FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

格安航空会社で行くクアラルンプール・その15 “バンコクに到着する ”

少し遅れて出発した AK742便は、順調にバンコク国際空港に
向った。 往路のチェンマイ→クアラルンプールのAK763では、
悪天候で飛行機が大揺れしたが、帰路のAK742では、全くと
言って良いほど揺れない。

それほど天気が良かった訳でもないのだが、そこそこ地上の風景
も少し楽しむことができた。 写真↓はこんな感じ。

(↓しばらく全く陸地が見えない海上を飛行していたが、やっと
  地上が見えました。 たぶんパタヤ近くのサタヒープ岬付近だと
  思われ。 こんなところに大きい島があることを初めて知った。)
3-LCCT-BKK 0001

(↓まもなく着陸します。ただいま大きく右旋回中。)
3-LCCT-BKK 0002

(↓やっと、バンコク・スワンナプーム国際空港に着陸しました。)
3-LCCT-BKK 0003

ということで、やっとタイのバンコクに到着です。
なんか、見知らぬ土地から無事に帰還した、という感じで、少し
ホッとする。ちなみに、クアラルンプールからバンコクまでの
エアーアジアの航空運賃は、全て入れて、252リンギット
(=6776円)、やはり格安だ。

それにしても、今回訪問したクアラルンプール国際空港にある
格安航空専用ターミナル ( LCCT : Low Cost Carrier Terminal) 、
その規模と言い、そこを利用している乗客の数と言い、少々大げさだが、
私にとっては衝撃的であった。

活気の点では、マレーシア航空の拠点であるメインターミナル
(KLIA) を上回る賑わい。 自分も格安航空を利用しておいて
何なのだが、エアーアジアが勢力を急拡大し、その反動で本家の
マレーシア航空が衰退することは、旅客機ファンの私にとって
悲しいものがある。 消費者が求め、それを行政が許した結果とも
言えるが、規制緩和もほどほどにしないと、飛行機は格安航空ばかり
になってしまう、ような気さえする。

今後、成田空港も格安航空専用ターミナルを建設するようで、でも
格安航空会社にイイとこ取りばかりされないように、注意して欲しい
ものだ、と思っている。

その後、私は、バンコクから私は夜 8:00発、VIP 夜行バスで
チェンマイに向いました。 飛行機でも良かったのだが、気分を変えて
バスにしました。 ちなみに、バスは、ハイグレードな... 
VIP 席だったのだが、それでも、運賃は806バーツ (2200円)。 
エアーアジアと比べて高いか、安いか? だっ。

(↓まだ薄暗い早朝 5:30、無事に、チェンマイのアーケード・
  バスターミナルに到着しました。 格安航空機の旅、最後は、
  バスで締めくくりだ。)
3-LCCT-BKK 0004

“格安航空会社で行くクアラルンプール・全15回” 、これで完了。
これから、しばらくはフツーの日記です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト



巨大魚はどこへ行った?

チェンマイの大型ショッピングセンターであるエアポートプラザには、大きな水槽があり、
その中に、色々な海の魚が入っている。 

(↓その水槽がこれ。)
1-AP Fish 001

この水槽にいる多くは綺麗な小魚だが、その中にひときわ目立つ大型魚がいる。
それが、この↓である。 体長2m近くあるかも知れない。 恐らくここに水槽が
出来てから、ずーっといたと思われる。 

栄養が良いのか、丸々と太っていて、コロコロの体型である。 ここの人気魚で、
水槽を眺めている人のほとんどが、この魚を見ていると言って良い。

                   (↓その太った巨大魚がこれ。)
1-AP Fish 002

(↓案内によれば、魚は、プラー・モーと言い、和名は分からないが、
  恐らくクエの一種であろう。)
1-AP Fish 005

この巨大魚であるが、突然、いなくなってしまった... 一体、どこへ? 
しかし、暫くして次の魚が運び込まれた。

(↓次に入れられた魚がこれ。写真では分かり難いが、同じくプラー・モー。 
  ずいぶんと小さくなってしまった。 体長は50cmくらいであろうか。)
1-AP Fish 004

(↓泳いでいるところ。)
1-AP Fish 003

私が推測するのには、2mもあろうかという巨大魚は自然死したのではなく、
きっと食べられてしまったのだろう、と思う。 元気で、とても死期が近づいている
ような感じではなかった。 

生きているうちに捕獲してしまえば、切り身を売るなり、食べるなりできるが、
衰弱して死んでしまっては、価値のないタダの腐った魚である。 
真相の程は分からぬが、私の推測は、タイでは十分に考えられることだと思うのだが..


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

健康診断を受ける

ちょっと更新に間が空いてすまぬ。
2週間ほど前、約3年ぶりに、チェンマイラム病院で健康診断を受けた。
診断結果は、3年前とほぼ同じく、ややメタボ気味との診断。
コレステロールの値が高く、今回、血糖値も基準値を僅かに上回った。

最近、太り気味なので、たぶん、良からぬ結果が出るのではないかと思って
いたところが、、、 全くの予想通り。
しかし、私もこれまで手をこまねいて来た訳ではない。
以前のブログでも書いたように “ためしてガッテン” の教えにも従い、
ダイエット にも励んで来たのだが、これまでのところ成功とは程遠い。

健康診断の結果を受けて、数日前より、夕方に6キロのランニングをし、
お菓子類を一切止め、青魚&野菜中心の食事に変更した。 
検査結果を見て、医者が “粉モノもダメです” と言ったので、ここのところ、
好きな菓子パンも控えている。 メタボになると、粉モノもダメだとは初耳だが、
真面目そうな医者が、真面目に対応してくれたので、一応その助言に従う
ことにした。 これでメタボが改善しなければ、どうしようもないという程の
食生活&日常生活の改善をしているのだが、、、問題はいつまでモツかだっ。

ちなみに、今回の健康診断、胃カメラこそ無かったが、一通りの診断をして、
6180バーツ (=16600円)、まあまあ安い値段?である。
日本で健康診断 (人間ドッグ) すると高いので、日本にお住まいの方は、
タイに旅行に来たついでに健康診断を受けるのも良いのでないだろうか。

(↓高級私立病院?のチェンマイラム病院。 最新の医療機器が揃っている (らしい)。
  屋上の駐車場から撮影。)
3-hospital 02

(↓チェンマイラム病院の駐車場から撮影したスワンドーク病院、いわゆる
  チェンマイ大学付属病院である。 北タイ医療の中心だけあって、どでかい建物。)
3-hospital.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

使い物にならない優れものグッズ

この前、とあるショッピングセンター内で、掃除用具を買った。
それが↓の写真のモップである。

このモップ、日本在住の方は見たことがあるかも知れない。
そう、良くテレビショッピングで宣伝している “回転モップ” と呼ばれる商品。
私もテレビを見て、以前より便利なモノだなあーっ、と思っており、
この商品がタイでも販売されていたので、早速に購入してみたのである。

使い方は、簡単。 柄の先端にあるモップヘッドをバケツの中で水洗いした後、
その横の白くて丸いカゴのようなところ (足踏み脱水機) に入れて、回転させると
瞬く間に水切りができ、また、床掃除の際には、モップヘッドの部分を前後に
移動させると、そのモップヘッドが回転して、綺麗に床掃除ができる、
という優れモノ...のハズ。

しかし、実際の商品は思っていたのとは違うものであった。
まず、モップヘッドが、柄の先端のプラスチックの円盤部分に嵌まらない。 
このため、店に持って行って、商品交換。

交換した商品は、モップヘッドの取り付けは問題なかったが、今度は、水切りが
うまくできない。 足踏み脱水機を高速回転させても、モップヘッドの水が切れず、
その結果、床を拭いても、水でべちょべちょ。
また、床掃除の際、モップヘッドの部分を前後に移動させてもモップヘッドが
うまく回転しない。 はっきり言えば使い物にならない。

さらに、モップヘッドが回転しないものだから、力を入れて柄を前後させたところ、
無理な力がかかったのか、絵の先端のプラスチックの円盤が割れてしまった。
ということで、この “回転モップ”、僅か1日で使い物にならなくなってしまった。

この商品、日本のモノと似ているが恐らく違うものだろう。
日本で販売したら、たちまちクレーム殺到となるのは目に見えている。

ちなみに、この商品の価格は580バーツ(=1500円)。
日本のテレビショッピングでは、4980円。
この価格の違いが品質の差ということだろう。
もう、余計な商品は買わないでおこう、という感じ...

(↓これが優れモノの回転モップのハズだが...)

1-Mop pix

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

551蓬莱で中華食べる

少し過去に遡って書くのだが、9月中旬に再び、日本帰国した。
昼過ぎ、いつものANA機にて最終目的地の大阪 (伊丹) 空港に到着した。
そして、大阪と言えば、“551蓬莱の豚まん” が有名だが、実のところあまり
食べたことがない。 昔、家で良く食べていたのは、何故か、
“銀座アスターの豚まん” であり、551蓬莱ではなかった。

私にとってあまり馴染みがない蓬莱だが、ちょうどお昼どきだったので、前から
入ってみたい思っていた、“551蓬莱・大阪空港店” に立ち寄ってみた。
こんな感じ↓。

(↓大阪空港に向け順調に飛行中。機体はボーイング777-300型機。
  大阪空港に着陸する寸前の大阪市街の景色が素晴らしいのだが、
  日本は機内でのカメラ使用がウルサイので、撮影できないのが残念。)
2-osaka 001

(↓ANAのガンダムジェット撮影成功。ちょうど出発するところ。
  ガンダムに興味がないので、あまり感激もないが..)
2-osaka 004

(↓これが噂の551蓬莱・大阪空港店。 狭いが、お昼時とあって席はほぼ満席)
2-osaka 003

(↓豚まん注文しようかと思ったのだが、、、チャーハンを注文したことから、
  バランスが悪いので、急遽、餃子に変更。 またも、豚まんにありつけず。
  チャーハン890円、ギョーザ200円で 合計1090円。 ちょっと高いですねぇ。)
2-osaka 002

(↓誰も見たくないかも知れないが、餃子のアップ。 蓬莱に餃子があるなんて
  知らなかった。別に、不味くはないが、王将の方が美味しいかも...)
2-osaka 005

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

沖縄に行く

連日のように尖閣諸島の問題が報道されているが、このニュースを見るたびに
腹が立って仕方がない。 盗っ人から泥棒呼ばわりされている気分だっ。
中国は、前から嫌らしい国だとは思っていたが、今となっては、
こんな嫌らしい国家が身近に存在していること事態、信じられない感じ。 
レアメタルの輸出禁止とか、通関の嫌がらせとかに負けず、日本は威信をかけて
徹底抗戦してもらいたい。

話を戻して、今回の日本帰国は、何も話題がない。 
その代わりと言っては何なのだが、前回の日本帰国のときに行った沖縄の写真を
放出することにする。 この沖縄訪問については、黙っておこーぅ...かな...
とも思ったが、せっかく写真を撮ったので公開することにした。
では何故、“沖縄” なのか?? と疑問に思う人もいるかも知れない。
それについては、深く考えなくてもよろしい。 
当然ながら、尖閣諸島の問題とも全然関係がない。

ということで、那覇空港に到着しました。
沖縄に行くのは、今回初めてで、“初・沖縄” である。 空港は海に面しており
思ったよりも、広々していて活気もある。 そして、初めて沖縄の地に降り立った
感想は、“暑い” だっ。 明らかに本土とは違う熱帯性の気候。
“沖縄に来ました~” という感じである。

(↓初めて見る那覇空港だっ。ANA側のターミナル)
1-okinawa

(↓同じく那覇空港、JAL側のターミナル)
1-okinawa 07

(↓那覇空港・国内線の建物。 通路に接近しているので、撮影困難で全景撮影できず。)
1-okinawa 02

(↓那覇空港に直結している “ゆいレール” という名のモノレール “那覇空港駅” )
1-okinawa 03

(↓切符売り場)
1-okinawa 04

(↓モノレール車両。 2両編成の短い車両だっ)
1-okinawa 05

続きます、ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

沖縄に行く《2》 コンフォートホテルに泊まる

那覇空港から、沖縄県庁前にあるホテルまでは、ゆいレールで向った。
乗車時間は10分ちょっと。 福岡もそうだが、市の中心部に近くて
地下鉄とかモノレールとかが直結している空港は非常に便利である。 
重い荷物を引きずっていてもそれ程、苦にならない。

那覇空港に直結している “ゆいレール” も、とても便利。
混雑する狭い那覇の中心部に無理やり建設した、という感じで、軌道もクネクネである。
こんな感じ↓

(↓いちばん前の座席は、運転席&前方の景色が良く見えます。 鉄道ファンには
  たまらない席だろう...)
2-okinawa 01

(↓県庁前駅から撮影、駅に近づく列車 )
2-okinawa 02

(↓駅から遠ざかる列車。 軌道のカーブの具合が良いですねぇ。)
2-okinawa 04

(↓車両はこんな感じ )
2-okinawa 05

(↓県庁前駅に到着です )
2-okinawa 03

(↓駅前にある沖縄県庁、沖縄県議会の建物らしい )
2-okinawa 06

(↓コンフォートホテル沖縄・県庁前に宿泊。 コンフォート・チェーンのホテルは、
  どこも安くて綺麗、宿泊者の朝食も無料。 最近、注目しているビジネスホテルだっ。)
2-okinawa 07

(↓5500円のシングル予約だったのだが、部屋の都合がつかなかったのか、
  広いツインにアップグレードしてくれた。 日本のビジネスホテルでの
  アップグレードは、初めての経験だ。)
2-okinawa 08

続きます。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する