FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

日本帰国2 《空港で油断するの巻》

もう油断ならぬとはこのことだっ。
日本行きの飛行機に乗るために、バンコク・スワンナプーム空港の
出国審査場で並んでいたときのこと。 夜10時くらいで、この頃は
深夜の出発便が集中する時間帯でもあるので、出国審査を受ける
ための窓口にも長い列が出来ていた。

私もその列に並んだところ、一人のアラブ人男性が私の後ろに
立った。そして、私が列に並ぶとすぐにその男が声をかけて来た。
どこに行くのか? どこに住んでいるのか? などなど簡単な
英語で話し掛け、最後に、自分の財布を取り出して、中の紙幣を
見せて来た。 その紙幣はUAE (アラブ首長国連合) の通貨
だと言い、かなりの枚数があった。

そして、その男は私に対して、「あなたの国の紙幣も見せて欲しい」
と言う。

普通の状況ならば、紙幣を見せろという申し出は断るものだが、
ここは、空港内の出国審査場という特別な空間であり、周囲で
多くの空港警備員が警戒する中で、なんとなく安心感もあって、
財布の中の日本円を見せたところ、、、 その男は、私の財布に
手を突っ込んで、全ての紙幣を取り出し、「これが日本円なのか?」
と言う。

このとき、その男が掴んだ私の現金は 5万円ほどだが、さすがに
ここまでされると、私もオカシイと思い、すかさず、その男の手に
ある日本円を掴み返したところ、、、その男は手を離さず、
しばし紙幣を引っ張り合いすることに... その男の紙幣を
掴む力は相当なものであったが、結局、私が力ずくで強引にお金を
引っ張り抜き、事なきを得た。

私のお金を掴んで逃げ去るところまでは確認できなかったので、
この男が “泥棒”とまでは断定できないが、まあ、泥棒未遂と
言って良いであろう。アラブ系というだけで胡散臭い感じがして、
元々良い印象はなかったが、こんなことがあると、アラブ人を
見るだけで、皆、ドロボーだと思ってしまうぞーっ。
ということで、どんなときも油断は禁物、ということでご注意を。

(↓ バンコク・スワンナプーム空港にて撮影。子供がいてのどかな
   雰囲気だが..危険がいっぱいだ。 )

1-Bkk airport

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



日本帰国3 《公衆電話がない》

最近、日本に行って困ることの一つに公衆電話がない、
ことがある。 タイの携帯電話は、通信システムが異なる日本では
使用することができず、また、今現在、私は日本の携帯電話を
持っていないことから、外出先での連絡は、おのずと公衆電話を
使用することになる。

しかし、最近、日本で携帯電話を持っていない人は、ごく少数で
あると思われ、このため、街に設置されている公衆電話も
恐ろしく少ない。

捜してもなかなか見つからず、あまり見つからないので、
コンビニの店員などに聞いてみても、「さぁー?」 と言うような
疑問符が付くような返事しか返ってこない場合も多い。

携帯電話をお持ちの日本在住の方々は、街の公衆電話のことなど
考えたことがないかも知れないだろう。 しかし、海外在住の日本人が
日本に一時帰国した場合、又は外国人が日本を旅行する場合などには、
皆、結構、不便に感じていると思うのだが..

(↓ボロボロのタイの公衆電話だが、使用可である。タイも携帯電話の
  普及率が高いが、経済的に携帯電話を持てない人も多いので、
  公衆電話はまだまだなくならないであろう。)

1-Tel

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国4 《なぜ、携帯電話に夢中なのか?》

まあ良く言われていることだが、日本では、電車の車内、又は電車の到着を
待つホームで、携帯電話の情報を見たり、操作をしている人が多い。
ざっと見て半数以上の人が携帯電話を触っているのではないかと思う。

一体、皆、何を見ているのか? そんなに頻繁にメール送信遊びを
しなければならないのか?  と思う。 それとも、小さい携帯電話の画面で
WEBサイトを観ているのだろうか? 暇つぶしの一環だと思えるが、
それにしても、たくさんの人が携帯遊びに参加しているものだっ。

私もタイで携帯電話を持っているが、本来の機能である “電話” と
してしか使用していない。 ショートメッセージを使用することもあるが、
1週間に1~2回程度、WEBサイトの閲覧もできるが、ほとんど使用せず、
という感じ。 多機能なモバイル通信機ではなく、単に、電話を持ち歩いて
いるのである。

そして、今の状況からすると、仮に、私が日本に本帰国した場合に、
携帯電話のメル友がいないとすると、、、メール遊びの輪に入れず、
完全に孤立してしまうかも... そんな危機感さえ感じる程に、
日本の方々は、携帯電話に慣れ親しんでいるようである。

                   (↓お父さんだが、今ひとつ可愛くないねぇ。)

1-Tel02

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国5 《番組かと思ったら..》

先週末は、円に対してユーロが大きく下落、FXを初めた当初のロストカット発生時に
次ぐ危機的状況である。 大きく下落したときにこそ積極的に “買” を入れれば
良いのだろうが、今回の大暴落で投資意欲を喪失しているので、しばらくは、動向
を静観するつもり..

(↓誰のせいでこんなことに? )
1-TV2

んで、日本では週末、あの朝青龍が突然、引退することに..暴行事件を起したこと
よりも、本場所中に朝まで酒を飲み、酔っ払ったことがいけなかったのかも。
酒飲んで酔っ払っている人に、品格を問うことはできないからねぇ..

               (↓なんだか可愛そうな..)
1-TV3

そして、たいした話でもないのだが、日本のTVでは健康補助食品のコマーシャルが
やたら多い。青汁とか、ヒアルロン酸とか、黒酢とか、、、、溢れんばかりに広告を
出している。それなりの売れ行きなのだろう。
そして、これらの広告が、1分程度のTVコマーシャルだとまだ良いのだが、1つの
番組になっている場合がある。 日本に帰国したときに何気なく、TVを見ていたところ、
それは、西川きよしの息子の “芸人・人生の挫折”、そして、その後にやってきた
“事業の成功”、という感動の? ドキュメンタリー番組であった。

しかし、このドラマの中で、最後に、西川きよしの息子が述べた言葉に驚いた。
“こんな苦境のとき、いつも自分を支えていたのは、青汁です” と言い、突然、
青汁の宣伝を始めたのだ。 なんで突然、“青汁” の話が出てくるのか? 

番組がはじまり15分くらい経っての台詞だったので、少しひっくり返りそうになったが、
なんのことは無い、感動の人生ドラマの中に、青汁の宣伝が組み込まれていたのだ。 
かなり手の込んだ宣伝で、こんなのアリ? という感じである。

(↓こんなの飲んで効果あるの?)

1-TV4

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村


日本帰国6 《 This is it を観る》

タイに戻る帰路のANA便の機内で、マイケルジャクソンの “This is it ” を観た。
タイの映画館で上映されていたのを見損ない、また、日本滞在中に発売されたDVDも
買わなかったので、ちょうど良かった。

全体的に、“Making of The Last Concert” という内容の作品だが、結局のところ、
ラストコンサートは実現しなかったので、いきなり本番という感じである。 
思っていたよりもコンサートのシーンが多く、かなり楽しむことができた。
トイレに行く際に、何気なく、他の人のモニターを見てみると、多くの人がこの映画を
観ていた模様。 機内でも人気があったようである。

(↓実際に飛行機に搭乗したのは1月末だが、既に2月の映画が上映されていた。
  機内で2回も観てしまった。)
1-ANA TV

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国7 《遅い飛行機》

今回の帰国では、手抜きしてあまり写真を撮らなかったので、
ブログ更新にも支障が出てしまう。 一応の区切りとして、
今回で、日本帰国 [最終回] とする。

タイへの戻りも、日本行きと同じANA便なのだが、帰路の搭乗便の
飛行速度がヒジョーに遅い。 冬の強い偏西風の影響だが、日本上空の
対地速度は 680キロくらいで、乗っていても速度が遅いことを感じる。
九州~沖縄を過ぎたあたりから徐々に速度が上がってくるようである。

この強い向い風のため、成田からバンコクまでの飛行時間は、
7時間15分。 これまで何度も、日本を往復しているが、今回が
一番時間がかかったような気がする。

客室乗務員は労働時間が長くなって気の毒だが、そのおかげで、
前回のブログでも書いたように、映画を余裕で二本観れるので、
悪くはないのだが.. 

後は写真をどうぞ。

(↓大阪上空を通過した。以前は、もう少し南よりの和歌山上空を
  進んでいたと思うのだが、、どうして?)
view 1

(↓関空だが、雲が邪魔。)
view 2

(↓徳島付近だと思われ..)
view 3

(↓四国上空、四国の山にも雪がある模様。)
view.jpg

(↓宮崎付近だと思われ..)
view 4

(↓島の形からして、屋久島だと思われ、)
view5.jpg

(↓台湾付近通過中。この付近写真取り忘れなので、以前の写真を転用。
  沖縄は反対側の窓なので、撮影できず。)
view 6

(↓ベトナムのダナン付近、海岸線が綺麗..後、1時間半ほどでバンコク。)
view 7


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

中国正月・写真

一昨日の14日は、中国旧正月であり、チェンマイの中国人街ではいつものように
祭りが開催されていた。 昨年の旧正月に比べて少し規模が縮小しているような
気がするが、それでも結構な人出である。

そして、何のために、ここに来たかと言えば、それは昨年と同じく “ちまき” を買う
ためである。 中国人からは、“ちまきは自分の家で作るもので、買うものではない”
と言われそうだが、、、私は、買わないと食することができないので、致し方ない...

そのために、ここに来たのだが、その “ちまき” が見当たらない。昨年もあまり
販売していなかったが、今年は全く販売していない。 どうしてか? と思いつつ、
ちまきを求めて歩き続けたのだが..
後は写真をどうぞ。

(↓食べ物を求めて人がいっぱい。)
中国正月

           (↓お馴染みの竜)
中国正月2 

(↓フカひれスープ)
中国正月3 

(↓タプティムという川魚の塩焼きだが、これが一番人気のよう。買うために
  長い行列ができていた。)
中国正月7 

(↓混雑の中、2往復してやっと見つけた“ちまき”。目立たないところで
  ひっっそり販売されている感じ、1つ25バーツ。)
中国正月6 

           (↓中はこんな感じ。。)
中国正月5 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

動物のかぶりモノ流行る?

タイの某日本語ニュースサイトによれば、北タイで、動物の顔を模した帽子が
流行っている、とのことが書かれていた。 1ヶ月前くらいの記事で、これを読んで
からは、本当かどうか? と思い、少し気にかけて街行く人を眺めていたが、、、
一度も見たことがない。 ニュースの記者は、たまたまそのような帽子を被っていた人
を見ただけだろう。

こんな中、ナイトバザールで、そのような動物帽子を販売している店を見かけた。
たった1軒だけで、数も少なく、質も悪そう。 愛好者はいるかも知れないが、
こんなものが流行るような気は全くしないのだが...

(↓某日本語ニュースサイトで使用されていた写真。拝借する。)
1-kaburimono33.jpg

(↓チェンマイのナイトバザールで販売されている動物帽子)
1-kaburimono.jpg

(↓先日、旅行したシンガポールのナイトサファリで販売されている動物帽子。
  こちらの方がずーっと質が良さそう、、 でも、あまりリアル過ぎると、
  野良犬にほえらるかも。)

1-kaburimono2.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

歌手か、それとも..

だいぶ前に 乞食 のことを書き、今回もこの話題、と言いたいところだが、
この人を乞食と呼んで良いかどうか?? 判断に迷うところである。 というのは、
今回、取り上げる人は、下の写真 (↓) のように、ただ、金銭をもらうために
あちらこちら歩き回っているのではなく、「歌」 というサービスを提供しながら
歩き回っているのだっ。 職業のジャンルとしては、「歌手」 かも知れない。

このような方々のパターンは皆、同じで、「目が見えない」&「音響設備を担ぎながら
カラオケで歌を歌いながら歩き回る」 のである。日本で言えば、“盲目の流し” と
言えなくもない。 バンコクでも見かけるが、同じようなパターンである。
歌の内容までは聞き取れないが、悲哀に溢れたメロディー、、生活に困窮している
ことを見せ付ける雰囲気、、である。
それにしても、こんな大きいスピーカーを担ぎながら、人ごみの中を歩き回るなんて、
凄い体力..普段から相当に身体を鍛えているのだろう..

このような人を見ると、周囲のタイ人は、じっとしていられないのだろう。 次々と
お金をあげて行く。もの凄い儲かる商売、、、もうやめられない、、と言っては
不謹慎だが、そう感じさせる光景だっ。
(本当にその人が困窮しているかどうかは別にして)、困っているように見える人を
助けようとする行為は良いことで、慈悲の心を持つタイ人の優しい一面であろう、
と言うことができるかも、、である。

               (ちょっと写真は小さめで.. ↓歌手かそれとも..)

1-singer.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん