FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

不思議なこと

このブログのため、というのもあるのだが、連日、多くの写真を撮っている。
動物が好きなので、犬や猫がいればついついカメラを向けてしまう。 
そして、何匹かの犬を撮影して、気がついたことがある。 
最初は、偶然かと思ったのだが、この犬も再び同じ行為をしたのを見て、、 
確信したのだ.. それは、これ (↓) である。

(↓分るだろうか?)
1-Fushigi

(↓遠くからの写真なので、少々ボケてしまうが、拡大すると、、こうである。)
1-INU.jpg

そう、、カメラを向けると、全身がカユクなるようで、後ろ足で、
カラダを掻き始めるのだ。
以前も、犬を撮影しようとした途端、後ろ足でカラダを掻き始めて
撮影を止めたことが、2回あったのだが、今回、3匹目の犬も同じことを
始めたのだ。掻き始めると結構長い。 

カメラを向けると本当に痒くなるのか? 撮影させないようにする作戦か..
は不明だが、面白い現象発見である。。
スポンサーサイト



いつも監視されているような気分

現在の住まいは、広い敷地内にアパートが何棟か立ち並んでいる
ようなところなので、その秩序維持のために、住み込みの “メーバーン”
及びその家族も暮らしている。

“メーバーン” とは、日本語に直訳すると主婦だが、掃除婦、お手伝い・女中
という意味でも用いられる。 以前のブログでも書いたが、現在の住まいには、
このメーバーン、庭師の一家だけで20人、それに大家さんとその家族も含めれば
40人はいるのではないか、と思われる。

そして、昼間、メーバーンと庭師はそれぞれの分担の仕事をし、大家さん一家は
特に何もすることが無いようで、庭でブラブラしている。
一見、何気ない光景なのであるが、皆、結構、住人の動向に目を光らせているのだ。
「どこの人が何をしている」、「誰と一緒に帰って来た」、「いつ頃出て行った」
など、見ていないようで、チラチラと気にしているのだ。

先日、私が、新しい住まいの隣に住むファランについて、担当のメーバーンに
聞いたところ、 “その人はプーケットにも家があって、チェンマイとの間を
行き来している”こと。 “今、友達が来ているが、もうすぐ帰る” であろう
ことなど、事細かにベラベラと話してくれた。。

と言うことは、私のこともきっと他人に事細かに話していることであろう。
まあ、このように監視されていることで、アパートの治安も保たれるので、
一概に悪いとは言えないが、私としては年中、見られているようで、
少々息苦しいと感じるのである。。

(↓貴方はいつも自由で良いですねぇ.. 犬は突然吼えることがあるので、
  撮影はに注意が必要ですね。)

1-Buta inu 

車の税金を納める

本日はチェンマイ空港の近くにある陸運局に自動車の車両税を納めに行った。
税金を収める窓口は、建物の直ぐ入り口のところにあり、作業もテキパキしていて、
ほとんど待ち時間がない。 
わざわざ税金を納めに来てくれる人への応対窓口なのだから、一応は、配慮している
ような感じ。 でも、役所なので、愛想なしだが...

(↓これが愛想なしの陸運局だ。)
1-陸運局3

そして、今回もらった税金納付証明となるステッカー。車のフロントガラスに貼る。
(↓来年度、2010年(タイ暦2553年)の年号が付されている)
1-陸運局

しかし、である。ほとんどの車は、きちっと車両税を収めているのだが、、
たまに、何年も税金を収めていない車を見る。下の写真がそう。
2006年 (タイ暦2549年) と、2007年 (タイ暦2550年) の
古いステッカーが貼られている。

何故2枚も貼るのか? この車は、2007年以降、車両税を収めていない...
でも、このような車は決して少ない数ではない。バンコクでは無いかも知れないが、
チェンマイでは良く見かけるのだ。 ボロ車に多く、これでも問題なく、
街を走行できるのだから、わざわざ税金を納める必要もないのではないか、、、
と言うようなような気がするのだが...

(↓どうして問題なく走れるのか? ステッカーをたくさん貼れば良い、
  というものではない。)

1-陸運局002

めちゃくちゃな不動産価格

下の写真は、チェンマイの某日本語情報誌に記載された
コンドミニアム販売の記事。

“704号室、87平米、3,728,682 バーツ”..本日のレートで
日本円に換算すれば、1,050万円である。。 しかも、この場所は、
少し郊外にあるカールフールの裏にあり、だだっ広い未開発の荒地の中に立つ
コンドミニアムという感じ。 こんな値段で誰が買うの? ここはパタヤの
ジョムチエンビーチではないのだ。

(某コンドーの紹介記事。 すごい値段の704号室、スイートルームだから
 高いのか??)
1-コンドー3

一般的にコンドミニアムの販売価格は、月の賃貸料金の 100~120倍が
目安と言われる。 ということは、この販売価格からすれば、この部屋は、
月3万バーツ以上の家賃で貸せることになるが、この場所からすれば、
建物のグレードを考慮しても、1万5千バーツが良いところでだろう。
つまり、販売価格も、150万バーツ程度、ということ。 
以前の5/11のブログに掲載の高級コンドミニアム (リンピン・コンドミニアム)
でさえ、80平米で月2万バーツなのである。

売りの文句は、日本より安いということなのだろうが、ここはタイ、
しかもチェンマイの郊外なのだから、安いのは当然。ダマしの記事とまでは、
言わないが、要注意である。
また、“投資目的” との言葉も見られるが、最高値で買った物件は、
損失が発生するばかりで、利益など得られない。株・為替と同じだ。儲かるのは、
仲介業者だけである。

参考までにチェンマイの不動産価格とはこんなものである。
下の写真は、クルンタイ銀行の競売物件。
ここの街中に近いコンドミニアム(118平米)で150万バーツ。
競売なので、この価格ではないにしても、参考になる。
ここに行ったことがあるが、そんなに悪いところではない。日本語情報誌の
物件は豪華な内装で値を吊り上げているのかも知れないが、それにしても
高すぎますね。。

(↓競売物件は、こんな感じですね。)

1-コンドー2

テレビのリモコン壊れる

今週末になって、やっと米ドルが大きく上昇し、98円ラインを突破した。 
98.2円となったところで、長い間、塩漬けになっていた2万米ドルを
売却したのであるが、その後も上昇を続けている模様。。 
またもや売るのが早すぎた。 買ったときとほぼ同じ値段で売却したので、
全く利益が出なかった...ばかりか、手数料を差し引くと、64円の赤字。 
僅かだが、昨年10月のロストカット以降、初の損切りといっても良い。
でも仕方がない。来週以降、米ドルの暴落が囁かれる中..できるだけ
仕掛りを持たず、身軽にしておきたかったのだ。 
噂どおり、本当に暴落するのだろうか? 注目しよう。

ところで、最近引っ越した新しい部屋には、備え付けのテレビがあるのだが、
そのテレビのリモコンが壊れた...というよりも最初から壊れていたのだ。
ボタンの半分が使えず、前に住んでいた人は、よくもこんな不便なリモコンを
使っていたものだと思う。 考えられナーイ...のだが、そんなことを
言っていても仕方がないので、新しいリモコンを買いに行くことにした。

タイで不思議なのは、電気機器のメンテナンス用品を扱う店に、
リモコン・コーナーがあることだ。下の写真のように、リモコンが壁にずらり
並んでおり、そんなにも、リモコンというものは壊れやすいのだろうか? 
不思議な売り場があるものだ。 
ここで購入した新しいリモコンは、70バーツ。 
一体、1日に何個売れるのだろうか?

(↓これがリモコン売り場。 こんな売り場があるなんて..不思議。壁一面、
  リモコンだらけ)

1-remote

日本米が不足する

チェンマイだけなのか、バンコクもなのか分らないが、最近まで、
スーパーの店頭から、ある種類の日本米が消えていた。そのある種類の米とは、、
“こめやの米”、“富士農園米” というブランドの米である。

人気から言えば、“こめやの米” の方が上であろう。 これらは、日本人又は
日本人の技術で生産が行われている、と言われている米で、他の日本米と比べて
“美味しいらしい”。 何故、“美味しいらしい” かと言えば、
「美味しい」 という確信が持てないからだ。

私自ら、ご飯を炊いて食べるが、“こめやの米”が、他のブランドである
“パールライス” と比べて、特別に美味しいとも思えない。 炊き方次第で、
美味しくなる、という程度の違いだと思う。

そして、この “こめやの米” であるが、冬になると品不足になって店頭から
姿を消す。しかし、今年は、店頭から消えていた期間が非常に長く、
最近になってやっと普通に並ぶようになった。
半年近く品切れになっていたのではないか、と思うが、それは、ここ近年、
チェンマイ在住の日本人が増加したせいではないか、という気がする。

(↓パールライスとともに、店頭に並ぶ “こめやの米”。パールライスは
  冬になっても在庫が無くなることはない。)
1-JP rice

噂によれば、冬になると、“こめやの米” が品不足になることを見越して、
ロングステーヤーの日本人糞ババが冬前に大量買いしている、との話も聞く。
日本人の嫌らしいババア根性丸出し、という感じ... そんなことまで、
しなければならないかという気がするが、、これが日本人の年寄りという
ものなのだろう。

(↓野外特設市場で売られるタイ米。虫が寄ってきそう。。)

1-Thai rice

アパートのグレードと住民の関係

今住んでいるアパートの家賃8000バーツ (=23000円くらい) は、
チェンマイの中では高い部類に入る...だろう。今のアパートの中で、
私の部屋は少し狭いので安いのだが、私以外の部屋は、1万バーツ以上の
高額家賃である。 このため、気のせいではなく、居住している住民も、
(私を含めて...)良質である..だろうと思う。

住民のほとんどがファランだからなのであるが、大音量で音楽を聴く、
テレビを観る馬鹿者もおらず、実に静か。数週間前まで住んでいたところのように、
近くに変態ファランもいない感じ。

また、昨年の中頃に少しだけ住んでいたアパートは、家賃が3000バーツ台と
格安で良かったのだが、その分、住民の質も落ちる。タイでは、家賃の高さと
住民の質は相関関係がある。

家賃が安い=住民の質が悪い、家賃が高い=住民の質が良い、という明らかな
関係である。 例えば、下の写真 (↓) は、バスルーム付きの部屋を持つ形式の
アパートの中で、最低クラスの部類に入るタイプ。 チェンマイでの家賃は、
1500バーツ前後、広さは、10平米程度であろう。これより安い家賃の
住居となると、タイ語で、ホーパックと呼ばれる部屋のみ(共同バス/トイレ)
の住居となる。これだと、1000バーツ以下のところもあるが、各部屋は
ベニア板で仕切られたような感じで、普通の人は住むに耐えないであろう。

そして、下の写真 (↓) のような低クラスのアパートになると、小さい部屋に
何人も居住している場合も多く、部屋の扉は開け放たれ、話し声、音楽はダダ漏れ
で実にウルサイ。  外国人の中にも、このようなところで生活する人がいると
聞くが、好きで住むならば良いが... ここしか選択の余地がないとすれば、
かなり悲惨であると言わざるを得ない。。

(↓これがチェンマイで最低クラスのいわゆるフツーのアパートだっ。
  このクラスのアパートにはガードマンはおらず、出入りが自由である。)

1-Thai apt

ラオスで日本の老人問題を聞く

先日、ビザを取るためにラオスのビエンチャンに行ったことは
先月のブログに書いたのだが、そのビザ申請で並んでいるときに、
タイでロングステイしているという日本人と隣り合わせた。

私のすぐ後ろに並んでいた人で、この人から、今直面している問題を色々と
聞いた、というよりも、普段、誰もそんな話聞いてくれる人もいないようで...
私に日頃の不満をぶちまけたという感じであった。

その日本人の年齢は59歳。 50歳で会社を早期退職してそれ以降、
旅をして最終的にタイに落ち着いたこと。後1年で年金がもらえるが今現在の
手持ちの残金が僅かになってしまったこと。 60歳から年金がもらえると
言っても満額支給は65歳からであって、60歳~65歳までは、
月額5万円程度で生活しなければならず非常に苦しいこと。 50歳で離婚
したらしく日本に帰っても子供がその人に会うのを嫌がること、などなど。

この人はタイでの生活が楽しいと言っていたが、私にはとてもそのようには
見えなかった。 タイで話をする人もいないという感じで、私に色々なことを
話して来たのかもしれないが、全体的に話が暗く、聞いている私も暗い気分に...
“日本人の自殺者が3万人を越えた” という話にまでなり、さらに暗い気分に。。。
あまりにもこの人が抱えている問題が大きく、何をどうすれば良いのかという
コメントも出せないのだが、高齢になって気軽に話ができる人が身近にいない、
また、手持ちの金銭が枯渇してしまうのは非常に怖い、とは言うことができる
のである。

(↓ビザの申請後の激しい雨。 暗い話ばかりするので、大雨になったようだ...
  タイ領事部近くの食堂で撮影。)

1-Rain in Laos

悲しいほどに流行らない

チェンマイには、日本食レストランがたくさんある。空港近くの
巨大ショッピングセンター、エアポートプラザ内には、富士レストラン、
八番ラーメン、YAYOI、OISHIエクスプレス、SHABUSHI、
HOT-POT (日本食ブッフェ)、ZEN、日本ラーメンといった
日本食チェーンが軒を連ね、どの店も結構流行っている。

中でも、SHABUSHI (しゃぶしゃぶ寿司 は、いまだに30分ほど
待たないと入ることができないほどだ。

このエアポートブラザでは無いのだが、全く流行らない日本食レストランがある。
それは、下の写真 (↓) にある “サカエ寿司” だっ。 回転寿司の店で、
以前は、日本のように、一皿幾らで計算していたが、最近では、食べ放題の
ブッフェ形式に変更。 それでも客が入らない。 店に客がいる方が少なく、
いたとしても数人.. 数ある日本食レストランの中でも群を抜いて
流行らない店である。この店、ビックC・ハンドン店にあり、オープンして
半年が経とうとしているのに、客足が増える気配は全く無い。

そして、こんなに流行らない店なのに、驚くことに...ビッグCに続いて、
最近、ロータス・カムティエン店にも2店目がオープンした。しかし、
ここも全く流行らない。

それにしても、ここのオーナーは余程、お金があるのであろう。1店目で
流行らないのだから、形態を変えるか、流行らない理由をもっと分析すれば
良いと思うのだが、信じられないことに、新しくオープンしたロータス・
カムティエン店の店舗も、ビッグCと全く同じ形態である。場所が変れば、
お客が入るとでも思ったのだろうか? 全く何も考えていない感じ。

本当は、この店で出す料理の味をお知らせできれば良いのだが、さすがに、
ここまで流行っていない店に入る気がしない。残念だが、味の批評は
お預けである (食べなくても、不味いのは、分っているが...)

(↓悲しい程に流行らないサカエ寿司だが、何故か、つぶれない...)

1-Sakae sushi

新鮮な “みかん” が食べたい

私は、“みかん” という果物が大好きなのだが、
残念ながら、今は季節ではない。 今、タイでは、リンチ (ライチ) や、
ゴ (ランブータン) といった果物が多く出回り、“みかん” がブログの
話題に上ることはあまりないであろう。

“みかん”は、一年中、販売されているものの、今の季節、新鮮で美味しい
“みかん” を捜すのが大変である。新鮮である程、適度に酸味もあって
美味しいのだが、外観からは、新鮮であるかどうか見分けることができない。

それは、テカテナになる程、表面にワックスが塗ってあり、そのワックスの
せいで、表皮がシワシワにならないためである。

市場で買えば、新鮮である場合が多いが、外れであることもある。
割と外れでないのが、ロータスというスーパーである。普通、果物・野菜には、
賞味期限を付けないことが多いのだが、不思議なことに、ロータスでは、
ネットで袋詰めされた “ミカン” に賞味期限を付けている。
この賞味期限を見れば、その商品が新しいかどうかを、とりあえず見分ける
ことができる。

ところで、日本では、 「賞味期限」 切れの商品を格安で販売するかどうかで
話がかなり盛り上がっているようだが、タイでも、食品に賞味期限を付けることは
一般的である。 しかし、惣菜売り場に並べられる “寿司” に3日後の期限を
付けたり、カットフルーツのパック詰めに5日後の期限を付けたりとかなり適当。
日本と違って全く信用できないのだが、ロータスの “みかん” と同様に、
一応の目安にはなるであろう。

(↓本日のタニン市場の写真。現在の市場はこんな感じである。ランブータンも
  出回り始めた。季節外れだが、みかんもある。価格は1キロ、40バーツ。)

1-Tanin

隣のファランから苦情が来る...

これまでアパートの隣人のファランがウルサイとのことをブログで
書いてきた。 例えば、12月16日のブログでは、深夜に騒音を撒き散らす
ファランのことを書き、また、3月4日のブログでは、闇夜に響き渡るファランの
あの行為の音について書いた。 周囲にファランがたくさん住んでいるもの
だから、騒音に関するトラブルもファランに関係したものが多い。

そして、今回引っ越した新しい住まいでもファランが多く在住しており、
静かで良いと思っていたところ... 反対に隣人のファランから、
「私の発する音がウルサイ」 と苦情が来た。 直接ではなく、
大家さん経由で連絡があった。 自分で言うのも何だが私は非常に
静かである。テレビの音は小さめ、パソコンで聞いている音楽、動画の音も、
接続しているスピーカーが小型であるので、大きい音を出したくとも出す
ことができない。

そして、隣人のファランであるが、何の音がウルサイと言っているかと言えば、
私が座っている椅子 (普通の4本脚の椅子) の脚が、床と擦れる音が
ウルサイのだと... そう言えば、椅子に座るとき、又は立ち上がるときに、
椅子を手前又は後ろに引くことがあるが、そのときに発せられる 「ゴゴゴッゴ」
という音がウルサク、夜眠れないらしい。 確かに、そのような音が出るが、
これが騒音と言えるかどうか。 

隣のファランは、私の部屋との間の壁に耳を押し付けながら寝ているのか...
と勘ぐりたくなるが、言われた以上は注意すべきであろう。

さすがにグレードの高いアパートに住むファランだけのことはある。
言ってくる苦情もハイグレードだ...今後、アナタの発する息の音がウルサイと
言われないように注意しなければ。。

(↓いつもこんな感じにしていれば良いですね。。)

1-sleeping

日本のテレビを視聴できるサービス

5/17のブログで、加入していたJネットサービスの突然に利用できなくなり、
日本のテレビ視聴ができなくなったことを書いた。
タイでこのJネットサービスに加入していた人は多く、私を含めサービス停止に
よって不便な思いをしているであろう。そして、Jネットサービスがなくなった今、
これに代わる同等のTV視聴サービスを提供する業者の広告が目立つようになった。
下の写真は、バンコクで発行されるフリーペーパー、DACOの郵送サービスで
同封されていたパンフレット。この他にも同じような広告が送られて来る。

そもそもJネットサービスの会員になって日本のテレビを観ようと思ったのは、
このDACOの一面を使った派手な広告を見たことがきっかけであった。
そして、その後、Jネットサービスの関係者が著作権違反で逮捕されることになり、
こちらも不愉快な思いをすることになったのである。

これについて広告を掲載した DACO社は何と考えているのか、と思う。
DACO社は、犯罪者の広告を掲載し、これで広告収入を得ていたのである。
そして、今回、DACOとともに郵送されてきたTV視聴サービスを提供する業者
の広告... これらの業者は、当局の介入で、突然、事業停止することはないか?
 
DACOの直接の紙面上ではなく、同封のパンフレットとして送られているとは言え、
DACOがばら撒いていることには違いなく、無関係ということはない。
Jネットの関係者が逮捕されて、まだ1ヶ月も経っておらず、犯罪者の広告を
ついこの間まで大々的に掲載していたDACOは、少しは責任を感じるべきである。 


(↓TV視聴サービスを提供する業者のパンフレット、この業者が違法と言っている
  のではない。 DACOとともに撮影。)

1-JPtv.jpg

オーブンを買って直ぐ返す

昨日、パンを焼くための小型の電気オーブンを大手スーパーのロータスで
購入したのだが、本日、13日(土)に返却した。その理由は、
パンが焼けないことだ。 食パンを入れて何分加熱させても表面が焦げない...
ただ温まるだけなのだ。焦げ目が付かないのなら、電子レンジと同じなのだが、、
電子レンジと違い時間ばかりが掛かる... トースターとして買ったのに、
トースターとして機能しないのだ。

850バーツほどのものなので、そのまま、あきらめようかとも思ったのだが、
やはりこんな不良品を作ったメーカー、販売店を許す訳にはいかず、
返却することにした。 製造会社は、OTTOというマイナーなメーカーである。
普段、私はこんな訳の分らないメーカーの商品は買わないようにしているのだが、
ロータスにはここのメーカーの1つの商品しかなく、選択の余地がなくこれにした
ところ...やはり、駄目商品であった。。。

そして、ロータスのカスタマーサービスに持ち込んだところ、何人もの担当者が
入れ替わり立ち代わり登場しては、「何故要らないのか?」、「代わりの商品では
駄目か?」 との質問を繰り返す。これに対して、私は、「要らない」、
「ロータスにはこの商品しかなく、代わりの商品は販売されていない」、ことを
説明して、やっと返却に応じてくれた。その間、30分。

買った商品が全く機能しないというのに、、、まるで買った私が悪者のよう。
当然にここはタイなので、「不良品を販売して申し訳ありません」 とのお詫びの
言葉は、誰からも一言もなかった。。

(↓これが役に立たないOTTOの電気オーブン)

1-OTTO02  01

天気は雨模様

特に深い理由もないのだが、今日は、今ひとつ気分が優れず、
ブログ更新にも気が入らない。今年になって毎日更新を続けているが、
自分の中で、義務のようになってなってしまっているような感じで、
どうしたものかと考え中。

もう半年もブログを書き続けていて何なのだが...タイトルにもあるように、
本ブログは、未だ 「試運転中」 である。「えぇーそうなのぉ?」 と
思うかも知れないが、実のところ方針が決まっていないのだ。
何だか中途半端な感じのブログだと思っている。 「本格運転」 に移行させるべく、
ブログのリニューアルもしたいと、前々から考えてはいるのだが、、、
なかなか重い腰を上げることができないでいる。

(↓私の気分と連動している訳ではないが、本日の天気もこんな感じ。
テスコロータス・ハンドン店からドーイ・ステープ (ステープ山) を撮影。)

1-Rain  01

再び日本のテレビが観れるようになる

今日は朝からユーロが下落を続けている。今日1日だけで3円近くの下落。
先週、ユーロをまとめて買ったところだったのに...今週に入りいきなりの下落..
暗い気持ちが益々ブルーになって行くのだ。

この間から Jネットサービスの崩壊によって日本のテレビを観ることができなく
なったと書いているのだが、このような不便を解消するためにソニーの
ロケーションフリー・システムを導入することにした。

ロケーションフリーとは、日本の自宅で受信したテレビ画像を、インターネットを
通じて、コンピュータの画面上で見れるシステムで、コンピュータのある場所は、
日本国内の外出先の他、海外であっても良い。
しかし、あくまで個人で楽しむことを目的とし、1台のロケーションフリーの機器
に対して、1台のコンピュータでしかTV画像を観ることができない。 
Jネットサービス及び他の類似のサービスとは異なり、明確に合法とされている
テレビ視聴のシステムである。

そして、このソニーのロケーションフリーの機器設置のために大金を投じたのだが、
毎月の使用料が掛からないため、以前のJネットサービスで、オプションを含めて
月々6000円も支払っていたことを考えると、長らく使っていれば元がとれるで
あろう...、と思う。。

そして、使用した感想は、ネット速度にかなり影響される、ということである。
ネットの状態が良いとパソコンの画面いっぱいに表示しても鮮明である。
しかし、ネットの速度が低下すると途端、画像の鮮明度も低下する。当然と言えば
当然なのだが、以前のJネットサービスの場合は、日本とタイとの間に専用の回線が
あったせいだろうか、安定していていつも画像は鮮明であった。 

画像の鮮明さで言えば、Jネットサービスより劣るが、でもこれしかないので
仕方がない...

(↓先週の土曜日に開通した。NHKが観れることが最大の利点、“生活笑百科”
  もこの通り。 このときの画像受像の速度は、1Mbps と非常に高速。
  ネット回線の速度不足が解消されない場合は、 契約速度をもう一段階アップ
  するかも...ユーロが下落しているというのに、お金がかかって仕方がない。)

1-JPTV 01

まもなくメンテナンスします

いよいよ、ブログのリニューアルをすることにした。
長い間、改編しようと思いつつ、ずるずるとここまで引きずってしまった。

できるだけ早く再開しようと思っているので、そのときには、また読んで下さいね。
実は以前にも改編しようと思ったことがあった。
それはいつのことかと振り返れば...なんと、昨年の12月5日
何と半年前のこと、いつだったか探し出すのも大変。。

本ブログは、まもなく、パスワード設定により一時的に入室することが
できなくなります。メンテナンス終了後に、また、同じアドレスでお会いしましょう。

(↓今日のチェンマイ。雨で増水したピン川越しにドーイ・ステープ (ステープ山) を見る。)

1-Pin river

新装オープンしました...

ブログ改編のため5日間休眠した後、やっと新装オープンすることができた。
あまり変ってないかも知れないが、一番大きい変更は、プロフィールの写真が
“猫” から“犬” になったこと...

それだけではなく、これまで書いてきたブログの内容も少々見直した。
見直した箇所は、為替に関する記述。本ブログは、当初、為替ブログとして
スタートしたのであるが、長いこと書いているうちに、生活ブログになり、
最近では愚痴を綴るようなブログになりつつあるような感じ。

為替は趣味なので、機会を見ては書くにしても、あまりお金のことばかり
書くと、嫌らしい気がして、今後は少々控えめにするつもり。
特に楽しみにしていた読者もいないと思うが、毎月の決算報告も取りやめる
ことにした。

これまでは、一部の方々に限定公開してきたブログであるが、今後はもう少し
オープンにして読者を増やすつもりである。 
ということで、新装開店のご挨拶でございます。

(↓この前まで表紙を飾っていた私。。。バンコクに住んでいたとき、
  ルンピニ公園にて撮影)

1-Neko 02

(↓ルンピニ公園のアヒル。このとき使用していたのは京セラの
コンパクトカメラ。非常に性能の悪いカメラで、撮影する写真の半数以上は
ピンボケ、所有したカメラの中で、最低のカメラであった。2002年2月に撮影。)

1-Lumpini park

飲酒事故多発

さっきから雨が激しく降り続いており、アパートの前はちょっとした
洪水状態... 
バンコクでもそうかも知れないが、雨が降るとチェンマイでも停電が
発生し易い。早く降りやんで欲しいと思っているのだが。

ところで、この前、知り合いのタイ人と話をしていて、そのタイ人の
お兄さん (本当の兄) がバイク事故で先週、死亡したことを知った。
深夜、酒を飲んだ後、バイクを運転し、木の幹に激突したらしい。
バイク運転中に居眠りしたのか? 飲酒運転で木に激突して死亡...

日本ではあまり聞かない事故だが、タイではときどき聞く、しかも、身近で。

4年ほど前だろうか、ランプーン工業団地で働いていたときに、私の隣に
座っていたタイ人の同僚 (で、しかも私のアシスタント) も
全く同じ事故で死亡した。 意識が無くなる程に酒を飲んで大木に激突し、
即死した。また、バンコクの会社で勤務していたときも同僚のタイ人女性が、
同じく飲酒運転で高速道路の側壁を突破し、車がそのまま地面に落下、
激突して大破...即死であった。このときの事故の模様は写真入で有名新聞
にもデカデカと掲載された。

何と言うか、日本では飲酒運転に対する取締りが厳しく、こんな事故が
起きることは少ないだろうが、タイでは日常茶飯事。居酒屋、パブなどに
バイク・車で乗りつけ、運転者自身が飲酒することも当然のように
行われている。こんな中で事故が起きない方が不思議、という感じである。

(↓暗い写真で何なのだが...タイのお墓。中国系タイ人のものであろう。
  タイではお墓を作る習慣も、お墓にお参りする習慣もないので、荒れ放題である。)

1-haka
(ぶろぐ村に参加してみたが、どんなもんだろうか??)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

日本式の食べ方

今年初めの1月16日のブログにも書いたが、チェンマイでは、タイ人しか
来ないような屋台にまで日本食が進出、一般庶民にも多く浸透している。
また、最近ではたくさんの日本食レストランがオープンし、多くのタイ人で
賑わっている。北タイのタイ人にとっても、日本食というのは身近に
なりつつある、感じだ。

そして、ご存知のように日本食の場合には、箸を使って食べるのであるが、
タイ人の箸の使い方はなかりギコチナイ。タイではバミーと呼ばれる中華麺、
クイティオと呼ばれる米麺などがあるので、箸の使い方は慣れていると思いきや... 
使い方の上手さとはあまり関係ないよう。

しかし、ギコチナイながらも箸を使って食べることには、大抵の場合、支障が
ないであろう。

しかし、問題は味噌汁。味噌汁が入っているお椀に口を付けることに抵抗が
ある人が多いようで、そんな人のために、お椀に口をつけなくとも良いように
レンゲが添えられていることも多々ある。つまり、タイでは、食べ物が入った器
に直接、口をつけて食べるという習慣がないだ。

それではご飯を食べる場合はどうであろうか。日本人であれば、茶碗を手に持ち、
茶碗に口を当てつつご飯をかきこむ、といった食べ方をすることあるが、
タイ人ではこのような食べ方をする人はいないであろう...と思ったところが、、、
そうではなかった。 今日、日本食レストランで食事をしていたところ、
タイ人グループの中の一人の女性が、茶碗を手に持ち、その茶碗から直接、
口にご飯をかきこんでいた。まるで、お茶漬けを食べるように...
少し下品な感じがしないでもない...

ここまで日本風が浸透したかと少し感動もしたが、もしかすると、普段から
日本人との付き合いがあるのかも...それとも日本風の食べ方を他のタイ人に
見せ付けていたのかも。。

(↓富士レストランの餃子ラーメンセット。ラーメンのスープを直接、ズズーっと
  すするのは、やはり、タイでは下品なことなのだろう...か? )

1-fuji Ramen 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイで起業したいのだが...

タイに在住している外国人の中には、自分で事業を起してみたいと
思っている人は多い のではないかと思う。日本人であれば、今流行の
日本食屋なんかは簡単で良いのでは ないだろうか。思いつくところでは、
たこ焼き屋さん、甘味屋さん、日本風居酒屋の他、 喫茶店、ゲストハウス経営
なんかも良いだろう。

しかし、日本食屋にしても、なかなか 商売繁盛とはいかない。チェンマイの
日本人経営の日本食堂でも、タイ人経営の店よりも 不味い店が少なからず
存在している。例えば、どこどこの店、と言いたいのだが、差し障りがある
といけないので、やめておく。 日本人が、よくもこんな不味い日本食を
作るもんだ、 という店も近所にある。。

以前、バンコクに住んでいたときには、地方で外国人相手のゲストハウスを
共同経営しよう、 という話もあったが、色々と計算してみると、全く利益が
出ない。自前の建物が既にあって、 その部屋を貸すのであれば儲かるかも
知れないが、借家でゲストハウス経営など、赤字 垂れ流しで
全く話にならないのだ...

さらに、外国人がタイで事業を起す場合には、どうしても労働許可証の
問題が発生する。  外国人がタイで働く場合には必要なものだが、
このような労働許可証を得ようとすると、、、 店を会社組織にするなど、
結構、お金がかかる。 単価の安いものを細々と売っていたの
では、到底、利益にならない。 だからと言って、労働許可証を持たず、
経営をタイ人に任せたりすると、金銭トラブル に巻き込まれ兼ねない。

数年先には、自分で何か事業をしたいと考えてはいるのだが、ふん切りが
付かず、頭の中 だけのシミュレーションに終わってしまいそうな気もしている...

(↓カフェーボラーンと呼ばれるタイの伝統的コーヒーを売る移動式販売車。
これだと家賃が 掛からなくて良いのだが、、外国人にはちょと無理がある
販売形態かも。。)

1-Coffee Car 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

本日の猫

ちょっとサイトの状態が良くないので、テスト送信です。
猫写真でもご覧下さいね。(↓こんな感じですね。)

1-Test neko1 

芸能情報だっ

そのまんま東は、自身が総裁候補になることを条件に、自民党から
衆院選に出馬したい
とか、何とか言っているらしいが.. 面白くない冗談だ。
そのまんま東は、いつから森田健作になったのか?
こんな訳のわからない発言は、全て千葉県知事にまかせておけば良い。

今日は、朝から、マイケルジャクソン死亡のニュースが飛び込んできた。
今年初めよりマイケルジャクソン重病説が流れていたが、まんざら嘘でも
なかったのだろう。今年3月にロンドンでファイナルコンサートを行うと
自ら発表したときの容姿も“普通ではなかった”。
以前から、普通の容姿ではなかったが、このときの様子は、気味が悪い
と言っても良かった。。

私はマイケルジャクソンの熱烈なファンというわけではないが、東京ドーム
で行われた "Bad Tour " も2回観ている。1988年の公演なので、もう、
20年以上も前のことになるのか...と改めて時の流れに驚き。
このときのコンサートは素晴らしかった、というよりも、、かなり後ろの
スタンド席で、ほとんど姿が見えなかった、ことだけが記憶に残っている。
マイケルの死で悲しみに暮れることはないが、、残念である。。

(↓マイケルとは全く関係ないブタ犬。少し気づいているような感じ。。。)

1-buta dog

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

なぜ、マクドナルドで夕食か?

先日、夜の7時頃、ナイトバザールにあるマクドナルドでコーヒーを
飲んでいたところ、近くに日本人の旅行者集団が食事をしていた。

20歳代前半の若い人たちだけのグループで、“いかにも旅行者”
という感じだ。 皆、ハンバーガーを食べており、きっとこれが夕食と
なるのであろう...しかしである。

何故、マクドナルドで夕食なのだ?? 他人が自分のお金で食事を
しているのだから、私からとやかく言われる筋合いがないだろうが、、
何だか、一言、言いたくなる。

それはせっかく海外旅行で、日本からタイのチェンマイまで来たというのに、
マクドナルドで食事をすることもないであろう。これでは、日本にいるときと
同じではないのか?
私も旅行でタイに来ているとき、同じく、ハンバーガーを昼食で食べた
ことがある。 このときは、タイ語もそれ程、上手ではなく、しかも一人だったので、
仕方なく食べたと言っても良い。

何故、タイ料理を食べないのか? と言いたい。タイ語、英語ができなくとも、
何人かいれば何とかなるのではないのか。 一人での食事ではないのだ。
受け付けないタイ料理もあるかも知れないが、全てではないであろう。
グループ全員が合意して、ハンバーガーの夕食としたのも、また驚きである。。
僅か何日間の旅行でも、旅行先での食事は強い印象となって残るもの。
その重要な食事が、マックバーガーとは.. 何とも言えない疑問符が
漂うのである。

(↓昼間のナイトバザール。写真にあるバーガーキングの近くにマクドナルドもある。)

1-Barger King

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ボロ車に乗る

タイ人の間でも、マイケル・ジャクソンの死が話題になっているが、
マイケル・ジャクソンのタイ語表記は、“ ไมเคิล แจ็กสัน ” である。
これを (無理やり) カタカナで表記すれば、“ マイカン・ヂェクサン ” となる。
最初、タイ人から言われたとき、誰のことを言っているのか分らなかった。
やはり、タイだから..こんな発音なのね。

ところで、現在のアパートに引っ越して、1ヶ月ほどが経つのだが、当初、
ファランしかいないと思っていたところが、そうではなく、一人タイ人が
住んでいた。30歳過ぎくらいの女性なのだが、他に駐車場があるにも係わらず、
その駐車場からアパートの建物までの僅かな距離を歩くのが嫌なのだろう、
本来、駐車場ではないアパートの真ん前に、わざわざ駐車する。

私の部屋は2階にあり、その車は、部屋のベランダの真下に駐車しており、
はっきり言って目障りなのである。 しかも車はボロボロで20年以上は
経っているだろう。塗装は剥げ落ち、ボディはボコボコ。
よくこんな車に乗っているもんだ..と思うようなもの。

メンテナンスが悪いため、エンジンのかかりが非常に悪い。朝、何度と無く、
キュル・キュル・キュルルーッ という、ケタたましいエンジンの始動音が
鳴り響く。

昨日のハンバーガーの話と同様、他人がどのような生活をしようが余計な
お世話かも知れないが、こんな割高なアパートに住まず、安いアパートに住んで、
その分、資金を新車購入にまわした方が良いのではと、提言したい気分である。

(↓これぞエコと呼ぶべきか。単なる飾り物か、それとも修理中か、どっちだ?)

1-Old car

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

チップをあげる、について

昨日は、ネットの速度が異常に遅く、このHPにアクセスすることが
できなかったので、更新を断念した。

プロバイダーである TT&TのMAXネットに電話して文句を言おうか、
と思った程だ。 そして、そのMAXネットであるが、本日、ネットの速度が
1Mバイト引き上げられて、3Mになったとの連絡があった。そう言えば、
この前、MAXネットのオフィスに行ったときに、そこの従業員のお姉さんが、
盛んに、アップデート、アップデート~ と言っていたが、もしかすると、
このことだったのかも。
確認して見ると、確かにタイ国内は3M近くにアップしているが、タイの
国外へはいつもと同じ... あまり変らない。

ところで、西欧の国々では、食後の会計の際に10%程度のチップを
あげることが、普通であるが、これを真似してか、タイでもチップをあげる
ことが良く行われる。 チップをあげるのはやや高めのレストランである場合が
多いものの、普通の食堂でも、食事が美味しい、又は良いサービスを受けた場合、
チップをあげてもオカシクはない。

私も、そんなにたくさんは置かないが、良く行くところでは、会計の際に、
ある程度の金額置くようにしている。

そんな中、この前、(初めて)行ったレストランで、20バーツのチップを置いて
帰ろうとしたところ、、、一人の従業員が他の従業員に向って “20バーツ”
とやや大きい声で告げたのである。 私が外国人で、タイ語が分かると思わなかった
のだろう...いち早く、置いたチップの金額を、同僚に知らせたかったのかも
知れないが、あまりの嫌らしさに、思わずその従業員を睨みつけてしまった... 

こちらも、置かなくても良いお金をわざわざ置いて、さらに不愉快な気分になって
しまった。 こんな店、二度と行ってやるもんか、である。

(↓最近、日本料理の写真が多いので、タイ料理の写真でも。これは、ナムプリックと
  呼ばれる唐辛子ペーストを使った料理の北タイ版である。周りのおかずを唐辛子
  ペーストにつけて食べる。)

1-North Thai Food 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん