FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

マカオ・香港旅行 《1》 “ノボテル・スワンナプームに宿泊する”

今更ながら、年末の紅白歌合戦の録画を何度か見直しているのだが、
全体的に素晴らしい出来栄えだ、と思う。

松田聖子と神田沙也加の “上を向いて歩こう” の選曲もどうかと
思ったが... 意外と良かった。 全体的に東北復興・歌合戦という
感じで、それは良いのだが、しかし、あの長渕剛はどうにかならんか。
感動の押し売りをされているようで、どうも生理的に受け付けない。 
何度か見直している紅白だが、こいつの場面だけは早送りだっ。 
それから、あのスマップだけど、あんなに歌が下手だったっけ? 
難解なメロディの歌なのかも知れんが、あまりに下手くそで笑って
しまいそう。。m

( ↓ パソコン画面で観る味気ない紅白...)
ishikawa

それはさておき、年末年始にかけて、マカオ・香港に行ってきました
ので、その旅行記です。

チェンマイの出発日は12/29、翌朝8時のバンコク発・香港行の
タイ航空に搭乗するために、前日から空港近くのホテルに宿泊した。
また、ダラダラと書くことになると思うが、気長に読んで下さいね。
ということではじまりです。

( ↓ バンコクまではタイ航空で行きます。)
30-Macao 01

( ↓ 夜のチェンマイ空港です。)
30-Macao 01b

( ↓ 年末年始をチェンマイで過ごす観光客は多く、人の流れとは
    逆なので、バンコク行きはガラガラです。)
30-Macao 02

( ↓ お菓子とジュース。 いつもは箱に入ってる。 しかし
    何故か本日は、むき出しで配布。)
30-Macao 03

翌日の早朝便に搭乗するためにバンコクで宿泊となるのだが、ホテル
での滞在時間は僅かに7時間ほどしかなく、このため、空港内にある
ノボテル・スワンナプームホテルに宿泊することにした。 ここは
空港の敷地内にある唯一のホテルで、宿泊費が高いのが欠点... 

わずかな滞在のために宿泊するのはちとモッタイないが、便利さを
優先して、今回はノボテル・スワンナプームにした。 こんな感じ。

( ↓ 空港の到着階から送迎バスもあるが、地下通路でつながっている
    との話を聞いていたので、歩いて行くことにしたのだが...
    ホテルにつながる通路はガラ~んとしていて、全く人気がない。 
    地下通路は、エアポートリンクの駅の先にあります。)
30-Macao 04

( ↓ 人気のない通路を2~300mほど歩くとホテルがあります。)
30-Macao 05

( ↓ 建物を囲むようにホテルのロビーがあります。 航空機の飛行
    に影響しないようにしているのか?? 低層建築です。)
30-Macao 06

( ↓ レセプションです。)
30-Macao 07

( ↓ 部屋まで長~い通路を延々歩きます。 歩いてばっかしで...
    今度、宿泊するときは、レセプションに近い部屋希望、と
    言った方が良いかも...)
30-Macao 08

( ↓ 一応、4☆なので、部屋はそれなりだけど、飛行機の乗り継ぎ
    だけにこれだけの設備は不要、、、でも、ここしかないので
    仕方ない。)
30-Macao 09

( ↓ ブラウン管のテレビです。)
30-Macao 10

( ↓ 部屋からの風景。 空港のターミナルビルが見えます。)
30-Macao 11

( ↓ 丸見えバスルームです。。。)
30-Macao 3

( ↓ シャワーも別にあります。)
30-Macao 12

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



マカオ・香港旅行 《2》 “タイ航空・TG600で香港に行く”

早朝5時半に起床した後、6時にノボテル・スンワンナプームホテル
をチェックアウト。 急ぎ、空港に向かったのでありました。
早朝の空港は、出発便が集中するために、非常に混雑している。
24時間空港と言えども、真夜中の発着便はそれほど多くなく、
利用者の便宜を考えてか? 夜明けを待って多くの便が出発する。
こんな感じですね。

( ↓ 早朝のノボテル・スワンナプームホテルのロビー。 
    まだ、外は暗いです。)
29-macao  001

( ↓ ホテル前です。 空港へはホテルの送迎バスで行きます。)
29-macao  002

( ↓ 早朝なのに空港ターミナルへ続く道は渋滞で、車進まず。)
29-macao  003

( ↓ 空港ターミナルへの移動 →搭乗チェックイン →出国審査に
    1時間近くを費やし、出国後の手荷物検査を終えた後は、
    残り時間僅か。 タイ航空のラウンジへ行こうかとも思ったが、
    くつろげる時間も少なく面倒なので、そのまま搭乗ゲートに
    行くことに。 下の写真は出国後の免税店エリア。)
29-macao  004

( ↓ 香港行のTG600に使用されるボーイング747。 久々に
    ジャンボジェットに搭乗です。 )
29-macao  005

( ↓ 正面から撮影。)
29-macao  006

( ↓ TG600に搭乗する乗客の皆さま。)
29-macao  007

( ↓ ちらほら空席もあるが、ほぼ満席に近い。 古い機材なので、
    シートテレビはありません。 本日は奴隷クラスに搭乗です。)
29-macao  008

( ↓ ゲートを離れ、スワンナプーム空港をいよいよ離陸します。
    離陸に向けて誘導路を滑走します。)
29-macao  009

( ↓ 順番待ちの渋滞もなく... すぐに離陸しました。)
29-macao  010

( ↓ この日の新聞。 バンコク発・香港行きの飛行機に、日本語の
    新聞を用意している素晴らしいタイ航空。 個人的な見解だが... 
    消費税増税は、私も了承済である。 野田君は古ダヌキに遠慮
    することなく、さっさと事を進めてもらいたい。)
29-macao  011

( ↓ お楽しみの機内食。)
29-macao  011a

( ↓ 豚粥です。 別に不味くないですけど...)
29-macao  012

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《3》 “ターボジェットでマカオに行く”

搭乗したTG600便は、予定より少々遅れて香港國際機場 (香港空港
のことね) に到着した。 本日、ここでは入国せずそのままトランジット
してマカオに行く。 香港空港発着のフェリーはトランジット客のみ利用可で、
今回、案内標識に従ってスムースに乗船手続をすることができた。

ちなみに、今回の訪問地であるマカオとバンコクの間は、格安航空会社 
(LCC) のエアーアジアが直行便で就航しているのだが、年末年始
ということで、価格が高騰。 バンコク・香港間のタイ航空の航空運賃と
それほど差がなかった。 格安航空会社の運賃が安くないとは... 
誰がそんなLCCを利用するかっ。 フルサービスを提供するタイ航空に
対して失礼だろう。 ということで、今回は香港経由という不便を承知で、
タイ航空を選んだのでありました。 写真をどーぞ。

( ↓ まもなく香港空港に着陸です。 なんか工事しています。)
28-macao  001

( ↓ 空港が見えてきました。)
28-macao  002

( ↓ 着陸しました。)
28-macao  003

( ↓ 搭乗機のTG600 )
28-macao  004

( ↓ 案内に従って、フェリー乗り場に行きます。 かなりピンボケ...)
28-macao  005

( ↓ 降機 →シャトル列車で移動 →チケット購入 →シャトル列車で
    船着き場、という順に進み、所要時間は20分程度。 下の写真は
    乗船場のカウンター前です。 飛行機を降りたのが12時頃で、
    船の出発は12:45なので、余計な待ち時間のないスムースな
    乗り換えでありました。)
28-macao  006

( ↓ 左側の赤いのが乗船予定のターボジェット社の高速船。
    ターボジェットと言っても、飛行機ではありません...)
28-macao  007

( ↓ 工事中の通路を通って進みます。)
28-macao  008

( ↓ これがターボジェットの高速船です。)
28-macao  009

( ↓ 混んでたら嫌だと思って、“豪華位” にしたんだけど...)
28-macao  010

( ↓ 豪華位の座席です。 2階にあります。)
28-macao  011

( ↓ これは階下の一般クラス (奴隷クラス)。 年末年始の混雑はなく、
    拍子抜けするほどガラガラ。 こんななら、ここでも良かった。)
28-macao  012

( ↓ 豪華位ではお食事が出ます。 “果汁先生” 付きです。
    豆腐は甘いです。)
28-macao  013

( ↓ 別に深い意味はないけど、“果汁先生” アップで... )
28-macao  001b

( ↓ 高速船、爆走中、特に面白い画像はありません。)
28-macao  014

ということで、まもなくマカオです。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

マカオ・香港旅行 《4》 “マカオに到着しました”

ターボジェットはほぼ時刻通り、マカオの外港フェリーターミナルに
到着した。 当初の予定では、香港空港・14時発のターボジェット
に乗船する予定であったのだが、12時45分発の早い船に間に合い、
喜んでいたところが... 現実は甘くなかった。 こんな感じ。

( ↓ ターボジェットはまもなくマカオに到着します。写真は、
    マカオ本土とタイパ・コタイ島を結ぶ “友誼大橋” )
27-macao  001

( ↓ ターボジェット、外港フェリーターミナルに到着しました。)
27-macao  002

( ↓ マカオに早く到着し、すんなり入国できると思っていたところ...
    もの凄い入国者の行列。 どうもフェリーが同時に到着したようで、
    各窓口、50~60人くらい並んでいる。 溢れんばかりの人で、
    結局、入国まで45分ほどの時間を費やす。 結局、早く到着した
    時間の多くが、ここで無くなってしまいました。)
27-macao  003c

( ↓ 外港フェリーターミナルの到着ロビー。 実のところマカオに
    来るのは2度目。 前回は、香港から日帰りで来て、観光も
    何もしなかったが、今回は2泊の予定で少し長めの滞在です。)
27-macao  004

( ↓ フェリーターミナルからホテルまでは無料の送迎バスで
    行きます。 ここは、無料送迎バス専用のバスターミナル。
    タクシーが少ないマカオでは、ホテルへの無料送迎は当然の
    サービスのよう...)
27-macao  005

( ↓ この中途半端な大きさのバスで、ホテルに向かいます。)
27-macao  006

( ↓ 外観はそうでもないが、中はボロボロです...)
27-macao  007

( ↓ 送迎バスで到着したのは “リスボアホテル” ですが、
    ここは本日の宿泊ホテルではありません。 実は、
    乗るバスを間違えました... )
27-macao  008

( ↓ せっかく来たので、ホテルの中を少し見学。 キンキラの
    水槽です。 キンキラ魚がいっぱい。)
27-macao  009

( ↓ 鯉だと思いますが...)
27-macao  010

( ↓ リスボアホテル横で客待ちする力車です。 見ただけ。)
27-macao  011b

( ↓ 先ほどのリスボアホテルの外観です。 カジノで有名な
    ホテルだけど、ちょっと古いですねぇ。)
27-macao  012

( ↓ 本日宿泊するホテルは... お待たせしました。
    あの “グランド・リスボア” でーす。 マカオのランドマークに
    なっており、前から一度、宿泊したいと思っていたホテル。 
    今回、やっと実現しました。)
27-macao  013

( ↓ グランドリスボアの他を圧倒する迫力をどーぞ。 空の色が
    上の写真と違うけど、これは撮影日が違うからです。 疑問に
    思う人がいるかも知れないので、、、一応、注釈しておきます。  )
27-macao  013m

写真が多くなりすぎるので、続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《5》 “グランド・リスボアに宿泊する”

やっとマカオの宿泊ホテル、グランド・リスボアに到着しました。
このホテルに宿泊するにあたって、予約を入れたのは昨年の8月。
格安ホテルサイトである “ホテルズ・ドットコム” にて恐らく最安値で
予約を入れ、しかも、10%割引クーポンを使ってさらにディスカウント
した値段で押えることができた。 しかも、円が高騰している中での
予約だったので、かなりお得でありました...

ただ、これはハイシーズンの予約だから、ここまで準備したのだが、
フツーの何もない日だと、割とすんなり泊まれるかも...
ということで写真です。

( ↓ ホテル前で行列しています。 何の行列かと言えば...)
20-Macao  001

( ↓ タクシー待ちの行列。 観光地なのに何故もっとタクシーを
    増やさないのか?)
20-Macao  002

( ↓ ホテルのフロント (右側) と、ロビーです。 キンキラです。)
20-Macao  003

( ↓ シャンデリア。)
20-Macao  004

( ↓ カジノへの入口。 中は撮影禁止です。)
20-Macao  005

( ↓ キンキラの置物。)
20-Macao  006

( ↓ なんか有難いモノなのでしょうか?)
20-Macao  006b

( ↓ キンキラのエレベーターホール。)
20-Macao  007

( ↓ キンキラの廊下。)
20-Macao  008

( ↓ 部屋もキンキラキン。)
20-Macao  009

( ↓ 窓側は出っぱってます。)
20-Macao  009b

( ↓ 外の景色。 到着日の天気は曇り、モヤがかかっているようで、
    視界が悪いです。 部屋は37階のレイクビューでした。)
20-Macao  009ccc

( ↓ デスク廻りです。 部屋に入ってまだ何も触ってないのだが、
    既に散らかっているような、雰囲気の机... )
20-Macao  010

( ↓ 大型液晶テレビです。)
20-Macao  011

( ↓ ジャグジー付きのお風呂です。)
20-Macao  012

( ↓ 白と茶を基調としたデザイン。)
20-Macao  013

( ↓ ガラスの向こう側にテレビがあります。 ジャグジーに
    入りながら、テレビが見れるとのことだが、ここまでして
    テレビを観なくても良いと思うが...)
20-Macao  014

撮影しなかったが、ジャグジーの他にレインシャワーのブースがあり、
また、トイレの中にもテレビがありと... 至れり尽くせりの
バスルームでした。 続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《6》 “仕方なくフードコートで食事する”

マカオに来るのは2度目とは言え、前回のことはほとんど覚えていない。
マカオの街に出ても、地図を見ながら、ガイドブックに記されている店
を確かめては見るものの、通りがかなりグチャグチャで、その場所が
なかなか見当たらず.,.

結局、夕方は表通りに出て、すこしブラブラしただけで、終了。
こんな感じですね。

( ↓ ホテルの真下にあるリスボアホテル。)
18-Macao zz-01

( ↓ リスボアホテルです。) 
18-Macao zz-02

( ↓ 宿泊したグランドリスボアのプールです。 この日の気温は、
    15℃くらいで、すこし肌寒いのだが、、、)
18-Macao zz-03

( ↓ 泳いでいる人がいました。)
18-Macao zz-04

( ↓ グランドリスボア前の通り。)
18-Macao zz-05

( ↓ グランドリスボア前の表通りを少し進んだところです。)
18-Macao zz-06

( ↓ ガイドブックに紹介されている美味しいワンタンがあるという店を
    探したところ、、、取り壊されて工事中でした。 緑のシートで
    囲まれたところに、その店があったはずだが...)
18-Macao zz-07

( ↓ 右手にあるのは、化粧品を販売する店なんだけど、、、)
18-Macao zz-08

( ↓ 合成香水化粧品だって。 何だか安っぽい店...)
18-Macao zz-08v

( ↓ ガイドブックを見ながら色々と探したんだけど、なかなか適当な
    店が見当たらず、結局、サビれたフードコートで食事することに
    しました。)
18-Macao zz-09

( ↓ 写真では綺麗に見えるかも知れないが、場末感たっぷりの
    フードコートです。)
18-Macao zz-10

( ↓ 炒飯と、、、)
18-Macao zz-11

( ↓ 焼きソバのような料理を注文しました。 いずれも不味くはないです。)
18-Macao zz-12

ということで、更新が遅れ気味だが... 続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

マカオ・香港旅行 《7》 “マカオ歴史遺産観光の全て”

先週まで日本に帰国していたため、本ブログの更新が遅れてすまぬ。 
それにしても日本はもの凄い寒さだこと。 何年も経験したことがない程
の極寒の日本でした。

そして、マカオ旅行記に戻るのだが、さてどこから書けば良いのやら...
カジノの話でもできれば良いのだが、これには全く興味がなく、ただ、
見ただけで終了。 カジノに興じているのは、ほとんどが中国人。
中国人の中で、楽しく遊ぶのは勇気がいるという感じさえする。 

2日目は朝から、マカオの世界遺産に出かけることにした。
マカオには30もの世界遺産があるとのことだが、ほとんど興味が
ないので、抜粋して... 一部だけ見学することにした。
こんな感じ。

( ↓ ここから出発。 グランドリスボアホテル前です。)
17-Macao  W001

( ↓ カフェでお茶する人々。 こんなところでお茶ができれば
    良いのだが、ほとんど英語が通じず、中国語ができないと、
    注文するのはかなり困難。)
17-Macao  W002

( ↓ 10分ほど歩いてセナド広場に到着しました。)
17-Macao  W003

( ↓ 観光客でいっぱい。)
17-Macao  W004

( ↓ 聖ドミニコ教会とのことだが、、、それが何か?)
17-Macao  W005

( ↓ 聖ポール天主堂跡へと通じる通り。 おみやげ物屋が
    たくさんあります。)
17-Macao  W006

( ↓ お肉屋さんというか... 何と言うか。 味見もできます。)
17-Macao  W007

( ↓ ビーフジャーキーのようなモノだが、不明。)
17-Macao  W008

( ↓ タルトのようなもの。)
17-Macao  W009

( ↓ いよいよ見えて来ました。)
17-Macao  W010

                     ( ↓ これです。)
17-Macao  W011

( ↓ 聖ポール天主堂跡ですが、壁が一枚あるだけ。)
17-Macao  W012

( ↓ とにかく、人がいっぱいです。 赤い服を着た人はHISの
    観光ガイド。 日本人観光客もかなり多い。)
17-Macao  W013

( ↓ 聖ポール天主堂跡を背にして、今さっき来た道を振り返ると、
    こんな感じ。 ここからもグランドリスボアが見えます。)
17-Macao  W014

( ↓ 裏側も惜しげなく見せてくれます... )
17-Macao  W015

( ↓ 裏側に設置された見学通路です。)
17-Macao  W016

( ↓ 窓から覗くと、こんなです。)
17-Macao  W017

( ↓ 聖ポール天主堂跡の後ろの広場。)
17-Macao  W018

まあ、これが世界遺産らしいが、これが世界遺産になるんだったら、
日本にある神社仏閣は全て世界遺産になっても良いと思うのだが...

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

マカオ・香港旅行 《8》 “マカオ観光はまだ続く”

マカオに来たんだから、ここを見なければ的な義務的観光はまだ続く。。。
聖ポール天主堂跡を観てここを後にしようかと思ったところ、すぐ横に、
マカオ博物館があるのを発見。 博物館は小高い丘の上にあり、ここに
上がって来いと言わんばかりに、エスカレータまで備わっている。

まさに至れり尽くせりの観光設備なのだが、せっかくそこまで、観光客に
サービスしてくれているので、見学することにした。
こんな感じです。

( ↓ マカオ博物館入口。)
16-Macao  A001

( ↓ 聖ポール天主堂跡を横から撮影、本当に壁しかありません。)
16-Macao  A002

( ↓ エスカレータを3つ乗り継いで上がります。)
16-Macao  A003

( ↓ 頂上に到着しました。 博物館と、公園があります。)
16-Macao  A001-1

( ↓ 聖ポール天主堂跡を上から観れます。)
16-Macao  A001-2

( ↓ 聖ポール天主堂跡の向こう側にある建物はソフィテルホテル。
    その向こう側は、野蛮国家の中国です。)
16-Macao  A001-3

( ↓ モンテの砦です。 大砲が並んでます。)
16-Macao  A004

( ↓ 中国に向けてぶっ放してもらいたい。)
16-Macao  A005

( ↓ 再び... グランドリスボアです。)
16-Macao  A006

( ↓ 博物館の中です。)
16-Macao  A007

( ↓ 特に見るべきものもないけど、とりあえず、昔のマカオを
    再現したミニチュアです。 少し見ただけでここを後にしました。 
    ちなみに、ここの入場料は無料です。)
16-Macao  A008

( ↓ 博物館を出て、聖ポール天主堂跡に通じる元来た道を進みました。 
    それにしても凄い人の数。)
16-Macao  A009

( ↓ タイでは大人気の日本食もここでは全然、駄目。)
16-Macao  A010

( ↓ どうでも良いような写真だけど、倒されてます...)
16-Macao  A011

( ↓ これもどうでも良い写真だけど、なんか笑える...)
16-Macao  A012

( ↓ 箱信だって...)
16-Macao  A013

( ↓ いくら健康に良いからって、これ食べるの?)
16-Macao  A014

( ↓ マカオのパトカーです。)
16-Macao  A015

( ↓ SUZUKIでした。 スピードでなさそう)
16-Macao  A016

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《9》 “ギャラクシー・マカオに行く”

マカオ歴史観光が終了したその日の午後、対岸のタイパ島に行く
ことにした。 グランドリスボアからタイパ島に直接行く (無料の)
送迎バスはないので、一旦、フェリーターミナルに行き、ここから
バスを乗り継いでタイパ島に向かった。 こんな感じですね。

( ↓ 本当は、フェリーターミナルから、このベネチアンリゾートのバスか、
    City of Dreams のバスに乗るはずが、、、また、間違えて違うバスに
    乗車してしまいました...)
15-Macao  C001

( ↓ 乗ってしまったのは仕方ありません。 とりあえず車窓を
    楽しみました。 フェリーターミナルから少し走ったところです。)
15-Macao  C002

( ↓ 西灣大橋を渡ります。)
15-Macao  C003

( ↓ マカオタワーです。 見ただけでここは訪問せず。)
15-Macao  C004

( ↓ マカオタワー拡大写真です。 次回にお預け。)
1-Macao Tower


( ↓ 西灣大橋、通過中です。)
15-Macao  C005

( ↓ 間違えて到着したホテルは、、、、ギャラクシー・マカオでした。)
15-Macao  C006

( ↓ ホテルに入ります。)
15-Macao  C007

( ↓ ギャラクシー・マカオの外観です。)
15-Macao  C008

( ↓ このバスで来ました。 エントランスからキラキラです。)
15-Macao  C009 22

( ↓ ギャラクシー・マカオのキンキラロビー。)
15-Macao  C010

( ↓ おっ、色が変わりました。。。)
15-Macao  C011

( ↓ ぴかぴかのキラキラ。)
15-Macao  C012

( ↓ 本当は撮影禁止のカジノです。)
15-Macao  C013

( ↓ 撮影禁止だけど... アップしますた。。。)
15-Macao  C014

( ↓ 結局、ギャラクシー・マカオの中を通過しただけ。 ここでの
    滞在時間は20分ほどで、全くここでお金を使わず。 バスも
    ホテル見学も無料で、売上に全く貢献できず、すまぬ。)
15-Macao  C015

( ↓ 再び、無料バスに乗りました。 今度は間違いなく、
    City of Dreams 行きのバスに乗車しました。)
15-Macao  C016

( ↓ タイパ・コタイ地区は未だ巨大ホテルが建築中。 こんなに
    ホテルばかり建設して共倒れしないかと、思うが。)
15-Macao  C017

( ↓ 世界不況の中、マカオだけバブル膨らみ中。)
15-Macao  C018

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《10》 “水舞間 Dancing water を観る”

ギャラクシー・マカオからの送迎バスに乗って、やっと目的地の
City of Dreams に到着した。 んで、何のために City of Dreams 
に来たのかと言えば、水舞間 “Dancing water” というショーを観る
ためである。 この他にマカオでは、ベネチアン・ホテル・リゾートで
シルクド・ソレイユのショーが開催されているが、口コミ情報を読むと
いまいち評判が良くないので、こちらの “Dancing water” にした。

今回のマカオ旅行は、このショーを観るために来た、と言っても良い。
それほど期待していたのだ。

ショーの模様を文章で表現するのは難しいが、高い料金を取るだけの
ことはある、と言っておきましょう。 良くこれだけの設備と、演出が
できたものだと感心に値する。 まあ、写真では最小限の雰囲気しか
味わえないが、こんな感じですねぇ。 

( ↓ ということで、City of Dreams に到着しました。
    City of Dreams から隣のベネチアン・リゾートを撮影。
    送迎バスがいきなり建物に入ってしまったので、City of Dreams 
    の外観写真、撮り損ないました... )
10-water dancing 01

( ↓ City of Dreams 内のブランド品のお店を通り抜けて、
    Dancing water の劇場に向かいます。 )
10-water dancing 02

( ↓ “水舞間 Dancing water ” の専用劇場です。)
10-water dancing 03

( ↓ 中央の円形プールを囲むように座席があります。)
10-water dancing 04

( ↓ だんだんお客さんが集まります。 かなり薄暗いので、
    厳しい条件で撮影します。 人気のショーなので、
    チケットは当然、完売です。)
10-water dancing 05

( ↓ 定刻ちょうどにショーが始まりました。 いきなり水中から、
    船のマスト出現。 座席は真正面の前から3列目で最高の場所です。 
    ちなみに、ショーは撮影禁止ではありません。)
10-water dancing 06

( ↓ かなり巨大なマストです。 マストとともに人間も水中から
    現れました。)
10-water dancing 07

( ↓ ショーの内容はいたって単純。 王様の死後、美しい王女と、
    醜い蛇の女王が権力争いをするお話。 最後にどちらが
    勝つかは言うまでもないが... 舞台はプールになったり、
    ステージになったりと、多彩に変化する。 )
10-water dancing 08

( ↓ ストーリーとは直接関係のない演出で、、、場を盛り上げます。)
10-water dancing 09

( ↓ 悪に立ち向かう美しい王女。)
10-water dancing 10

( ↓ 王女とともに戦う勇者も登場します。 )
10-water dancing 11

( ↓ 全然関係ない脈略で演じられるオートバイショー。)
10-water dancing 12

( ↓ いよいよ王女 (手前)と、蛇女王 (奥の側) との戦いだっー。)
10-water dancing 13

( ↓ 詳しくは、マカオ旅行の際に直接行って見てもらうとして... 
    本日のショーが終わりました。 出演者が最後のご挨拶中です。)
10-water dancing 14

( ↓ またお会いしましょう、です。 左側が王女と、真ん中が蛇女王です。)
10-water dancing 15

( ↓ 美しい王女役の役者さん。 中国人のよう。)
10-water dancing 15-1

( ↓ 蛇女王の役者さんです。 どこの国の方でしょうか?)
10-water dancing 15-2

“Dancing water” は、思っていた以上の素晴らしいショーで
ごさいました。 チケットはネットで購入でき、私は発売と同時に
チケット入手しました。 機会があればぜひ観てね、ということで。
それから、最前の座席は、演者が水に飛び込んだ際に、跳ね上がった
水でビショビショになることがあるので、要注意です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《11》 “ベネチアン・マカオ・リゾートで再びキンキラ”

シティ・オブ・ドリームスで Dancing water を観た後は、隣にある
ベネチアン・マカオ・リゾートに行った。 

ガイドブックを読めば分かるが、このベネチアン・マカオ・リゾートは、
タイパ・コタイ地区で恐らく最もキンキラ度が高いホテル、らしいのだが、
こちらとしては、だんだん、キンキラキンに飽きた気分になってくる。
最後のキンキラをどうぞご覧下さい。

( ↓ ショーが終わると、外は暗くなっていました。 シティ・オブ・
    ドリームスから観たベネチアン・リゾート。)
13-Macao  N001

( ↓ シティ・オブ・ドリームスの外観です。 ここにはハードロックホテル、
    クラウンホテル、ハイアットホテルという3つの巨大ホテルがあります。)
13-Macao  N001-2

( ↓ ベネチアン・リゾートに行くために通りを渡ります。)
13-Macao  N002

( ↓ ベネチアン・リゾート、ライトアップされて綺麗です。 
    撮影は全てフツーのコンパクトカメラだが、腕が良いのか... 
    意外と綺麗に撮れました。)
13-Macao  N003

( ↓ 中に入りました。 人がいっぱいです。)
13-Macao  N003-2

( ↓ ガイドブックでも良く見かける装飾が施された壁面です。)
13-Macao  N004

( ↓ ドーム型の天井も綺麗です。)
13-Macao  N005

( ↓ すこし進むとカジノがあります。)
13-Macao  N005-2

( ↓ 何度も言うけど、撮影禁止です...)
13-Macao  N006

( ↓ カジノの中を通って反対側に出ました。 カジノはもの凄く広大で、
    どこに出口があるのか分からない程。 中で道に迷いました...)
13-Macao  N007

( ↓ 反対側から撮影したベネチアン・リゾートのカジノ。 
    撮影禁止です... )
13-Macao  N008

( ↓ ベネチアン・リゾートのフードコート&買い物エリア。
    天井の青空は、ペンキ絵です。)
13-Macao  N009

( ↓ これもガイドブックで良く見かける “ゴンドラ・ライド” と
    呼ばれる手漕ぎ船。 思った以上に、安っぽい印象。)
13-Macao  N010

( ↓ これに乗るには、108パタカ (=1100円くらい) の乗船料が
    必要だが、あまり乗る価値はなさそう。 本当はこれを見にここに
    来たんだけど、ガッカリした気分。 船漕ぎのおっさんが声を
    張り上げて歌う姿も安っぽい感じ。 )
13-Macao  N011

まだ続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《12》 “カジノで食事する”

ホテルのことばかり書いて、マカオの食事のことを書いていなかったので、
まとめて書くことにする。 タイパ・コタイ地区には、シティ・オブ・ドリームス、
ベネチアン・マカオといった華々しい商業施設があるのだが、その中にある
レストランは非常に貧弱である。

高級ホテル及びそのショッピングセンターにはさぞかし色々なレストランが
併設されているのかと思ったら、さにあらず。 食事をするメインの場所は、
“フードコート” であった。

タイにもフードコートは多数あるが、どこも安っぽい。 マカオのフード
コートも良く似た雰囲気なのだが、大きく違うのは値段がタイの5倍ほど
する高価格である点、一食500円前後だ。

マカオのフードコートでは、自らが店まで行って注文した後、専用の
支払窓口に行って代金を払い、その後、再び注文した店まで行って、
出来上がった食事を自身のテーブルまで運ぶ... というシステム。 
だいたい、一食500円も支払って、何故、自身で動き回わって
給仕しなければらないのかー、だ。

まったく人を馬鹿にしたシステムだ。 タイのフードコートだと、それなりの
低価格なので、仕方ないという気分になるが、ここでは、全くそんな気に
なれない。 腹が立つので、意地でもフードコートなんかで食事して
やるもんか、と店探しをしたのでありました。

( ↓ ベネチアン・マカオのフードコート。 フツーのレストランは
    あることはあるが、馬鹿高い上、店が少ない。)
12-Macao  N001aa

( ↓ 結局、カジノのど真ん中にある小さなレストランで食事しました。
    撮影禁止のカジノの中なので、携帯電話でそーっと撮影。
    仕切りの向こうは広大なカジノエリアです。)
12-Macao  N004

( ↓ ここで注文したシーフード炒飯。 料理の撮影はカメラレンズを
    下に向けるので、問題ありません。)
12-Macao  N006

( ↓ 酢豚のようなモノ)
12-Macao  N005

( ↓ マンゴープリンです。)
12-Macao  N007

( ↓ これは、ダンシング・ウォーターの開演待ちのために、
    シティ・オブ・ドリームスの喫茶店で食べたケーキと、
    オレンジジュース。)
12-Macao  N008

( ↓ ショートケーキ、アップで。 まあまあの味。)
12-Macao  N008b

( ↓ これは宿泊したグランドリスボアにて、朝食を食べるために、
    カジノ横にある “粥麺荘” に行きました。 結構、
    有名な店らしい。)
12-Macao  N001a

( ↓ 注文した麺。 見た目ほど辛くない。)
12-Macao  N001b

( ↓ どろどろスープです。)
12-Macao  N002

( ↓ ワンタン小鉢。)
12-Macao  N003

( ↓ かなりディレーしているが、本日は、2011年の大晦日。
    夜のリスボア・ホテルです。)
12-Macao 008c

( ↓ 宿泊しているグランド・リスボア、電飾が綺麗です。)
12-Macao 009

( ↓ まもなく新年のカウントダウンが始まります。 
    カウントダウン用のステージがあります。)
12-Macao 010

( ↓ そのステージ。)
12-Macao 011

( ↓ しかし、私は人ごみが嫌いなので、早々に部屋に戻りました...
    部屋から真下のステージを撮影しました。 
    人がいっぱいです。)
12-Macao 012

( ↓ 新年を待たずして、花火が打ち上がりました。)
12-Macao 013

( ↓ なんだか豪華さに欠ける貧弱な花火です。。。)
12-Macao 014

( ↓ ということで、ブログでは1月半遅れでやっと2012年
    になりました。)
12-Macao 015

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《13》 “香港に行って、胡散臭い両替商で両替する”

ダラダラと書いているが、マカオ滞在はたったの2泊だけで、その後は
香港に行きました。 たった2泊でも、マカオ観光はこれで十分。
もうお腹いっぱいでーす、という感じ。 

北朝鮮の後継者になりそこなった金正男氏もここに滞在しているらしいが、
毎日、こんなとこで何してるんでしょうかねぇ。 ということで香港に向けて
出発です。

( ↓ グランド・リスボアの無料送迎バスで外港フェリーターミナルに
    到着しました。 )
11-HongKong 01z

( ↓ 再び、混雑したイミグレを通過して、出国します。 入国時ほど
    ではないが、それでも15分ほど並びました。)
11-HongKong 02

( ↓ 帰路も “豪華位” に乗ります。)
11-HongKong 03

( ↓ ターボジェットの船です。)
11-HongKong 04

( ↓ 乗船です。 定刻に出発します。)
11-HongKong 05

( ↓ 豪華位の座席ですが、全然、豪華ではありません。 あまりにも
    フツー過ぎるシートです。 本日1月1日で、マカオで遊んだ人が
    大挙して香港に戻るために大混雑するのかと思ったら... ガラガラ。 
    10年ほど前にマカオに来たときはもの凄く船が混雑していたのに、
    このガラガラは何故??)
11-HongKong 06

( ↓ マカオ出発しました。)
11-HongKong 07

( ↓ フレンドシップ大橋の下を通過して、外港に出ます。)
11-HongKong 08

( ↓ 豪華位は1階の後方、1階の前方にはプレミアムクラスが
    あります。)
11-HongKong 09

( ↓ 豪華位のお食事です。 再び、果汁先生と対面です...)
11-HongKong 10

( ↓ コタイジェットとすれ違います。)
11-HongKong 11

( ↓ “周大福” 号を追い抜きます。 周大福と書かれた看板は、
     やたら目に付くが、どうも宝石屋らしい。)
11-HongKong 12

( ↓ まもなく香港島の上環に到着します。 写真は本土側の
    九龍・尖沙咀にある高層ビルです。)
11-HongKong 13

( ↓ 上環にあるフェリーターミナルです。)
11-HongKong 14

( ↓ ターボジェットの切符販売窓口だけど、ガラガラ。)
11-HongKong 15

んで、フェリーターミナルに到着して、香港ドルに両替しようかと
思ったら、両替所がまるで見当たらない。 銀行の窓口はあるのだが、
人民元の取り扱いだけで、それ以外の両替は不可。

ターミナル内を歩き回って、下の写真の店だけが日本円から香港ドル
への両替ができる唯一の場所だった。 しかし、そのレートは、
1万円で945香港ドル。 マカオでの香港ドルへの両替は、1万円で
970香港ドルだったので、マカオより25香港ドルも少ないことになる。

外貨から香港ドルへの両替なのに、地元の香港の両替レートが、マカオ
より悪いだなんて... なんちゅーとこだ。 と言ってみても、
他に両替できるところもなし、で仕方なく、この悪徳両替商で両替した
のでありました。 やはり、こんなときに備えてATMでキャッシング
できるカードを事前に用意しておかないと... ということですねぇ。

( ↓ 両替のレートも張り出されておらず、中のオッサンが客の
    顔色を見ながら、適当なレートを言う最低のシステムだ。)
11-HongKong 16

( ↓ これはマカオでの香港ドル両替レート。 香港ドルへの両替は
    マカオでした方が全然有利。 1万円だと970香港ドル
    もらえます。 それと、街中では香港ドルとマカオパタカは
    等価だが、実際のレートは3%ほど香港ドルが高い。)
11-HongKong 16-2

( ↓ これは香港空港での両替レート。 1万円で僅かに926香港ドル。
    空港での両替は Travelex が独占しており、暴利をむさぼっている
    ことで有名。絶対、こんなところで両替してはいけない。 フェリー
    ターミナルの悪徳両替商よりもレートが悪いとは... 
    この両替所を何と表現すれば良いのやら... だ。)
11-HongKong 17

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《14》 “香港YWCA (香港女青園景軒) に泊まる”

お待たせ... です。 ちょっと忙しくて、更新している暇がないのだが、
頑張って更新することにする。 

香港は1泊の予定での滞在。 マカオでは、豪華なグランドリスボアに
宿泊して高額な滞在費がかかったという反省から、香港では少し
リーズナブルなホテルに宿泊することにした。

とは言っても、香港のホテルはどこもここも宿泊料金が高く、そんな中、
探し出したのが、このホテルだっ。

( ↓ そのホテルは、急坂のマクドネル通りの途中にあります。
    金鐘駅からタクシーで行きました。)
10-HongKong 03-3

( ↓ ホテルの名前は、YWCA (香港女青園景軒) です。 )
10-HongKong 03-2

( ↓ YWCAと言ってもドミトリーではなく、ごくフツーの
    3☆ホテルです。)
10-HongKong 02

( ↓ ホテルの正面側 (山側) はコンドミニアムに囲まれています。)
10-HongKong 03

( ↓ ホテルのロビーです。)
10-HongKong 03-1

( ↓ 17階のシティビューに宿泊しました。)
10-HongKong 01-2z

( ↓ 部屋の写真なんだけど、荷物を散らかした後で、撮影して
    いないことに気付きました。 グチャグチャの部屋を撮影しても
    仕方ないので、ホテルのHPに掲載された写真をご覧下さい。
    部屋は日本のビジネスホテル風。)
10-Hongkong 00

( ↓ 殺風景なバスルーム。)
10-HongKong 01zz

( ↓ グランドリスボアとは大違い。。。)
10-HongKong 01cczz

( ↓ 部屋からの眺めです。)
10-HongKong 03-3b

( ↓ 景色は良いかも。)
10-HongKong 03-4

( ↓ 真下に道路があり、防音窓ではないので、車の騒音ウルサイ。)
10-HongKong 03-5

( ↓ 眺望をご覧下さい。)
10-HongKong 03-6

( ↓ 夜景ですが、撮影失敗。)
10-HongKong 03-7

( ↓ 夜景写真を20枚ほど撮影したが、全て失敗。 
    でも、その中でも良いものを選びました。)
10-HongKong 03-8

( ↓ 朝食ビュッフェです。)
10-HongKong 03-9

( ↓ 写真ではいい感じだが、実際はかなり古ぼけた雰囲気。)
10-HongKong 03-10

( ↓ 私の朝食です。 95香港ドル (1000円くらい) です。)
10-HongKong 03-11

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《15》 “海洋公園に行く”

ホテルに到着した後、少し考えた末、海洋公園に行くことにした。
海洋公園はあまり有名な観光地ではないらしく、ガイドブックに小さく
紹介されている程度のところ。 他に行くところもないので、とりあえず
ここに行くことにした。

( ↓ どのバスで行ったら良いのか分からないので、タクシーで行きました。)
10-HongKong 04

( ↓ ここが海洋公園です。)
10-HongKong 05

( ↓ かなり大きな気球です。)
10-HongKong 06

( ↓ 人が乗れるようになっているのだが、地上につながっている
    ロープが切れて流されたら大変なので、乗るのをやめました。。。)
10-HongKong 07

( ↓ 少し並んで、水族館に入ります。)
10-HongKong 08

( ↓ イカです。)
10-HongKong 08-2

( ↓ アップで。)
10-HongKong 09

( ↓ お魚です。)
10-HongKong 10

( ↓ 皆さん、見上げてます。)
10-HongKong 11

( ↓ 巨大水槽の底でした。)
10-HongKong 12

( ↓ ダイバーがいます。)
10-HongKong 13

( ↓ 皆さん、写真撮影しています。)
10-HongKong 14

( ↓ マンタと呼ばれる巨大エイだと思うが... 不明。)
10-HongKong 15

( ↓ 笑ってるみたい、、、)
10-HongKong 16

( ↓ サメとのコラボ。)
10-HongKong 17

( ↓ 巨大水槽です。)
10-HongKong 18

( ↓ 再び、ダイバー。 さっきマンタがいたのと同じ水槽です。)
10-HongKong 19

( ↓ こんな感じ。)
10-HongKong 20

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《16》 “大熊猫園に行く”

海洋公園にて水族館に行った後は、隣にある大熊猫園に行った。
大熊猫とは、ご想像の通りの “熊猫” の大きいのである...
ということで、ご覧下さい。

( ↓ これが大熊猫園の入口です。)
09-Hongkong 00

( ↓ 大熊猫をどーぞご覧下さい... と言いたいところだけど、、
    これは作り物です。)
09-Hongkong 01

( ↓ 中に入りました。 全く並ぶことなく館内に入ったけど、
    大熊猫の周りだけ、人が密集しています。)
09-Hongkong 02

( ↓ 名前は “ジアジア” というらしい。 中に2頭います。)
09-Hongkong 03a

( ↓ 1頭目は手前で食事中。 人がいっぱいで、なかなか
    近づけません。)
09-Hongkong 03b

( ↓ 2頭目は遠くで寝ています。 )
09-Hongkong 03c

( ↓ 少しアップで。)
09-Hongkong 03d

( ↓ なかなか列が進みません。)
09-Hongkong 04

( ↓ やっと前まで来ました。)
09-Hongkong 05

( ↓ 笹ではなく、タケコノを食べてます。)
09-Hongkong 06

( ↓ “大熊猫デラックス” と呼びたくなるような、、です。)
09-Hongkong 07

( ↓ 観客には全く無関心で、食事してます。)
09-Hongkong 08

( ↓ 列が進まないのは、大熊猫をバックに記念写真を撮影する人が
    多いから、です。)
09-Hongkong 09

( ↓ 併設のお土産物屋さんです。 記念写真、撮ってます。)
09-Hongkong 10

( ↓ 記念写真、撮影中の香港人民。)
09-Hongkong 11

( ↓ どこかで観たことあるデザイン、、、)
09-Hongkong 12

( ↓ これらは、もちろんコピー。 コピーなのに35香港ドルも
    するなんて...)
09-Hongkong 13

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《17》 “海洋公園を横断する”

ダラダラと “マカオ・香港旅行記” を書いて、なかなか完結できないのだが、
こういう形態の旅行記なので、我慢して... 付き合ってほしい。

パンダを見学した後は、ロープ―ウエイに乗って、海側に位置する
海洋公園に行った。 海洋公園は、エントランス側と海側の2箇所
に分断されており、この2箇所をロープ―ウエ―、又は地下鉄の
ような海洋列車で行き来できるようになっている。

地下鉄で行ってもツマラナイので、ロープ―ウエイで行くことにした。
こんな感じ。

( ↓ ロープ―ウエイの乗り場です。)
07-Hongkong 00

( ↓ 乗車しました。 山を越えて行きます。)
07-Hongkong 02

( ↓ 乗車したところの建物です。)
07-Hongkong 01

( ↓ 山越えのために上昇中です。 海洋公園は、言ってしまえば、
    “遊園地” です。)
07-Hongkong 03

( ↓ ロープ―ウエイは山肌に沿って進みます。)
07-Hongkong 04

( ↓ 海です。)
07-Hongkong 05

( ↓ 支柱を支える基礎がやたら小さく感じるけど、大丈夫だろうか...)
07-Hongkong 06

( ↓ 後ろ向きに撮影しています。 だんだん下ってます。)
07-Hongkong 07

( ↓ すぐに到着するのかと思ったら、結構な距離です。)
07-Hongkong 08

( ↓ まもなく到着です。)
07-Hongkong 09

( ↓ 到着しました。)
07-Hongkong 10

( ↓ こちら側も遊園地です。)
07-Hongkong 11

( ↓ ジェットコースターなんかもあるが、そんなのには乗らず、
    これに乗りました。 グルグル廻りながら、上昇する乗り物。
    日本にもあるかも知れないが、あまり見かけない。)
07-Hongkong 11-2

( ↓ 真下から撮影。)
07-Hongkong 12

( ↓ その乗り物に乗車しています。 回転しながら上昇中です。 )
07-Hongkong 13

( ↓ 海洋公園を上から見下ろしてます。)
07-Hongkong 14

( ↓ スタンレーと呼ばれる高級住宅地だと思うんだけど...)
07-Hongkong 15

続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村


マカオ・香港旅行 《18》 “イルカ・アシカ・トドのショーを観る”

海洋公園の海側に来て、しばらくブラブラした後、海洋ショーを
観ることにした。 特に時間を合わせたわけではないが、会場に
来たとき、ちょうどショーが始まる時間だった。 
ショーはこんな感じ。

( ↓ かなりのお客さんの入り。 たまたまこの近くを通りかかったとき、
    ちょーどショーが開始された。 すごく良いタイミング。)
06-Hongkong 00

( ↓ ショーが始まってます。)
06-Hongkong 00-2

( ↓ たぶん、これはトドだと思うのだが...)
06-Hongkong 01

( ↓ そのトドなんだけど、観客席のすぐ近くまで来ました。)
06-Hongkong 02

( ↓ 私の座っていたところは、遠く離れた端の方だったので、
    観客席まで来ても、ちょっと見にくいですねぇ...)
06-Hongkong 03

( ↓ その後、トドは私のすぐ前を通過したが、撮影失敗...)
06-Hongkong 04

( ↓ アシカが通過しますが、動きが速い上に、陽が暮れかかって
    薄暗いので、ピンボケ撮影になりました... )
06-Hongkong 05

( ↓ 再び、アシカ。 滑り台滑ってます。)
06-Hongkong 06

( ↓ イルカです。)
06-Hongkong 07

( ↓ 上陸しました。 その後、吉本新喜劇並みのコテコテショーが
    繰り広げられるが、、面倒なので説明省略。)
06-Hongkong 08

( ↓ ショーが終わると、もう夕暮れです。)
06-Hongkong 09

( ↓ エントランスまでは海洋列車で戻りました。 本当に地下鉄に
    乗っているようで、全く面白くありません。)
06-Hongkong 10

( ↓ 海洋公園のエントランス側、完全に陽が落ちました。)
06-Hongkong 11

( ↓ その後、金鐘までバスで行き、路面電車に乗り継いで、
    食事のために、SOHOと呼ばれる地域に行きました。)
06-Hongkong 12

( ↓ ここは、SOHOのヒルサイドエスカレータ付近。 結構な
    人通りがあります。)
06-Hongkong 13

( ↓ 屋台のようなところで食事できれば良いのだが、中国語が
    できないと、注文するのは難しく、ここでの食事を断念。)
06-Hongkong 14

( ↓ 結局、写真入りのメニューのあるこの店にしました。)
06-Hongkong 15

( ↓ これなら安心して注文できそう。。。)
06-Hongkong 16

( ↓ これなんか美味しそう...)
06-Hongkong 17

( ↓ 全然関係ないけど、隣の理容店です。 値段はおおよそ、
    「×10」 すれば日本円になります。 こういうサービスは、
    日本比べればお安いようで。)
06-Hongkong 18

( ↓ 先ほどのお店の店内風景です。店の前には写真入りのメニューが
    あったのに、店の中は、写真がない中国語メニューのみ...
    私が困っていると、隣に座っていた中国人のおばちゃんが、どんな
    料理か説明してくれるのだが... それが全て中国語での説明。
    おばちゃん、悪いけど、何言ってるんだか、さっぱり分かりまへん。)
06-Hongkong 0aaa0

( ↓ 結局、写真入りのメニューを持ってきてもらって、やっと
    注文できました。)
06-Hongkong 19

( ↓ なんか分からんけど、ピり辛キノコ炒めのような。)
06-Hongkong 20

( ↓ たぶんホタテと、卵の白味のスープだったと思うが...
    記憶が定かでありません。)
06-Hongkong 21

ちょっと写真掲載しすぎました。 続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《19》 “ビクトリアピークに行く(登り編)”

ちょっと忙しくて更新できずにすまぬ... マカオ・香港旅行記は、
3月いっぱいで目処を付けたいので、あとしばらくの我慢だ。

YWCA・ガーデンビューで1泊した翌日は、マカオ・香港最終日。 
長々と旅行記を書いているが、実際のマカオ・香港の滞在はわずかに
3泊4日である。 最終日はホテルにほど近い、ピークトラム乗り場
まで歩いて行き、そこから、ビクトリアピークへと向かった。
こんな感じですね。

( ↓ ピークトラムの到着を待ちます。)
05-ピークトラム 00

( ↓ ピークトラムが来ました。)
05-ピークトラム 01

( ↓ 朝9時頃、まだ早い時間なのか、お客も少なく閑散としています。)
05-ピークトラム 02

( ↓ 発車しました。 途中、マクドネル通り駅で停車したが、
    誰も乗り降りしません。)
05-ピークトラム 03

( ↓ だんだん勾配がキツクなります。)
05-ピークトラム 04

( ↓ 下りのトラムとすれ違います。)
05-ピークトラム 05

( ↓ 絶景かも知れないが、今一つ感動なし...)
05-ピークトラム 06

( ↓ 綺麗な景色だけどね。。。)
05-ピークトラム 07

( ↓ 15分ほどで頂上に到着です。)
05-ピークトラム 08

( ↓ 駅から下りの勾配を眺めたところ。)
05-ピークトラム 09

( ↓ 駅からの景色。 ちょっと霞んでます。)
05-ピークトラム 09a

( ↓ 八達通 (オクトパスカード) を使ったので、運賃が
    割引されました。)
05-ピークトラム 09-1

( ↓ ピークトラムの終点が頂上かと思ったら、さらに高いところが
    ありました。 高級住宅地という感じ。)
05-ピークトラム 09-2

( ↓ ピークタワー、ここに来るのは10年ぶり2回目です。)
05-ピークトラム 10

( ↓ 犬をつれて、優雅にお茶している香港住民。 犬連れでお茶してる住民、
    かなり多し。)
05-ピークトラム 11

( ↓ ここも犬と一緒です。)
05-ピークトラム 12

( ↓ ご主人のお茶が終わるのを、ひたすら待っているよう。
    犬にカメラのレンズを向けてるんだけど、こちらに全く関心なし。)
05-ピークトラム 13

まだ続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《20》 “ビクトリアピークに行く (下り編)”

ビクトリアピークの山頂でしばらくぶらぶらした。
といっても、まだ時間が早くて店がオープンしていないビクトリア
タワー内を少し歩き、その後、展望台で景色を少し眺めた程度。
30分ほどの滞在した後、再び、ピークトラムに乗車して
下山したのでありました。 こんな感じですね。

( ↓ ピークタワーを横から撮影。 タワーの上に展望台がある
    らしいが、有料なので行きませんでした...)
04a-ピークトラム 01-a

( ↓ ここは無料展望台です。)
04a-ピークトラム 01-aa

( ↓ ファランもいます。)
04a-ピークトラム 01-b

( ↓ 天気悪いです。)
04a-ピークトラム 01c

( ↓ ここからの景色。 )
04a-ピークトラム 02

( ↓ 霞んだ景色では、感動もいまいち。)
04a-ピークトラム 03

( ↓ 頂上は寒いので、早々にトラムに乗って下山することに
    しました。 まもなく、トラムがホームに入線します。)
04a-ピークトラム 04

( ↓ 下りは一番前から車窓を楽しみました。 トラム降下中です。)
04a-ピークトラム 05

( ↓ いい感じのカーブを通過中、何故か線路が3本です。)
04a-ピークトラム 06

( ↓ まもなく登りトラムとすれ違う箇所を通過します。)
04a-ピークトラム 07

( ↓ 登りトラムが来ました。)
04a-ピークトラム 08

( ↓ トラムすれ違い中。)
04a-ピークトラム 09

( ↓ さらに下ります。)
04a-ピークトラム 10.

( ↓ 駅に到着します。)
04a-ピークトラム 14.

( ↓ 観光客が押し寄せる時間なのか、駅は人でいっぱい。)
04a-ピークトラム 15.

( ↓ トラム線路の横の階段を登って、宿泊ホテルに戻ります。
    ホテルまでは、ゆっくり歩いて10分ほどです。)
04a-ピークトラム 16.


たぶん... 次は、マカオ・香港旅行記の完結編です。 
続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《21》 “タイ航空のラウンジで食事する”

お昼にホテルをチェックアウトした後、タクシーにてセントラル駅に直行。 
その後、空港のチェックインカウンターで搭乗手続きをした後、下の写真
のエアポートエクスプレスに乗車した。 非常にスムースにエアポート
エクスプレスに乗車できました。

( ↓ 搭乗手続き後に乗車したエアポートエクスプレス。 セントラル駅の
    チェックインカウンターはもの凄い人だったが、何故か、タイ航空の
    カウンターには誰も並んでおらず、待ち時間なしで搭乗手続き完了
    でありました。)
03-HKG-BKK-CNX 00

( ↓ ガラガラで、快適なエアポートエクスプレス。 成田スカイアクセス
    並みの... 高速運転。 )
03-HKG-BKK-CNX 01

( ↓ 空港が見えてきました。)
03-HKG-BKK-CNX 02

( ↓ 空港駅に到着です。 ここに改札はありません。列車を降りると
    いきなり、空港ターミナルビルです。 列車がガラスの中にあり
    車両の撮影ができません。)
03-HKG-BKK-CNX 03

( ↓ だだ広い空港出発ロビー。)
03-HKG-BKK-CNX 04

( ↓ 出国手続後の免税店エリアに店舗を構える “周大福”。)
03-HKG-BKK-CNX 05

( ↓ 香港で “周大福” の広告を良く目にしたが、こんなものを
    売っている店でした。 どうりで儲かってる訳だ...)
03-HKG-BKK-CNX 06

( ↓ 先が見えないほど広大な搭乗ゲートに通じるコンコース。)
03-HKG-BKK-CNX 011111

( ↓ 香港と言えば、キャセイパシフィックだが、アライアンスの関係で、、、
    これまで一度も利用したことがありません。)
03-HKG-BKK-CNX 09-2

( ↓ タイ航空のビジネスクラス・ラウンジに入ります。)
03-HKG-BKK-CNX 07

( ↓ ラウンジ内の風景です。)
03-HKG-BKK-CNX 08

( ↓ かなりゆったり。)
03-HKG-BKK-CNX 08-2

( ↓ ラウンジから見下ろす一般の庶民エリアです...)
03-HKG-BKK-CNX 09

( ↓ ここのラウンジは、ちょっとしたホテル並みのビュッフェが
    あります。 それが事前に分かっていたので、昼ごはんを
    食べずにここに来ました。。。)
03-HKG-BKK-CNX 10

( ↓ チキンの唐揚げ。)
03-HKG-BKK-CNX 11

( ↓ トムヤムスープです。)
03-HKG-BKK-CNX 11-2

( ↓ ワタクシのお食事でございます。)
03-HKG-BKK-CNX 12

( ↓ 時間になり、44番ゲートから搭乗します。)
03-HKG-BKK-CNX 13

( ↓ 搭乗機のTG629。 韓国・インチョン発、香港経由の
    バンコク行きです。)
03-HKG-BKK-CNX 14

ちょっと写真が多過ぎたので、もう1回続きます。 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

マカオ・香港旅行 《22》 “チェンマイに戻る (完)”

ほぼ予定の時間に、タイ航空のTG629便に搭乗できました。
この便は、韓国発・香港経由のバンコク行きですが、下の写真にある
飛行機は、反対のバンコク発・香港経由の韓国行です。 ここ香港にて
ほぼ同時刻に両機がすれ違います。 こんな感じです。

( ↓ これは、搭乗機から撮影したバンコク発・香港経由の韓国行の
    タイ航空機です。)
01-HKG-BKK 001

( ↓ 機内風景、満席です。 韓国人のおばちゃんの団体多し。)
01-HKG-BKK 002

( ↓ 離陸しました。)
01-HKG-BKK 003

( ↓ 香港空港ターミナルビルです。)
01-HKG-BKK 004c

( ↓ ちょっとアップで、)
01-HKG-BKK 005

( ↓ ターミナルビルの出国・入国フロアーがあるところ。 大きすぎて
    全景がカメラに納まりません。)
01-HKG-BKK 006

( ↓ 上空に上がりました。)
01-HKG-BKK 007

( ↓ 機内食です。 最後部に座りましたので、なかなか食事が来ません...)
01-HKG-BKK 008

( ↓ ちょっとアップで。)
01-HKG-BKK 009

( ↓ 2時間ちょっとでバンコクに到着です。 まもなく着陸。
    バンナートラート通り付近です。)
01-HKG-BKK 010

( ↓ バンコク空港に到着。)
01-HKG-BKK 011

( ↓ 2時間少し待ちで、同じくタイ航空の国内線、チェンマイ行きに
    乗り継ぎます。 タイ航空のロイヤルシルクラウンジです。)
01-HKG-BKK 012

( ↓ ラウンジに入室したときは混雑していたけど、しばらくして
    ガラガラになりました。)
01-HKG-BKK 013

( ↓ 軽食が少しあるだけ。)
01-HKG-BKK 014

( ↓ タイ航空国内線です。 3ヶ月遅れているけど、本日1/2です。
    人の動きと反対なので、チェンマイ行はガラガラです。 
    外はもう真っ暗なので、撮影できません。)
01-HKG-BKK 015

( ↓ 国内線の機内食、箱入りです。)
01-HKG-BKK 016

( ↓ 中はこんな感じ。 )
01-HKG-BKK 017

( ↓ やっと搭乗機、チェンマイに到着しました。)
01-HKG-BKK 018

ということで、マカオ香港紀行・全22回やっと終了しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん