FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

日本帰国する・その2 《平和な日々》

今日の午前、 バカ山  鳩山総理が退陣表明をした。 特に何の感慨もない。
テレビで映し出される顔を見るのもウンザリだったので、ちょうど良いタイミングだっ。


鳩山氏については、元々リーダーの素質の無い人が、無理に総理をしていた
ということだろう。 これまでの経過を見る限り、鳩山氏自身が、普天間問題・
連立政党との問題・1000兆円にもなる巨額財政赤字の問題、様々な問題を
解決するための能力を持ち合わせているように見えない。 ただただ意味無く、
弁論が好きなオッサンである。

次の総理は、菅直人・副総理が繰上げでなりそうな気配だが、急いで総理に
ならず、その人が本当に “総理” という要職に就くための能力を持って
いるのか否かを検査してはどうかと思う。

その人が総理となるのに適当な人物かどうか? “適正検査&能力テスト” 
を課すのを就任の条件にする、ことを私は提言したいと思う。 日本を
むちゃくちゃにする間抜けな総理は、バカ山で最後にしてもらいたい。

また、本ブログであるが、日本に帰国しても、なんだかんだと慌しいだけで
特別な話題はない。 1日だけ大阪の千日前に出掛けたので、そのときの
写真でもどーぞ。

(↓吉本興業・経営のなんばグランド花月)
1-JP04.jpg

(↓出し物。東京では見られない芸人たち)
1-JP05.jpg

(↓千日前商店街。 たこやき屋さん多し。日本はなんと平和な国か、という感じ。)
1-JP06.jpg

(↓でも、私はヤキソバをいただきました..)
1-JP07.jpg
 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



日本帰国する・その3 《マロウド成田・インターナショナルに泊まる》

「日本帰国」のことを色々と書ければよいのだが、今回は、写真もあまり
撮影せず、話題も無いので、もう、帰路の話になってしまう。

帰路は伊丹→成田と移動し、翌朝のANA便に備えて成田空港近くの
マロウド成田・インターナショナルに宿泊した。A滑走路が間近に
見えるということで、わざわざ割高な料金を支払って宿泊したのだが、
かなりウルサイ。

飛行機の離発着音もかなり凄いが、それ以上に、ホテルのすぐそばを
走る京成線の方がずっとウルサイ。音が気になる人は、ホテル正面側となる 
「滑走路が見えない側」 を指定した方が良いだろう、という感じ。

それから先ほど、両院議員総会で新総理に菅直人氏が選ばれたようだが、
この人と選挙戦を争った 「たるとこ (=樽床)」 さんって、、誰?
変な名前の上に、いきなり出てきて、総理候補だと言われてもねぇ..

( ↓これがマロウド成田・インターナショナル。かなり大きなホテル。
   中国系の団体、航空会社のクルーも多し。 成田空港近くのホテル
   に宿泊するのは20年ぶりかも..)
1-narita

(↓ 部屋は少し広め。 「滑走路が見える側」 指定なので、窓の前は
   滑走路だっ。)
1-narita3

(↓12階の部屋より撮影。 まもなく離陸するコンチネンタル航空機)
1-narita2

(↓部屋は防音窓ではないので列車の音が響く。写真は上野行きの
  スカイライナー。 少し逆光。)
1-narita4

(↓成田空港行きの普通車両。上に少し見えているのが、滑走路の端っこ)
1-narita6

(↓やや貧弱な朝食ブッフェ)

1-narita5

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ


日本帰国する・その4 《成田空港・飛行機写真》

せっかく、成田空港の 4000m・A滑走路が間近に見えるマロウドホテル
に宿泊したので、そのときに撮影した写真を掲載する。 

B滑走路が2500mに延長されて大型機も着陸できるようになったためか、
夕方の着陸機は B滑走路に集中させ、A滑走路はもっぱら離陸機専用に
なっている感じ。 

1時間ほど眺めていたが、その間、A滑走路に着陸したのは、シンガポール
航空と、大韓航空のジャンボジェット・たった2機だけ。
それ以外は、全て離陸機であった。後は写真をどーぞ。

(↓誘導路を走行するユナイテッド航空・ジャンボジェット機)
1-UA1.jpg

            (↓滑走路に入るために方向転換中。)
1-UA2.jpg

( 後ろからは↓デルタ航空のB737-800型機が続きます。
  ジャンボ機と比べてかなり小型。)
1-UA3.jpg

         (↓そこにシンガポール航空のジャンボジェットが飛来)
1-UA4.jpg

                 (↓やや右斜めになってバランスを崩しながら、、)
1-UA5.jpg

(↓着陸しました。かなりの迫力。 ユナイテッド航空機、デルタ航空機の後に、
  下の写真の日航機・B777-200型機が続きます。)
1-UA7.jpg

     (↓ユナイテッド機、滑走路に入りました。離陸準備OK。)
1-UA6.jpg

                              (↓ユナイテッド機、滑走はじめました...)
1-UA8.jpg

(↓速度を上げて..)
1-UA9.jpg

(↓とうとう無事、離陸しました。)
1-UA10.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国する・その5 《富士山の撮影に成功する》

なんだかここのところ飛行機の話が多いが、今日もそう。

日本に帰国した際、富士山の近辺を飛行する航空路線を頻繁に
利用しているが、ここ何年も富士山が見えたことがない。
それは、天気が悪く厚い雲に包まれていたり、たまに見えるときには、
運悪く 「富士山が見えない側」 に着席していたりと、機会に
恵まれないためだ。

富士山にそれ程、思い入れがある訳でもないが、なんとなく見えると
嬉しい気分になる。 私が飛行機に搭乗するときの座席はいつも 
「窓側」 で、毎回と言う訳でもないのだが、富士山が見えることを
期待して、「富士山が見える側の窓側座席」を指定することも少なくない。

そんな中、先日、伊丹→成田線を利用した際に、やっと感動の富士山を
見ることができた。 雲の間から山頂が見えた程度だが、、、
私にとっては、数年ぶりのことである。写真をどーぞ。

( ↓ 搭乗した飛行機ではないが、隣に駐機していたスターアライアンス特別塗装
    の羽田行き、B767-300型機。 伊丹空港にて撮影)
1-JP view 00

( ↓ 愛知県の渥美半島上空。半島の先端は伊良湖岬)
1-JP view 01

( ↓ 今日も雲が多いが、富士山の頂上は見えている。でも、これでは
    良く分からないので、、)
1-JP view 02

( ↓ 拡大写真でどうぞ。 やっと見えた富士山だが、この程度では
    感動できないかも...)
1-JP view 03

( ↓ 房総半島の先端)
1-JP view 04

( ↓ 房総半島を通過して九十九里浜へ。まもなく着陸態勢。 成田空港への
    着陸順番待ちのためか、なかなか内陸に入らず、しばし海岸沿いに飛行。)
1-JP view 05


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国する・その6 《関西国際空港を撮影する》

今回の “日本帰国する” シリーズは、全体的に “今ひとつ感” が
漂っているが、同じルートの移動ばかりなので、マンネリになるのは、
致し方ない。

前回の “富士山” は、画像としてイマイチだったのが、その代わりに
大阪が誇る?...“関西国際空港” はかなり鮮明に撮影することが
できた。 いつもの成田→バンコク線に搭乗したときに撮影したもので、
こんな感じ↓ですね。 どうぞご覧下さい。

( ↓ 大阪の街 &左下に見えるのが関西空港)
1-ANA 001b

( ↓ 少しアップで。大阪湾の沖合い 5キロ地点に建設された海上空港だっ。
    早く伊丹空港を廃港して関西空港に機能を集約して欲しい。)
1-ANA 002b

( ↓ 別アングルで。上に見えるのは淡路島)
1-ANA 003b

( ↓ オリジナル写真はかなりの迫力だが、ブログ掲載用に小さくすると、
    迫力がイマイチ。 上側が、最近完成した4000mの第2滑走路だっ)
1-ANA 004b

という訳で、今回の日本帰国シリーズは今回で終了。
これからはフツーの北タイ生活日記に戻ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

“口蹄疫” について

“口蹄疫” とは、ご存知のように “こうていえき” と読むのだが、
半年前にこの病原体のことを知っている人は少なかっただろう。
私も、ここ最近のニュースで、こんな病原体があることを初めて
知ったのである。

口蹄疫とは、牛・豚などの家畜に伝染する伝染病のことがだが、
日本では今年4月に宮崎県で感染報告があり、一旦、終息したように
見えたが、最近になって再び、広がりを見せている。
感染力は非常に強く、このため、口蹄疫が発生した自治体の周辺では、
病原菌を運ぶ可能性のある車両などを洗浄スプレー、石灰などで
消毒している様子が報じられている。

そして、この強い感染力の口蹄疫を広めているモノだが、私は、
“間違いなく鳥だっ”と思っている。それも、スズメが怪しいのでは
ないか、と思っている。

私の住んでいるアパートでもスズメが良く見られる。 アパート周辺に
樹木・植物が多いためだと思うが、午前中などはかなりの数のスズメが
飛び交い、チュンチュンという泣き声がウルサイほどである。

そして、このスズメ、ただ鳴きながら飛んでいるのなら良いのだが、
こいつらは、いつもいつも糞尿を撒き散らしながら、飛んでいるのだ。

何故、それが分かるかと言えば、近くに駐車している私の車が、いつも
鳥の糞まみれになるからだ。 洗っても洗っても、すぐに糞まみれになると
言っても良い。大きな糞の塊ばかりではなく、小さな糞尿のシズクが、
無数に付いている。 まるでスプレーのように糞尿を噴射しながら、
飛んでいるのだと思う。

そして、もしこの糞尿の中に感染力の強い病原菌が混ざっているとすれば、
それを周囲に伝播させる力は絶大であろう、と思うのである。

恐らく、宮崎県では、このスズメが牛舎に入って餌をついばみ、このときに
感染した口蹄疫が糞尿を媒体として、他の地域に広がったのだろうと、
近所のスズメを眺めながら私は推測しているのだっ。

結局、車両の足回りを洗浄することも良いが、それより牛舎内にスズメを
はじめとする野鳥が入り込まない対策を講じる方が有用ではないか、
と思うのだが、どうだろうか?

( ↓ 牛や、スズメの写真がないので、ウサギの写真でもどーぞ。 何故、
    こんなところにウサギがいるのか?)
1-うさぎ

                   (↓アップで。何か変な感じ。)
1-うさぎ2

                   (↓1匹ではなく、2匹だった。)
1-うさぎ3

              (↓あなた方、口蹄疫は大丈夫?)

1-うさぎ5

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

サッカーに関心ないのだが...

日本では、大方の予想に反して、ワールドカップのカメルーン戦で
勝利したとかで相当に盛り上がっているようだが、私は、全く関心がない。
サッカーに興味がない。スポーツニュースなどで結果を見ることは見るが、
中継されている試合をわざわざ実況で見たい、と思うことも無い。

少し話はそれるが、私は外国に住んでいるものの、NHKで夜9時から
放送されている “ニュースウオッチ9” を見ることを日課にしている。
日本の一日の出来事をまとめて見ることができ、キャスターもまともなので、
そこそこ楽しみにしている番組である。

そして、その “ニュースウオッチ9” がワールドカップの試合のために
今週3回も休止される。 1回目はこの前の “日本VSカメルーン戦”、
2回目は17日の “アルゼンチンVS韓国戦”、 3回目は18日の
“ドイツVSセルビア戦” の実況放送のために休止されるらしい。

なんじゃそりゃだ。 日本が関係する試合だと仕方ないかとも思うが、、、
なんで他国のわけの分からん試合のために、ニュースの看板番組を
休止しなければならないのか?? 皆、そんなにサッカーの試合を
見たいのか??  そこまでサッカーに肩入れするNHKに抗議の電話
をしたい気分だっ。

( ↓ マクドナルドの店内ではサッカーの試合が放映され、ワールドカップを
    盛り上げているようだが、お客反応は今ひとつ。)
1-Mac.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ダイエットに挑む

別に今に始まったことではないが、最近、太り気味である... 
しかし、最近、太り始めたのではなく、加齢に伴ない徐々に体重が
増加し続けているのだ。  体重の増加が蓄積された結果、20歳の
ときと比較すれば、15キロ近く体重がアップしているのではないか、
と思う。

これはいけないと思い、何度か減量に挑戦しているが、どれも長続き
した試しがない。しかし、最近そうも言ってられない状況になりつつある。 
それは、これ以上、体重が増加すると、衣料品店で売られているズボンの
普通サイズを越える恐れさえあるからだっー。ちょっとこれは大げさだが、
「品薄サイズに突入する」、と言った方が良いかも、だっ。

先日、日本帰国した際に、ユニクロでズボンを買おうと思い、店員に
ウエストのサイズを測ってもらったところ、、、 たまたまご飯を腹いっぱい
食べた後でもあったのだが、そのサイズに自分でも驚いてしまった 
(ここで公表しませんが..)

このため、最近夕方、再び、「走る」 ことを始めた。 それとともに、
これ以上、ウエストが大きくならないように、朝と夜の2回、メジャーで
「ウエストのサイズ」 を測って監視することにした。 

何故、ウエストのサイズを測るのか? と言えば、だいぶ前にNHKの 
“ためしてガッテン” で、「減量のためには、毎日、体重を計測して
記録すること、それだけで減量できる」 と言っていたからである。

しかし、私は、どちらかと言えば、体重を減らしたいというよりも、
ウエストを小さくしたいのであり、このため、同じことかも知れないが、
体重ではなく、直接、ウエストを測るという方式に自主変更して.. 
日の経過を観察するようにしたのだ。 どうだ、完璧だろうー。
何ヶ月か後で、本ブログで良い結果を公表できれば良いと思っているが、、
どうだろうか?

(↓チェンマイ・チャンプアック競技場)
1-Sport02.jpg

(↓夕方には、ランニングする人も多い)
1-Sport.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

タイ最北部に行く・その1 《SGAエアラインに搭乗する》

タイの滞在期間延長のために久々にタイ最北部のメーサイに
行くことになった。 これまで何度かここを訪問しているが、この前は
いつ行ったのかと本ブログを見直してみると、前回は、 2009年4月
ということで久々の訪問となった。

いつもはグリーンバスという中距離バスで往復することが多い
のだが、今回は、気分を変えて、往路を “飛行機” とした。

飛行機と言っても、メーサイまで直接行けるのではなく、チェンライの
郊外というヒジョーに中途半端なところに空港があるので、全体の
所要時間は、バスと同じかそれ以上、それに、費用は、バスとは
比べものにならない程にかかり、余程のモノ好きでない限り、
こんなルートでメーサイに行く人もいないだろう... 
ということで写真をどーぞ。

(↓ルートの出発地は、チェンマイ空港。チェンライまでは、
  SGAエアラインだっ。 チェンマイ・チェンライ間は、
  直線距離で僅か150キロ少しという超短距離路線。
  以前はアンダマンエアーが、その前はタイ航空が就航していたが、
  次々と撤退し、今は、このSGA、いつまで続くだろうか...)
1-SGA01.jpg

(↓搭乗機は、10:40発の Chiang Rai 行き、SE923便)
1-SGA09z.jpg

(↓これが今回、搭乗の Saab340B という双発の小型プロペラ機。 
 SGAエアラインは、ノックエアーと提携しているので、ノックエアーと
 同じ塗装、ノックミニと称している。“ノックエアー・アライアンス” 
 というのだとか... この Saab340B 、SGAにとっては
 最近導入したばかりの新しい機体だが、、、 しかし、相当な中古機 )
1-SGA02.jpg

(↓少しアップで。ノックエアー機と同じ “鳥のくちばし” デザイン)
1-SGA03.jpg

(↓ SGAエアラインは、セスナ・グランドキャラバンも2機保有、
  PAI、NAN などの超ローカル路線で運行中)
1-SGA04.jpg

(↓機内風景。座席は2席-1席で、11列配置の全33席、座席の
  前後間隔は割とゆったり。 相当にクタビレタ座席。 
  乗客は私を含めて15人、半分にも満たない搭乗率 )
1-SGA05.jpg

(↓前方座席はこんな感じ。CAは2人乗務。 1人で十分と思うのだが、、、
  安全上の理由だろうか?)
1-SGA09.jpg

(↓離陸しました。本日、かなりの曇り空だが、揺れもなく快適な飛行。
  プロペラから発せられる騒音がメチャクチャうるさい)
1-SGA06.jpg

(↓機内食も出ます)
1-SGA07.jpg

(↓中はソーセージパンと水。どうせゴミになるのだから、箱なしで、
  パンと水だけを配れば良いと思うのだが...)
1-SGA08.jpg

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

タイ最北部に行く・その2 《チェンライ国際空港に到着する》

「タイ最北部に行く」 シリーズ・その2は、《チェンライ国際空港に到着する》。 
何故、このような副題をわざわざ付けたかと言えば、チェンライ空港が、
国際空港であることを強調したかった、からだ。

そして、そのチェンライと外国とを結ぶ国際便が、なんと.. 
今、搭乗しているサーブ340なのである。 この便は、実のところ、
チェンライ止まりではなく、チェンライを経由して中国・雲南省の
景洪 (ジンホン)  行きとなり、チェンライ空港にとっては、
唯一の国際便となっているのだ。 

こんな小さな機体が国際線とはちと驚きだが、ローカル都市を結ぶ路線
なので、そんなに需要も無いのだろう。 チェンライ~景洪のルートは、
今月、開設されたばかり。 

これまでのチェンマイ~チェンライのルートを景洪まで延長することで、
チェンマイと、チェンライの両方から乗客を取り込もうという作戦である。

では、何故、景洪行きの路線なのか? それはここに多くのタイ族が多く
住んでいて、旅行者・親戚などの利用を見込んでいる、とのことらしいが、
どうなのだろうか?後は写真をどーぞ。

(↓チェンライ空港に向けて順調に飛行中。本日、雲が多め)
1-SGA-01.jpg

(↓チェンライに近づき、降下中)
1-SGA-02.jpg

(↓チェンライ市街、その大きさからして10万都市という感じ。)
1-SGA-03.jpg

(↓チェンライ国際空港に着陸しました)
1-SGA-04.jpg

(↓チェンライ空港は、3000m滑走路がある立派な空港だっ)
1-SGA-05.jpg

(↓ただ今の搭乗機は、SE923便、予定より10分早い、
  11:05AMに到着)
1-SGA-06.jpg

(↓SE923便は、SE903となって、中国・雲南省の景洪 (ジンホン)
  行きとなる。 それにしても、本日の出発便はこれで全部なのだろうか? 
  凄く少ない便数 )
1-SGA-07.jpg

(↓閑散とするチェンライ空港)
1-SGA-08.jpg

(↓堂々たる空港の建物。 公共工事の産物なのだろう。)
1-SGA-09.jpg

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

タイ最北部に行く・その3 《さようなら、サーブ340》

“タイ最北部に行く” シリーズの最中だが、ちょっと中断。

昨日、タイの日本語ニュースサイトの ニュース・クリップ に、
SGAエアラインの“サーブ340” が今月いっぱいで運行を休止する、
とのニュースが掲載された。

昨日、一昨日と力を入れて、「サーブ340の搭乗記」 を書いたばかり
なのに... 少し驚き。 近いうちに運行が休止されるだろうとは思ったが、
明日で最後とは思わなかった。 これに伴ない、チェンマイ・チェンライ間の
路線も運休となる。

SGAエアラインのサーブ340型機は、今年の1月に導入されたばかりで、
まだ、半年しか運行していない。 しかし、その半年の間、チェンマイから、
ウドンタニ、コンケンへの路線を開設し、さらにタイ航空が撤退した
チェンマイ~メーホンソン線を引き継ぐなど、目覚しい活躍? をしていた
だけに、残念である。

昨日のブログでも掲載した、今月初めに開設したばかりの “チェンライ~景洪 ”
の国際線が重荷になったのだろうと思う。 少ない乗客と、高い運行経費に
よって、瞬く間に収支のバランスが崩れて、資金繰りが悪化したことが
予想される。 弱小航空会社が、国際線に参入するのは最初から無理が
あったのだっ。

ニュース・サイトによれば、「今月でリース契約が打ち切りになった」 と
書かれてはいるが、SGAエアラインのHPには、ついこの間まで、
サーブ340による7月~10月までのフライトスケジュールも掲載されていた
のであり、突然の運転資金ショートによって リース料が支払えなくなった、
と見るのが自然であろう。

ということで、後は写真をどーぞ。 
写真は、これまで、「チェンマイ~チェンライ間の路線」 で使用された運航機材。

(↓明日で運行休止のサーブ340型機、あっと言う間にお別れだっ)
1-Saab340.jpg

(↓5月まで、チェンマイ~チェンライ間は、同じSGAエアラインの
  セスナが朝夕1日・2便運行していた。)
1-SGA00001.jpg

(↓2001年当時に、チェンマイ~チェンライ間を運行していた
  エアーアンダマンのジェットストリーム。 当時、撮影した貴重な写真だっ。 
  今、エアーアンダマンという航空会社は存在しない )
1-jet stream31a

(↓同じくジェットストリーム、19人乗りの小型機。チェンライ空港で撮影 )
1-jet stream31

(↓1990年代には、タイ航空がチェンマイ~チェンライ間を運行していた。
  当時使用していたのは、A300-600という250人乗りの驚きの大型機材。
  一度、搭乗したことがあるが、もちろんガラガラ。 写真はA300-600の
  旧塗装機、チェンマイ空港にて撮影)
1-A300-600


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する