FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

奈良観光する・その1 “奈良に到着する”

マンション問題が終了した後は、“奈良観光する” だっ。
バンコクの後、いきなり “奈良” というもの何だが、、、わざわざ
観光したので、見ていただきたい。 奈良に行ったのは5月中旬、
日本帰国した際に立ち寄ってみた。

奈良に行くには、恐らく、小学生のときの遠足以来ではないかと思う。
恐ろしく昔のことだが... 印象が強かったのか、そのときの光景は、
今でも記憶の片隅に残っている。 それでは写真をどーぞ。

( ↓ 大阪の近鉄難波駅から出発です。 難波駅の地下ホームです。 
    これは、名古屋行きのアーバンライナー。)
10-Nara- 01

( ↓ 奈良とは関係ないのだが、停車していたので、撮影しました。 
    近鉄電車の写真なんか見たくないかも知れないが、せっかく撮影したので、
    見ていただきます。)
10-Nara- 02

( ↓ アーバンライナーのすぐ後ろには、伊勢志摩・賢島 (かしこじま) 行きの
    特急が停車しています。)
10-Nara- 03

( ↓ 近鉄・奈良線は、阪神なんば線と相互直通運転しており、ここが始発では
    ありません。 奈良行きの快速急行が入線します。)
10-Nara- 03-2

( ↓ 奈良行きの快速急行、後方側から撮影。 快速急行は、日中は20分おきに
    運転している模様。)
10-Nara- 04

( ↓ 30分ほどで近鉄・奈良駅に到着しました。)
10-Nara- 05

( ↓ 近鉄奈良駅、ホームは地下にあります。)
10-Nara- 06

( ↓ 駅前で托鉢するお坊さん。 昔、新宿駅前で外人の (にせ?) 坊主が
    同じような感じで托鉢していたが、坊主を見ると、そのときのことが
    思い出されて仕方ない。 )
10-Nara- 07

( ↓ 観光に来た幼稚園児、ただ今、点呼中。 )
10-Nara- 08

( ↓ 奈良公園に通じる道路、広々しています。)
10-Nara- 09

( ↓ 奈良名産の柿の葉寿司です。 実のところ、このお寿司は、私の大好きな一品で
    ございます。)
10-Nara- 10

( ↓ おっ、早くも柵の向こうに鹿が... と言いたいところだが、、、
    これはポスターです。)
10-Nara- 11

( ↓ まず最初に立ち寄った先は、興福寺です。 実は、奈良には、興福寺の
    阿修羅像 (あしゅらぞう) を見るために来ました。)
10-Nara- 13

( ↓ 興福寺に通じる参道です。)
10-Nara- 14

( ↓ お寺の中に入りました。 まず、阿修羅像がある国宝館に行きます。)
10-Nara- 15-2

( ↓ ここは修学旅行の学生でいっぱい。 )
10-Nara- 15-3

( ↓ ここが興福寺・国宝館です。もう学生だらけ。)
10-Nara- 15-4

ということで、続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



奈良観光する・その2 “鹿にせんべいあげる”


ということで、興福寺の話の続き。 興福寺の国宝館には、600円の入場券を買って
入りました。 中はこんな感じです、と言いたいところだが、仏像は全て撮影禁止なので、
残念ながら、(私が撮影した) 写真はありません...

( ↓ チケットです。 )
08-Nara- 03

( ↓ 中に入って撮影したのは、興福寺のジオラマだけ...)
08-Nara- 04

( ↓ 何もないのナンなので、、、阿修羅像のポスターです。)
08-Nara- 01

( ↓ 写真がないので、ネットから拝借しました...  それと、国宝館の中、
    なんだけど、修学旅行の学生でいっぱい。 学生はウルサイし、先生の注意する声も
    ウルサイしで、、、 落ち着いて仏像を見る雰囲気ではありませんでした。 
    こういうモノは、落ち着いた雰囲気でじっくりみないといけません。)
08-Nara- 02

( ↓ 早々に国宝館を後にして、寺の境内を歩きます。 これは、東金堂と、五重塔、
    共に国宝だそうな。 )
08-Nara- 05

( ↓ 五重塔の前で、記念写真を撮る学生の方々。)
08-Nara- 06

( ↓ 五重塔ですが、特に感動はありません... )
08-Nara- 07

( ↓ いよいよ登場、奈良名物の鹿です。)
08-Nara- 08

( ↓ 記念写真、撮影してます。 上の写真とこの写真、共にタイ人観光客でした。
    皆さん、タイ語話してました。 こんなところにタイ人がいるとは... )
08-Nara- 10

( ↓ 私はどちらかと言えば、仏像とか、五重塔よりも、こちらの方が良いかも...)
08-Nara- 11

( ↓ ニコッと笑っている... ような。 完璧な癒し系です。 )
08-Nara- 12

( ↓ 鹿せんべいを売ってるおばちゃんです。 このおばちゃんに、“周囲に外国人が
    多い中、日本語の看板を出していたのでは、何売っているのか分からないでしょう” 
    と言ってあげました。 そしたら、おばちゃんは、“外国人用の多言語の看板も
    あるんだけど、出してない” とのこと。 なんでやーっ、と思ったけど、
    特にこれ以上は、聞きませんでした。。。)
08-Nara- 13

( ↓ 私がせんべいを買った途端、鹿が寄ってきました。)
08-Nara- 15

( ↓ 頭を上下に振って、せんべいをくれ、というポーズです。)
08-Nara- 14

( ↓ これは別の鹿。)
08-Nara- 15-2

( ↓ えらく顔が近づいて来ます。)
08-Nara- 16

( ↓ せんべい、あげました。 ただ今、せんべいに、かぶりつき中です。
    あまりに近くて、撮影は困難を極めました...)
08-Nara- 16-2

( ↓ 鹿にせんべいあげてる学生。)
08-Nara- 17

( ↓ せんべいで遊んでます...)
08-Nara- 18

ということで続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

奈良観光する・その3 “東大寺・大仏殿に行く (前編)”

日本はオリンピックの話題で盛り上がっているようだが、私は、それとは無関係に... 
奈良観光の話を続けます。

興福寺で阿修羅像を見て、鹿にせんべいをあげた後は、東大寺に行くことにした。
興福寺から東大寺までは地図で見れば300mほどしか離れておらず、ぶらぶら
歩いて行きました。

( ↓ 興福寺近くの奈良公園です。 鹿に注意の看板、色々と危ないらしい。)
07-Nara- 01

( ↓ 鹿と遊ぶ学生。)
07-Nara- 02

( ↓ この学生、鹿に触っていたのだが、この後、鹿が怒り出して、暴れてました...
    あの看板の注意は、本当のよう。)
07-Nara- 03

( ↓ 東大寺に続く道。)
07-Nara- 04

( ↓ 東大寺正面の参道です。 もう寺の敷地に入ってます。 どこもここも学生でいっぱい。)
07-Nara- 05

( ↓ お土産物屋さんです。)
07-Nara- 06

( ↓ 東大寺と関係のないTシャツです。)
07-Nara- 07

( ↓ 鹿ちゃんクッキーもあります... )
07-Nara- 08

( ↓ まずは、南大門です。)
07-Nara- 09

( ↓ 南大門全景。)
07-Nara- 10

( ↓ 南大門から、今来た道を振り返ったところ。)
07-Nara- 11

( ↓ 南大門のたぶん... 金剛力士像。)
07-Nara- 12

( ↓ 南大門をくぐって、さらに先の中門へと進みます。)
07-Nara- 13b

( ↓ 中門です。)
07-Nara- 14

( ↓ ここで大仏殿の入場券を買いました。)
07-Nara- 15

( ↓ いよいよ大仏殿 (金堂) です。)
07-Nara- 16

( ↓ 大仏殿、正面から撮影。)
07-Nara- 17

( ↓ 世界最大の木造建築、これ以上近づくと全体が撮影できません。)
07-Nara- 18

大仏にたどり着くまで、結構歩きます。 続く。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

奈良観光する・その4 “東大寺・大仏殿に行く (後編)”

いよいよ大仏殿の中に入ります。 大仏殿の中は薄暗く、ところどころ陽が
差し込むところもあって、撮影条件は相当に悪い。 こんな感じです。

( ↓ 大仏殿の前の、国宝・八角灯篭だとか。 この辺りは、どこもここも
    国宝だらけ。)
06-Nara- 01

( ↓ いよいよ大仏殿の中に入ります。)
06-Nara- 02

( ↓ ここで線香の煙、浴びます...)
06-Nara- 03

( ↓ じゃじゃじゃーん。 いよいよ、大仏さんの登場でーす... )
06-Nara- 04

( ↓ 薄暗く、柱も邪魔で、撮影困難。)
06-Nara- 05

( ↓ 少しアップで。)
06-Nara- 06

( ↓ ここも、遠足・修学旅行の学生でいっぱい。)
06-Nara- 07

( ↓ 大仏さん、斜めから撮影。 右手の中指が少し折れ曲がっているのね。)
06-Nara- 08

( ↓ 大仏の裏側です。)
06-Nara- 08b

( ↓ 後ろの支えは、こんな風です。)
06-Nara- 08c

( ↓ 大仏殿の中にある、広目天像 (こうもくてんぞう) 。)
06-Nara- 09

( ↓ 、広目天像の反対側にある多聞天像 (たもんてんぞう) 。)
06-Nara- 10

( ↓ 大仏さんの右側にご鎮座あそばします... にょい・りんかんのん・
    ぼさつぞう。 漢字で書くと、如意輪観音菩薩像です。 )
06-Nara- 11

( ↓ 大仏さんの左側にご鎮座あそばしまぁーす... こくうぞう・ぼさつぞう、 
    漢字で書くと、、、虚空蔵菩薩像です。  慎重に撮影したが、ピンボケ。。。)
06-Nara- 12

( ↓ 通り抜けできる柱です。)
06-Nara- 13

( ↓ 私も子供の頃、通り抜けた記憶があります。)
06-Nara- 14

( ↓ 大仏殿の出口近くで撮影。)
06-Nara- 15

( ↓ 大仏殿から中門を撮影。)
06-Nara- 16

ということで、大仏殿の見学でございました。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

奈良観光する・その5 “大阪で鰻食べる”

奈良観光は、写真の大量掲載により、僅か4回で終了しました。。。 
後は、大阪での食事編と、その他、諸々です。 ということで、写真をぞーど。

( ↓ 奈良の鹿の自然の姿をどーぞ。 ここの鹿は、普段は、何を食べている
    のでしょうかね? せんべいが主食なんだろうか? ) 
05-Nara- 01

( ↓ 川で水を飲む鹿。) 
05-Nara- 02

( ↓ 大仏殿の後は、春日大社、若草山にも行こうかと思ったけど、思いの他、
    疲れたので、もう、バスに乗って近鉄奈良駅まで行き、帰りました...
    ということで、奈良観光は終了どえーす。) 
05-Nara- 03

( ↓ これは、大阪空港で買った、奈良名物の “柿の葉寿司”。別に奈良観光
    したから、買ったのではなく、実は、大阪空港に行くといつも買ってます。) 
05-Nara- 04

( ↓ 柿の葉寿司というだけあって、柿の葉で包まれてます。) 
05-Nara- 05

( ↓ 鯖です。 ) 
05-Nara- 06

( ↓ 鮭です。 どちらも、すごく美味しい。 “日本ならでは” という感じ。) 
05-Nara- 07

( ↓ 奈良観光とは別の日ですが、、、 大阪・淀屋橋にある創業300年の老舗、
    鰻屋さんに行きました。 行ったのは、“本家柴藤”。 思い起こせば、
    東京では良く鰻屋に行ったが、大阪の店で鰻を食べた記憶がない。
    ということで、ここの鰻屋に行きました。) 
05-Nara- 08

( ↓ 店の中です。 雰囲気からして、安モンの店ではない、という感じ。) 
05-Nara- 09

( ↓ お品書き。 大阪では鰻のことを、“まむし” というが、実のところ、
    あまりに聞かない言葉。 私自身も普段の会話で、鰻のことを “まむし” 
    と言ったことはない。 ここでは、大阪まむし (=うな重)の “桜” 
    を注文しました。) 
05-Nara- 10

( ↓ 焼きあがるまでに相当に待つのかと思ったら、既に、下準備しているのか、
    10分も経たずに出てきました。 ) 
05-Nara- 11

( ↓ これが、4095円の鰻。 どんな味なのか...  肝吸いは嫌いなので、
    赤だしにしてもらいました。) 
05-Nara- 12

( ↓ 高級な鰻をご覧下さいませ。) 
05-Nara- 13

( ↓ アップです。) 
05-Nara- 14

( ↓ ただ今、食事中。 鰻はご飯の中にも埋まっていて、二重になってました。) 
05-Nara- 15

そして、肝心の大阪鰻の味なんだけど、別に... という感じ。 全体的に
あっさりしていて、何もここでなくても良いかも。 ちょっと期待外れ。
また今度、美味しい大阪鰻を求めて、別の店も捜してみます、ということで。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

奈良観光する・その6 “B787・ドリームライナーに乗る”

バンコク行の便に搭乗するために、大阪 (伊丹) 空港から羽田に向かった。
本日の羽田行の搭乗機は、ボーイング787・ドリームライナーである。

ボーイング787とは... 説明が面倒なので、ここ を見てね。 
ANAにとっては、老朽化したボーイング767の後継機種となる待ちに
待った新型機。 私も、この日の搭乗を長い間、待ち望んでいました。

( ↓ 東京から大阪空港に到着したB787。 着陸後、滑走路を滑走中。)
04-B787- 01

( ↓ 滑走路から誘導路に入ります。)
04-B787- 02

( ↓ 9番スポットに向け、誘導路を走行中のB787。)
04-B787- 03

( ↓ 9番スポットに到着したB787。 )
04-B787- 04

( ↓ 787のペイントが美しいです。)
04-B787- 05

( ↓ ロールス・ロイスのトレント1000型エンジン。 開発中、なにかと
    トラブルが多かった新型エンジンだ。)
04-B787- 06

( ↓ B787の向こうに見えるのは、ボンバルディアの 「エコボン」。)
04-B787- 07

( ↓ 9番スポットで搭乗を待つお客。)
04-B787- 07b

( ↓ まもなく機内への搭乗が始まります。 まずは、プレミアム会員から
    優先搭乗します。)
04-B787- 08

( ↓ 搭乗しました。 B787の普通席です。 この機体は国際線仕様なので、
    シートテレビ付きの Fixed Back Shell シートが採用されています。
    要は、背もたれが後ろに倒れないシートになってます。)
04-B787- 09

( ↓ 前方のプレミアムクラス (ビジネスクラス) は、CRADLE シート。)
04-B787- 10

( ↓ まだ。真新しいB787の安全のしおり。)
04-B787- 11

( ↓ 10.6インチの大型シートテレビですが、国内線でこれがある機材に
     乗れるのは、今だけ。)
04-B787- 13

( ↓ 座席から見た大阪 (伊丹) 空港。)
04-B787- 12

まもなく離陸します。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

奈良観光する・その7 “(続) B787・ドリームライナーに乗る”

B787の搭乗記の続き。 初めて乗ったB787だが、当初、色々なサイトで
紹介されていた利点は、静か、速い、機内湿度・気圧が高くなって快適、
キャビンに解放感がある、、、ということだった。 しかし、実際にそれらを
体感することもなく、従来からの飛行機と特に違いはない... という感じ。

( ↓ B787、離陸しました。 日本は離着陸時の撮影はウルサイので、
    シートベルト着用サインが消えた後の撮影。 下に見えてるのは、淀川。
    ただ今、搭乗機、上昇中。)
03-B787- 01

( ↓ 他の機種よりも大きくなった窓。 でも、昔のDC10の窓も、この位の大きさ
    だったような気がするが... この窓、シェード板を開け閉めするのではなく、
    電動式で、透過光量を段階的に調整できる方式。)
03-B787- 02-2

( ↓ これが一番、窓を閉めた状態。 確かに光は遮断されるが、もう少し窓が
    暗くなった方が良いかも。)
aaaabjbjbj

( ↓ これが、窓の透過光量を調整するボタン。)
03-B787- 04

( ↓ 機内サービスのアップルジュースです。 なんだか寂しいサービス。)
03-B787- 05

( ↓ まもなく静岡県に入ります。)
03-B787- 06

( ↓ 外は雲が多いです。)
03-B787- 06a

( ↓ 結構、厚い雲に覆われています。)
03-B787- 06b

( ↓ 富士山の山頂が見えました。 良く見なければ分かりませんが...)
03-B787- 08

( ↓ 房総半島を越えて、太平洋側に出ます。)
03-B787- 09

( ↓ 房総半島を回り込むように進みます。)
03-B787- 10

( ↓ ルートマップではこんな感じです。)
03-B787- 11

( ↓ 房総半島沖をさらに進みます。)
03-B787- 12

( ↓ その後、左に旋回し、千葉県を横断して、羽田空港に向います。 
    着陸のため、これ以上の撮影は断念。)
03-B787- 13

( ↓ ということで、羽田空港に到着しました。 かなりの衝撃で着陸しました。)
03-B787- 14

( ↓ 搭乗したB787です。)
03-B787- 15

その後、成田空港に移動し、バンコク行きに搭乗します。 続きます。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

奈良観光する・完結編 “ビジネスクラスでチェンマイに帰る”

ロンドン・オリンピックは、日本が大量のメダル獲得という結果で無事終了したが、
今回のロンドンに限らず、オリンピック参加選手を、飛行機のビジネスクラスに
乗せるかどうかで、議論になることがある。

そりゃ、ビジネスクラスの方が疲労が少なく、快適であることは、誰でも承知する
ところだが、簡単にそうできない理由がある。 その理由とは、皆さまご存知の通り、
お値段がヒジョーに... 高いことだ。

ANAの成田・バンコク線であれば、搭乗クラス/チケットを購入する国にもよるが、
ビジネスの料金は、エコノミーのおよそ3倍~4倍であろう。 JRのグリーン車
とは比べものにならないほど、高価なもの。 桁が違うのだ。

そして、私はそのビジネスクラスに頻繁に乗っているのだが、こちらが乗るビジネスは、
ほとんどがアップグレード、場合によってはマイルで獲得した無料航空券。 
しかし、アップグレードするにしても、何だかんだと条件があり、面倒。
詳細は省くが... 肝心なことだけ言えば、座席数に制限があることが問題になる。

バンコク線に使用されるB767型機の場合、ビジネスの座席は35席あるが、当初、
アップグレード又は無料航空券に割り当てられるのは、僅か1席だけ。 
この1席が予約されてしまうと、それ以降の表示は、“空席待ち” となり、直ぐには
予約確定とならない。 かなりの狭き門なのだ。

その後は、予約状況に応じて、アップグレード又は無料航空券に割り当てられる
座席数は増えることもあり、しかし、これも有償客の状況次第なのではっきりしない。
最近のバンコク線は混雑しており、空席待ちからの座席確保は大変だ。

結局、アップグレード又は無料航空券でビジネスに確実に座ろうと思えば、かなり
以前の半年~1年近く前から予約を入れる必要があり、それなりに苦労する、という
ことなのである。 正規の値段を払っていないので、仕方ないけど...

そんな大変なビジネスクラスだが... 今回はちょっとマイルに余裕がありましたので、
スターアライアンスの無料航空券で取得しました。 写真は、成田~バンコク~チェンマイ
での “食事編” 。 こんな感じ。 

( ↓ バンコク行きのB767、旧型のボロボロ機材。 ちなみに、無料航空券
    といっても、燃油サーチャージ、空港使用料は別途、3万円ほど必要で、
    全く無料ではない。)
02-B787GG- 01

( ↓ ビジネス座席の横の配列は、2-1-2。 今回は景色が見えないけど、
    中央の1人座席にしました。 両側が通路なので、快適です。)
02-B787GG- 02

( ↓ 離陸後のお食事です。 まずは前菜。)
02-B787GG- 03

( ↓ 弁当形式に変更された小鉢。)
02-B787GG- 04

( ↓ アップで。)
02-B787GG- 05

( ↓ メインです。)
02-B787GG- 06

( ↓ 赤魚鯛の味噌漬けだったと思うが。 安モンの魚も、このように出されると、
    豪華な感じ... )
02-B787GG- 07

( ↓ 食後のアイスクリーム。 まあまあの味。)
02-B787GG- 08

( ↓ 食後に見た映画、“ティファニーで朝食を” のオードリー・ヘップバーンです。 
    50年前の映画なのだが、今見ると、(当然ながら) ちょっと古臭いかな...だ。)
02-B787GG- 11

( ↓ 映画を観た後、お腹が減ったので、カレーライスを注文しました。 
    よねむら特製の伊勢海老カレーと、チーズケーキ。 カレーはいまいち、
    素材との相性悪しだ。)
02-B787GG- 09

( ↓ これも “よねむら特製”。チーズケーキは美味しかったが、ものすごく小さい。)
02-B787GG- 10

( ↓ ということで、バンコク・スワンナプーム空港に到着しました。 
    空港に沖止めされた搭乗機。 日本への折り返しまで7時間ありますので、
    しばらくここで駐機します。)
02-B787GG- 12

( ↓ 次に搭乗したチェンマイ行のタイ航空機、B747です。)
02-B787GG- 13

( ↓ タイ航空機、バンコク空港を離陸しました。)
02-B787GG- 14

( ↓ チャオプラヤ川の河口付近です。)
02-B787GG- 15

( ↓ タイ航空、B747のビジネスクラスです。)
02-B787GG- 16

( ↓ 僅か1時間の飛行時間だけど、お食事が出ます。 練った海老の揚げ物と、
    甘酢漬けの野菜。 日本風に言えば、“海老しんじょうと、なます” でしょうか?)
02-B787GG- 17

( ↓ あっと言う間に到着、まもなくチェンマイ空港に着陸です。)
02-B787GG- 18

後半は、奈良とは関係なかったが、これにて“奈良観光する” 全8回完結です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん