FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

ビエンチャン再び 《1》 “チェンマイ”からビエンチャンへ

昨年12月の上旬にラオスの首都、ビエンチャンに再び行きましたので、
そのときの写真です。 ビエンチャン写真は何度も載せているので、
今回は、ダラダラせず、ちゃっちゃと進めることにする。

( ↓ チェンマイから、タイ・ラオス国境近くの街・ウドンタニまでは、
    ノックエアーのサーブ340で移動しました。) 
09- VET 01

( ↓ 34人乗りの小型プロペラ機です。) 
09- VET 02

( ↓ 座席は左側1列、右側2列です。 シートはゆったりとしています。) 
09- VET 02-2

( ↓ ウドンタニに向けて飛行中。 積乱雲の横を通過しています。) 
09- VET 03

( ↓ ウドンタニの街が見えてきました。 ) 
09- VET 04

( ↓ ウドンタニ空港に着陸したサーブ340。) 
09- VET 05

( ↓ ウドンタニ空港からメコン川の友好橋までは、乗り合いの空港リムジンで
    行きました。) 
09- VET 06

( ↓ これが “空港リムジン” と言う名のワゴン車です。) 
09- VET 06-2

( ↓ タイ側国境ゲート。 閑散としています。) 
09- VET 07

( ↓ 国境バスで友好橋、通過中。) 
09- VET 08

( ↓ 友好橋がかかるメコン川です。 歩いて橋を渡ることはできません。) 
09- VET 09

( ↓ これが、さきほど乗車した国境バスです。) 
09- VET 10

( ↓ ラオス側の国境ゲート。) 
09- VET 11

( ↓ 国境ゲートから、ビエンチャンまではタクシーで行きました。
    かなりのノロノロ運転で、結構、時間がかかります。) 
09- VET 12

( ↓ ウドンタニ空港からおよそ2時間で、ビエンチャンに到着しました。
    プラトゥーサイと呼ばれる凱旋門です。) 
09- VET 13

( ↓ ラオスが誇る凱旋門、少しアップで。) 
09- VET 14

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ビエンチャン再び 《2》 アヴィラ・パスーク に宿泊する

お待たせ。 今回、ビエンチャンで宿泊したのは、アヴィラ・パスーク・ホテル
というところ、初めて宿泊する。

これまで、ビエンチャンで様々なところに宿泊してきた。
前回は “アンサラ・ホテル”、前々回は “サラナ・ブティック・ホテル”
さらにその前は “ラオプラザ・ホテル”
 に宿泊した。

さらにさらにその前は、あまり詳しく書いていないが、シティインに宿泊。
ネットでの予約が一般的ではなかった昔々には、マリナムプ・ゲストハウスが
定宿であった。 

それはさておき、ここのところ、ホテルを転々とする傾向にあり、今回も
新しいホテルに宿泊だ。

( ↓ 本日宿泊するアヴィラ・パスーク・ホテルです。 2泊しました。) 
08- VET 01

( ↓ ナムプ (噴水広場) からほど近い奥まった場所にあります。)
08- VET 02

( ↓ スタンダードルームとあまり値段が違わなかったので、今回、
    スイートに宿泊しました。 値段は、前回のアンサラホテルの半額、
    1泊、55USドル (込み込み価格)。)
08- VET 03

( ↓ テレビ廻りと、ソファーだが、なんだか殺風景な感じ。)
08- VET 04

( ↓ 部屋が広いんだけど、なんだかアパートのよう。)
08- VET 05

( ↓ いまいち、豪華さに欠けるバスルーム。 お湯は最初、熱いのだが、何も調節して
    ないのに、すぐに水になります...)
08- VET 06

( ↓ 最低のアメニティ。)
08- VET 07

( ↓ トイレはバスルームとは別。 考えてみれば、トイレが独立しているホテルに
    宿泊するのは初めてかも知れない。)
08- VET 08

( ↓ 全体的にホテルではなく、ゲストハウスと言っても良いのかも知れないが、
    一応、セイフティボックスもあります。)
08- VET 09

( ↓ ベランダは、隣の部屋につながっています。 隣の部屋のベランダとの間に
    仕切りとなる植木鉢があります。)
08- VET 10

( ↓ 宿泊した部屋のベランダからの眺め。 3階の正面の部屋に宿泊しました。)
08- VET 11

( ↓ 朝食ビュッフェです。 意外とファランの宿泊客が多いです。)
08- VET 12

( ↓ 一応、ビュッフェ形式だけど、たったこれだけです。
    部屋数21の小さいホテルなので、まあ、こんなもんでしょうか。)
08- VET 13

( ↓ 私のお食事。 お粥が別途注文できました。  コーヒーは挽きたてで
    美味しいです。)
08- VET 14

このホテル、全体的に簡素なのだが、値段も安くて、レセプションも親切で、
悪くなかったです。 ただ料金を吊り上げるために小綺麗にした、感じ悪い
アンサラホテル (前回宿泊のホテル) よりも、よっぽど好感が持てますね。

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ビエンチャン再び 《3》 ビエンチャン写真 (前編)

ビエンチャンは2泊したのだが、特別に観光をした訳ではなく、ただ、
ブラブラして過ごしました。 このため、たいした写真はなく、でも、
何枚か撮影しましたので、無理にでも... 皆さまに見ていただきます。

( ↓ 宿泊したアヴィラ・パスーク・ホテルから撮影したダバラ・ブティック・
    ホテル。 真っ白なホテルです。 最近できたばかりの新しいホテルだが、
    ラオプラザよりも高額。 格安ネット系ホテルサイトでも、1泊140ドル以上
    もする。)
07- VET 01

( ↓ どんなホテルかと見に行ったところ... こんな感じ、 敷地は小さく、
    道にギリギリに建設された建物。 私としては、こんなホテルに140ドルも
    出したくありませんねぇ。)
07- VET 02

( ↓ 建物正面に貼り付けられたホテルのネームプレート。)
07- VET 03

( ↓ ビエンチャンはファランのバックパッカーが多いです。)
07- VET 04

( ↓ ここもバックパッカー。)
07- VET 04-2

( ↓ これは、たまたま撮影した振り分け天秤をかつぐ行商のおばちゃん。
    めちゃくちゃ重いと思うんだけど... 凄い力だっ。)
07- VET 05

( ↓ ビエンチャンの中核病院、国立マホ―ソット病院だそうな。)
07- VET 07

( ↓ 中核病院の割に、閑散としているんですけど... タイの国立病院だと
    曜日に関係なく、どこもここも人でごった返し。)
07- VET 07-2

( ↓ 恐らくここが受付がある中央棟。 中を撮影したかったのだが、
    あまりにも閑散としていて、撮影せず。 私はこんなところで絶対に
    診てもらいたくありません。 )
07- VET 08

( ↓ 別に、どーってことない写真だけど、建物建設現場。 コンクリートを
    硬化&養生中。 )
07- VET 09

( ↓ タイの建設現場も同じような感じ。 こんな風にして階を積み上げて
    行くんだよねぇ-。 気のせいか、柱が曲がっているようだが、
    ラオスですので、少しくらいは大丈夫なんでしょうね。 )
07- VET 09-2

( ↓ 銀行の外貨両替所です。)
07- VET 10

( ↓ まだ、営業時間中のはずなに、閉まってるんですけど... )
07- VET 11

( ↓ 別の両替所、ここは開いていました。 フツーならば紙屑なはずのベトナム・ドン、
    ミャンマー・チャットも両替できます。 でも、貧国通貨はいざ出すと、両替を
    断られるかも知れません。 )
07- VET 11-2

( ↓ 最近。工事が終了したナムプ (噴水) 広場です。)
07- VET 12

( ↓ 夜になるとライトアップされます。)
07- VET 13

( ↓ お洒落な雰囲気のレストランもありますが、私は、こんなところで食事せず、
    通過しただけです。)
07- VET 14

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ビエンチャン再び 《4》 ビエンチャン写真 (中編)

ビエンチャン写真の続きでござる。 特に用事はなかったんだけど、
暇だったので... タラートサオのバスターミナルに行って見ました。 
こんな感じです。

( ↓ タラートサオという市場があるところなんだけど、今は、再開発中と
    言うことで、市場があるのやら、ないのやら、という感じ。 ) 
06- VET 01

( ↓ ここが、タラートサオのバスターミナルです。 バスを待つ一党独裁国家の
    人民の方々です。 スマホ持っている人も見かけます。)
06- VET 02

( ↓ 地方のどこかを結ぶボロボロバスです。)
06- VET 03

( ↓ ボロボロバスばかりかと思ったら、綺麗なバスが...  どこかで見覚えの
    あるバスだと思ったら、中古の都バスでした。)
06- VET 04

( ↓ 車庫には、かなりの台数の都バスが停車。)
06- VET 05

( ↓ 民主主義国家・日本から、独裁国家への贈り物です...)
06- VET 06

( ↓ ラオスは右側通行、左ハンドルなので、バスは全て改造されています。
    車両の改造だけでも、かなりの費用がかかりそう。 でも、もしかしら、
    車というのは、少しの改造でどちら側のハンドルにも変更できるように、
    予め設計されている... という気もしますねぇ。)
06- VET 07

( ↓ ここは漢方薬屋さんのよう。)
06- VET 11-3

( ↓ ビエンチャンのなんということない風景だが、椅子の下にアレがいます。)
06- VET 11-4

( ↓ アレとは、コレのことです。 ラオス人は犬を食べる習慣があるので、
    街中であまり犬を見かけません。 貴重な1枚です。)
06- VET 11-5

( ↓ ビエンチャンでの夕食は、ここのところ、いつも “東京キッチン”
    と言う日本食屋です。 別に美味しくもないんだけど... 
    値段もリーズナブルで、入り易いので、ここに来てしまいます。)
06- VET 12

( ↓ 私のお食事、オムライスです。 かなりの大盛り、不味くないです。)
06- VET 13

( ↓ 餃子です。 期待してなかったけど、かなり美味しかったです。)
06- VET 14

( ↓ 茄子の炭火焼き。 まあまあです。 ちょっと注文し過ぎました。)
06- VET 15

( ↓ 翌日の夕食は、餃子定食にしました。 同じ店)
06- VET 16

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ビエンチャン再び 《5》 ビエンチャン写真 (後編)


大変ながらくお待たせ。 今月の始めから、個人的な用事、出来事が
色々あって、、、、 本ブログの更新まで手が回りませんでした。 
とりあえず、本日から復活します。 また、見知らぬ方から、安否確認の
問い合わせもいただき、ご心配をおかけしました。

中断していたラオス紀行、再開します。
ビエンチャン写真の 《後編》 からです。
写真はメコン河沿いです。

( ↓ メコン河に沿う道路です。)
05- VET 01

( ↓  だいぶ前にも、本ブログで紹介した偉大な 首領様 の像です。
     新しくできた公園の中にあります。 何故か、ラオスに背を向けて
     タイの方を向いています。) 
05- VET 02

( ↓  ラオスにケツを向ける偉大な首領様...)
05- VET 01222

( ↓  メコンの川べりに立つ偉大な首領様。)
05- VET 03-2

( ↓  メコン河です。 今、乾季だからなのか、それとも、上流にある野蛮国家、
    中国が水を堰き止めているのか知らぬが、ほとんど水が流れていません。)
05- VET 03-3

( ↓  首領様の前で記念写真を撮るラオス人民。)
05- VET 04

( ↓ 首領様に祈りを捧げる人民。 )
05- VET 05

( ↓ 首領様の前で犬とたわむれる人民... ではなく、ファランの子供。)
05- VET 06

( ↓  これは夕方のメコン河です。)
05- VET 07

( ↓  メコン河に沈む夕日。 この辺は川の水があるのだが、溜まっているだけで
    ほとんど流れていない、と思われ。)
05- VET 08

( ↓ 川沿いの歩道の末端。 激しく工事中です。
05- VET 01-2

( ↓ 工事中の区間は車通行止め。でも、さっきから車、走ってるんですけど... )
05- VET 09

( ↓ ゴミを捨ててはいけない、らしい... )
05- VET 10

( ↓ 綺麗にしないといけない、らしい... )
05- VET 11

まだ、続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ビエンチャン再び 《6》 ビエンチャン・ワッタイ空港で飛行機見る

お待たせ。 なかなか進まないビエンチャン紀行だが、やっと帰路の途に
つきます。 帰路は、ビエンチャン・ワッタイ空港からバンコク・スワンナプーム
空港に行き、その後、チェンマイ空港行くという経路。 

ビエンチャン・バンコク間は、最近、就航したばかりのバンコク・エアウエィズを
利用します。 こんな感じですね。

( ↓ ビエンチャン・ワッタイ空港です。) 
04- VET 01-1

( ↓ 10:10AM発のバンコク・エアウエィズ・PG944に搭乗します。)
04- VET 01-2

( ↓ ちょっと早く到着しすぎて、カウンターは開いているだが、誰も
    並んでません。)
04- VET 03

( ↓ 出発まで時間があるので、3階の展望フロアーに行きました。)
04- VET 04

( ↓ 展望フロアーから撮影した、まもなく離陸するラオス航空・ATR72。)
04- VET 05

( ↓ 飛んで行きました。 手前に見えるのはラオ・セントラルエアー。)
04- VET 06

( ↓ クアラルンプールからのエアーアジア機、着陸に向けて降下中。)
04- VET 07

( ↓ 着陸しました。 エアバス・A320型機です。 )
04- VET 08

( ↓ この飛行機、わずか15分ほど駐機しただけで、出発して行きました。 
    これはビエンチャンからの乗客を乗せて出発するときの写真、
    プッシュバック中です。 かなり慌ただしいです。)
04- VET 01-001

( ↓ 私が搭乗する予定のバンコク・エアウエィズ機が飛来しました。)
04- VET 10


( ↓ エアバス・A320型機よりやや小型のA319型機です。)
04- VET 11

( ↓ 急ぎ、展望フロアーから搭乗口まで行きました。 小さい空港なので、
    出国審査・荷物検査を経ても、搭乗口まで7~8分くらいで到着します。
    搭乗口に行ってびっくり、待ってる人がもの凄く少ないんですけど...)
04- VET 12

( ↓ まもなく搭乗するA319型機です。)
04- VET 13

( ↓ 先頭部を撮影しました。)
04- VET 14

( ↓ 機体名は、ヒロシマ号です。 バンコク・エアウエィズがかつて広島に
    就航していたときの名残りです。)
04- VET 15

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ビエンチャン再び 《7》 バンコク・エアウエイズでバンコクへ

時間になって、バンコク・エアウエイズのA319に搭乗しました。
考えてみると、これまで、チェンマイ・バンコク間、バンコク・サムイ間で
何度かバンコク・エアウエイズには搭乗しているが、国際線での利用は
今回が初めて。 バンコク・エアウエイズの初・国際線搭乗であーる。
こんな感じ。

( ↓ 乗客は30人ほどしかおらず、ガラガラ。 こんなにガラガラの
    飛行機は久しぶり。)
03- VET 001

( ↓ 隣もこんな具合。)
03- VET 002

( ↓ 前方のビジネスクラス席だが、本日、乗客がいたかどうかは不明。)
03- VET 002-2

( ↓ 滑走路に向けて走行中。)
03- VET 002-3

( ↓ ラオス航空のA320型機。 )
03- VET 003

( ↓ 離陸しました。 本日、天気悪いです。
    翼のすぐ下に見えているのが、タイとの国境にもなるメコン川。)
03- VET 004

( ↓ 上昇中です。)
03- VET 005

( ↓ 左に旋回して、メコン川を横断して、タイに入ります。)
03- VET 006

( ↓ 途中、景色はずーっとこんな感じ。)
03- VET 007

( ↓ 機内食も出ますが、チョイスはできません。 “お魚” のみです。)
03- VET 008

( ↓ インスタント麺と、魚フライの甘酢あんかけ。)
03- VET 009

( ↓ アップで。 不味くはないです。)
03- VET 010

( ↓ バンコクに近づき、雲が途切れ気味。)
03- VET 011

( ↓ まもなく、バンコク・スワンナプーム空港に着陸。 下に見えてる線路は、
    タイ国鉄のイースタン・ライン、カンボジアとの国境、アランヤプラテート
    まで行きます。)
03- VET 012

( ↓ 搭乗機、バンコク・スワンナプーム空港に無事着陸しました。)
03- VET 013

( ↓ バスで入国審査場まで移動です。 タラップ降りたところで撮影した
    搭乗機の “ヒロシマ号” です。)
03- VET 014

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

ビエンチャン再び 《完》 タイ航空でチェンマイへ戻る

バンコクからチェンマイまではお馴染みのタイ航空ですので、
特にコメントはありません。 写真をどーぞ。

( ↓ 搭乗機のTG112 まではバスで移動です。 タラップを上がったところで撮影。
    機体は エアバス・A300-600型機 ボーイング777-200型機です。) 
01- VET 001

( ↓ 搭乗機内から撮影。) 
01- VET 002

( ↓ ボーイング747-400型機です。 日本では邪魔者扱いの機体だが、
    タイ航空ではバリバリ現役で活躍中。) 
01- VET 003

( ↓ スワンナプーム空港、離陸しました。) 
01- VET 004

( ↓ タイ航空の機内もガラガラです。) 
01- VET 005


( ↓ 機内食のお菓子セット。) 
01- VET 006

( ↓ カボチャのカップケーキ・ココナッツ味なんだけど、結構、美味しいです。) 
01- VET 007

( ↓ タイ航空が導入中の総2階建て機のA380。 実のところ4回ほど搭乗して
    いるのだが、機会があれば紹介します。)
01- VET 008

( ↓ チェンマイに近づき、天気が良くなってきました。 今、チェンマイは
    焼畑の煙で空気がよどんでいるが、このときは、澄んでいました。) 
01- VET 009

( ↓ 雲の近くは雨が降っているのか、虹が出てます。) 
01- VET 010

( ↓ 虹です。) 
01- VET 011

( ↓ これはチェンマイの隣のランプーン県にある北部工業団地。 
    以前は、ここで働いていました。)  
01- VET 012

( ↓ チェンマイの中心を流れるピン川。 小さい川なので、大雨が降ると一気に
    水が流れ込み、洪水になります。) 
01- VET 013

( ↓ 下の道路はチェンマイ市街の周囲を走る第1外周道路。
    搭乗機、まもなく着陸です。) 
01- VET 014

( ↓ 無事、チェンマイ空港に着陸しました。) 
01- VET 015

やっとビエンチャン紀行、完結しました。 次回からは、年末年始に行った
“ベトナム旅行” になります。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん