b


続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

バンコクに行く・その2 “ドンムアン空港に着陸する”

いつもならば、バンコク・ドンムアン空港に着陸することは
話題にもならないのだが、今は洪水危機迫るドンムアン地区... 
ということで、ホットな話題だっ。

しかし、バンコクの洪水は刻一刻と状況が変化しており、
2日前の20日の写真では少々インパクトに欠ける感じだが... 
せっかく撮影したので、どうぞご覧下さい。 

( ↓ 昨日の続き。 アユタヤ県庁~ハイテック工業団地の
    近くを飛行したノックエアー機は徐々に国道1号線から
    離れるように降下を続けた。 まだ、水がいっぱい。)
08-Bangkok 2011-10-20 001a

( ↓ アユタヤ県からパトゥムタニ県に入った辺り。)
08-Bangkok 2011-10-20 001c

( ↓ 工場か、倉庫だか分からないのだが、水没してます...)
08-Bangkok 2011-10-20 001b

( ↓ バンコクに近づくにつれ、だんだん水が少なくなるのが分かる。)
08-Bangkok 2011-10-20 002

( ↓ 田畑は水没しているが、道路は大丈夫そう。)
08-Bangkok 2011-10-20 003

( ↓ 新興住宅地 (ムー・バーン) です。 周囲は水が多いが
    ここも大丈夫そう。)
08-Bangkok 2011-10-20 004

( ↓ 空港の真北に位置するランシット・ナコンナヨック通り
    を越えます。 この通りに沿って大きな運河があるが、
    水は溢れてなさそう。)
08-Bangkok 2011-10-20 005

( ↓ まもなく着陸。 ドンムアン空港の間近です。 )
08-Bangkok 2011-10-20 006

( ↓ 近くに国道1号線と、トールウエ―が見えます。 
    このときは洪水の気配もありません。 写真でははっきり
    しないが、トールウエーの道路上には洪水被害を避けるため
    多くの車が路上駐車しています。)
08-Bangkok 2011-10-20 007

( ↓ 空港敷地内に入りました。)
08-Bangkok 2011-10-20 008

( ↓ 着陸、逆噴射中。 )
08-Bangkok 2011-10-20 009

( ↓ 以前の国内線ターミナルは閉鎖され、今はかつての
    国際線ターミナルを使用しています。)
08-Bangkok 2011-10-20 010

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

バンコクに行く・その3 “ドンムアン空港・国際線ターミナルを見学する”

洪水の写真/話題を期待している人もいるかも知れないが、
洪水写真は、前回・前々回で掲載した飛行機からの写真
で全てである。

私がバンコクに行った10/20の時点で、ドンムアン空港から、
パトゥムタニ、アユタヤ方面の洪水発生地域までは、至近距離に
あることは分かっていたが、わざわざ洪水を見に行って、
服が濡れても困るし... また、不測の事態でも発生してしたら
大変なので、行かないことにした。

ということで、今回は、10/20時点のドンムアン空港の話である。
ドンムアン空港は、現在、ノックエアーと、オリエントタイの
国内線が発着するのみで、この2社は、ついこの前までは
同じくドンムアン空港内の国内線ターミナルを使用していた。 

しかし、ここが手狭なのかどうか分からないが、9月以降は、
かつて使用していた国際線第1ターミナルに移転し、再オープン
したのであった。 つまり、現在のドンムアン空港は、
国際線ターミナルを使用しているのだが、国内線しかないと言う、
奇妙な空港だ。

ノックエアーと、オリエントタイの2社が使用するだけなのに、
国際線第1ターミナルはちょっと広すぎるのではないかと、
思っていたところ、、、 やっぱり、ガラガラのスカスカ。
こんな感じ。

( ↓ 飛行機が駐機しているのは、一画だけで、他はがらーん
    としている。) 
07-Donmuang AP 02

( ↓ 飛行機を降りて、長い通路を歩きます。 わざわざ遠くに
    駐機して乗客を歩かせてる、感じ。)
07-Donmuang AP 03

( ↓ 手前側がオリエントタイのMD80で、奥側が先ほど
    搭乗したノックエアーB737 )
07-Donmuang AP 05b

( ↓ かつての入国審査場。 見覚えのある方もいることだろう。)
07-Donmuang AP 05

( ↓ だだっ広いバッゲージクレームエリア。)
07-Donmuang AP 06

( ↓ 1階・到着フロアー。 )
07-Donmuang AP 07

( ↓ 3階・出発フロアー、がら~んとしてます。)
07-Donmuang AP 08

( ↓ 建物の裏にある滑走路を展望できるエリア。)
07-Donmuang AP 09

( ↓ 先ほどのオリエントタイ機、出発します。)
07-Donmuang AP 10

( ↓ 小さいレストランがあります。 結構、繁盛してます。)
07-Donmuang AP 11

( ↓ 出発フロアーで出発を待つ乗客、、だろうか? 
    それとも洪水被災者? ここだけたくさん人がいます。)
07-Donmuang AP 12

( ↓ 到着フロアーの正面出口でタクシーを待つ人々。 
    洪水のせいだろうか、タクシーが少ないです。)
07-Donmuang AP 13

( ↓ ドンムアン空港近くにあるタイ国鉄のドンムアン駅に
    到着した上り列車。 北側の線路は水没しているはず、
    なんだけど、、、 どこから来たのか?)
07-Donmuang AP 14

( ↓ 空港正面にあるウィパワディ・ランシット通りとその上の
    トールウエー。 通りの空港前バス停で撮影。 このときは、
    何事もなく平穏だが、今は浸水している、らしい。)
07-Donmuang AP 15

最初、バンコク市街までタクシーで行こうかと思ったが、
乗客が行列しているので、バスで行くことにしました。
続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

バンコクに行く・その4 “用事すませて直ぐ帰る”

今、バンコクは洪水被害が拡大しているようだが、
本ブログは、実際の行動日とは日にちがズレているので、
最新情報はありません。 カウンターがやたら上がるので、
一応注釈しておきます。

10/20、ドンムアン空港からバスに乗って、とりえあず
伊勢丹に行くことにした。 洪水で車が避難しているのか、
道路は思いの他、空いている感じ。 

途中、ドンムアン空港の駐車場、陸橋の側壁に沿うように多く
の車が、洪水被害を避けるために避難していた。 
そして、この日、私は伊勢丹に行き、その後、用事を済ませて、、、
宿泊することなく、急ぎチェンマイに戻ったのでありました。

本当はバンコクで一泊しようかとも思ったのだが、この週末、
タイは3連休となり、翌日の航空運賃が高騰していたので、
宿泊せず、そのまま当日の夜行バスでチェンマイに戻ることに
しました。 こんな感じ。

( ↓ 10/20の戦勝記念塔付近、バスの中から撮影。
    何もなく平穏です。)
05-BKK A01

( ↓ かつてのミニバスですが、今は車体も大きくなり、
    ドアが閉まるようになってました。 しばらく
    乗ってないので、料金が分からなかったのだが、
    6.5バーツに高騰してました... )
05-BKK A02

( ↓ プラトゥーナム付近、この辺りは土地が低いのだが、
    このとき、洪水の気配は全く感じられません。
    バスの中から撮影。 )
05-BKK A03

( ↓ セントラルワールド・伊勢丹前の道路、 平穏です。)
05-BKK A04

( ↓ 伊勢丹前の祠です。)
05-BKK A05

( ↓ 関西フェアーやってます。 食品売り場の特設会場も
    見たが、狭いスペースにもの凄い数の販売スタッフがいて、
    息苦しいので、、、ちょっと見て退散...)
05-BKK A06

( ↓ セントラルワールド内にユニクロが出来たとのことで、
    捜すが、なかなか見つからず。 コンシェルジュで聞いて
    やっとたどり着けることに...)
05-BKK A07c

( ↓ タイ初のユニクロだが、ちょっと見ただけ。 日本だと、
    色々欲しいものがあるが、ここでは欲しいモノなし。)
05-BKK A07

( ↓ 大戸屋でいつもの “ひうち鯛の甘酢あんかけ” を食べようか
    と思ったら、メニューが変更されて、こんなのになってました。
    以前の料理は、魚をフライした後、炒めると言う手の込んだ
    調理がされていたのだが、今のは、食材を油で揚げて甘酢あん
    を掛けただけの手抜き料理。 いつから、大戸屋は、やよい軒に
    なったのか? )
05-BKK A08

( ↓ アップで。)
05-BKK A09

( ↓ パフェも食べましたが、高いだけで、日本のパフェにあらず。 
    こんな料理で高い値段をとるなんて、ちょっと許せない感じ... )
05-BKK A10

( ↓ その後、用事 (説明省略) を済ませて、夜行バスに
    乗るため、BTSでモーチット・バスターミナルへ。 )
05-BKK A11

もう、チェンマイに戻ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

バンコクに行く・その5 “13時間半かかってチェンマイに戻る”

夜9時発の夜行バスに乗るために、モーチット・バスターミナル
に向かっていたところ、急に雨が降りだし、豪雨になった。 

洪水が発生している中での豪雨で、もうどうしようもないという感じ。 
そして、豪雨の中、路線バスに乗り、バスターミナルに到着したところ、
息苦しくなるような凄い人の数。 こんな感じですね。

( ↓ 夜になって豪雨になりました... )
03-BKK c01

( ↓ いつもはここから、バイクタクシーでバスターミナルへ
    行くのだが、本日雨のため、77番の路線バスで行くことに。)
03-BKK c02

( ↓ バスターミナルです。 蒸せかえるような雰囲気の中、
    凄い人がいます。 ここはいつも、人はたくさんいるが、
    こんなではない。 洪水から避難してきた人か、
    あるいは洪水を避けるために田舎に帰る人か??)
03-BKK c03

( ↓ セブンイレブン前です。)
03-BKK c04

( ↓ セブンイレブンで水を買おうと思ったところ、水どころか、
    何もありません。 在庫一掃セールしているよう。)
03-BKK c04-1

( ↓ 買うものがありません。 バスターミナルの周囲は洪水していないのに、
    何故、品物が搬入されないのか?)
03-BKK c04-2

( ↓ いつものタイ輸送公社の999・VIPバスです。
    これは1本早い8時発のバス、だいぶ時間過ぎてるのに、
    なかなか出発しません。 ちなみにVIPバスの料金だが
    以前より値下げされて、767バーツ。 円に換算すれば、
    最近の超円高により1900円くらいと、かなり安い...)
03-BKK c05

( ↓ 私は9時発のバスに乗りました。 一列席の最前部を指定。 
    後ろはファランのお坊さん... 暗いので、全体的に
    ピンボケ。)
03-BKK c06

( ↓ ほぼ時間通り、出発しました。)
03-BKK c06-1

( ↓ 出発してすぐに食事です。 飛行機のビジネスクラスを
    思わせるような... 豪華な... 食事です。)
03-BKK c07

( ↓ ホットミールのぶっかけ飯です。 かなり辛い。)
03-BKK c08

いつもなら、バスは、バンコクを北上し、アユタヤ ⇒ ナコンサワン
⇒ ターク ⇒ ランパーン を経由するが、今は洪水のためにアユタヤ、
ナコンサワンを通ることできず、東側に大きく迂回するルートを進んだ。 

タイ北部、東北部に向かう全てのバスが迂回ルートに入ったために、
もの凄い車の数で、渋滞が発生。 物資輸送の大型車も多く、なかなか
先に進まない。 たぶんサラブリ付近だと思うが、交差点を抜けるのに
1時間を要した。

( ↓ 洪水を避けるルートで渋滞発生。 ミャンマー国境近くの
    メ―ソット (タイ西部方面) 行きのバスもこの迂回ルート
    に入っていた。 進む方向が反対なんだけど。)
03-BKK c09

( ↓ 普段は通らないスコタイ付近を通過。 この辺りまで来ると
    道はガラガラ。 真っ暗なので、撮影できなかったが、
    先ほどまで、道の横は水浸しでした。)
03-BKK c10

( ↓ 途中、運転手が立ちしょんべんするために、何度か停車したが、
    乗客のための休憩はなしで、バスは走り続けた。 しかし、
    車内のトイレを流すための水が無くなり、給水のためランパーン
    の手前で休憩することに。 このとき、朝の8時くらい。 
    やっとバスから出れることになりました... 車体の横に
    見えてるのが、トイレ用の給水ホース。 汚物は溢れ出さない
    のだろうか? )
03-BKK c11

( ↓ 陽がだいぶ高くなって、、、 やっとチェンマイに入りました。)
03-BKK c12

( ↓ 朝の10時半、定刻の6時半より4時間遅れてやっと、
    チェンマイのアーケード・バスターミナルに到着。
    これまでの最長、13時間半もかかりました。)
03-BKK c13

( ↓ 到着、ああ疲れた。 乗客も大変だけど、運転手も乗務員も大変。 
    バス会社は燃料代、時間外手当も余計にかかるしで、踏んだり
    蹴ったりだっ。)
03-BKK c14

ということで、バンコク編・全5回終了です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

洪水でチェンマイへの物流混乱する

日本帰国の話に戻ろうかと思ったが、やめてチェンマイのことにする。

タイ中部の洪水の影響が、所々、チェンマイにも及んでいる。
レストランの関係では、“八番ラーメン” の加工所が水没したために、
店舗の営業を休止しているくらいで、その他に目立った混乱はない。

しかし、スーパー関係ではタイ中部からの商品の搬入が滞って
いるようで、かなり欠品が出ている店がある。

大手スーパーのロータスでは、モノが不足する中、欠品が発生
しないよう努力しているようだが、その一方で、同じ系列の
コンビニチェーン、ロータス・エクスプレスまでは手が回らないのか、
食品販売の棚がガラ空きで、売るモノがない状況に陥りつつある。 
ロータス・エクスプレスは、悲惨な状況なのが見てとれるのだが、
ここ以外は正常に機能している... (ように見える)。

( ↓ カムティエンのテスコ・ロータスです。 モノが不足する中、
    かなり頑張ってます。 でも、ここの集配センターが洪水の
    被害を受けているような感じ。)
4-Supermarket 01

( ↓ ロータスの飲料水の棚。 ほとんど売り切れているのだが、
    無いわけではない。)
4-Supermarket 02

( ↓ あるのは、少々値段が高いミネラルウオーター系の水。
    少し高いだけで、めちゃくちゃ高い訳ではない。)
4-Supermarket 03

( ↓ バンコクでは入手困難と言われるインスタントラーメンも
    あるが、同じ種類ばっかり。 一応、たくさんあるが、
    種類がないのだ。)
4-Supermarket 04

( ↓ フツーなら色々と種類のあるトイレットペーパーも
    今は1種類だけの品揃え... その他、洗剤・石鹸類も
    かなり品不足しているよう。)
4-Supermarket 05

( ↓ ロータスに比べて品揃いが豊富な地元系のリムピン・
    スーパー。 わたくし達のリムピン・スーパーだっ。
    ロータスに比べて種類の品揃えも豊富。 ペットボトル水と、
    乳製品類が少し不足しているだけで、それ以外はフツー。)
4-Supermarket 06

( ↓ ここリムピン・スーパーでも、ネッスル、コカコーラ
   (ナムティップ)、シンハー (ナムシン) といった
    有名どころの水はありません。 あるのは、ロータスと
    同じミネラルウオーター系だけ。 写真のエビアンは、
    高いので売れません。 水以外の飲料も豊富にあるが、
    全体的にロータスより高めの料金設定。)
4-Supermarket 07

( ↓ 地元のメーリムで生産しているミネラルウオーターの
    AURA。 ちょっと高め... と言っても、1.5リットル
    の容器入り・6本パックで 85バーツ。 大きい声では
    言えないが... ロータスより、6バーツも高い。)
4-Supermarket 08

ロータスで欠品しているモノでも、地元系のリムピンスーパー
には、不思議な程、たくさんある。 リムピンスーパーの商品の
価格は僅かながらロータスよりも高く、これがロータスからの
客の流入を防ぎ、欠品という事態を発生させないのかも... 
という気がしますねぇ。。。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん