FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

バンコクに行く・その1 “洪水地帯を上空から見る”

日本帰国編の途中なんだけど、ちょっと中断。
昨日20日に用事のために、バンコクに行きましたので、話題が古く
ならないように... 先に書くことにします。

チェンマイからバンコクへはいつものノックエアー。
ノックエアーは、旧国際空港のドンムアンに着陸するため、
ドンムアンに近いアユタヤの様子も空から見れるのではないかと思い、
飛行機に搭乗したのでありました。 こんな感じ。

( ↓ 12:40分発のノックエアーに搭乗しました。 この飛行機に搭乗。
    チェンマイに到着したところを撮影。 )
09-Bangkok 2011-10  01

( ↓ ほぼ定刻にチェンマイ出発。 本日、ピン川は何事もなく、
    穏やかな流れです。)
09-Bangkok 2011-10  02

( ↓ 曇が多い空模様。 雲を突き抜けて上昇します。)
09-Bangkok 2011-10  03

( ↓ 飛行時間半ばで撮影したタイ中部。 雲の切れ間から撮影。 
    ピン川下流に位置するチャオプラヤ川からの眺めです。 バンコクから
    まだ相当に距離のあるこんな上流部で洪水が続いているということは... 
    やがてこの水が流れ込むアユタヤ付近は当分、水が引かないと
    言うことだろう... )
09-Bangkok 2011-10  04

( ↓ 白く見えるのが、川から溢れた水。 もう無茶苦茶。)
09-Bangkok 2011-10  05

( ↓ 場所が特定できないのだが、チャイナート県付近だと思われ。
09-Bangkok 2011-10  06

( ↓ 再び、雲が多くなり、地上が見えなくなりました。)
09-Bangkok 2011-10  07

( ↓ 飛行機がかなり降下して雲から抜けました。 もう、
    アユタヤ県に入ってます。 一面、水だらけ、)
09-Bangkok 2011-10  08

( ↓ アユタヤ県庁付近。 こんなに溢れてどうするの??)
09-Bangkok 2011-10  09

( ↓ もう何が何だか... )    
09-Bangkok 2011-10  10

( ↓ 中央に左右に筋のように見えるのがチャオプラヤ川で、下側の筋が
    チャオプラヤ川に沿う国道1号線 (パホンヨーティン通り)。
    陸地の方が少ないです。)
09-Bangkok 2011-10  11

( ↓ 翼の下に見えるのが水没したアユタヤ・ハイテック工業団地。)
09-Bangkok 2011-10  12

( ↓ ハイテック工業団地と、その周辺。)
09-Bangkok 2011-10  13

( ↓ ハイテック工業団地、アップで。)
09-Bangkok 2011-10  13b


続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



バンコクに行く・その2 “ドンムアン空港に着陸する”

いつもならば、バンコク・ドンムアン空港に着陸することは
話題にもならないのだが、今は洪水危機迫るドンムアン地区... 
ということで、ホットな話題だっ。

しかし、バンコクの洪水は刻一刻と状況が変化しており、
2日前の20日の写真では少々インパクトに欠ける感じだが... 
せっかく撮影したので、どうぞご覧下さい。 

( ↓ 昨日の続き。 アユタヤ県庁~ハイテック工業団地の
    近くを飛行したノックエアー機は徐々に国道1号線から
    離れるように降下を続けた。 まだ、水がいっぱい。)
08-Bangkok 2011-10-20 001a

( ↓ アユタヤ県からパトゥムタニ県に入った辺り。)
08-Bangkok 2011-10-20 001c

( ↓ 工場か、倉庫だか分からないのだが、水没してます...)
08-Bangkok 2011-10-20 001b

( ↓ バンコクに近づくにつれ、だんだん水が少なくなるのが分かる。)
08-Bangkok 2011-10-20 002

( ↓ 田畑は水没しているが、道路は大丈夫そう。)
08-Bangkok 2011-10-20 003

( ↓ 新興住宅地 (ムー・バーン) です。 周囲は水が多いが
    ここも大丈夫そう。)
08-Bangkok 2011-10-20 004

( ↓ 空港の真北に位置するランシット・ナコンナヨック通り
    を越えます。 この通りに沿って大きな運河があるが、
    水は溢れてなさそう。)
08-Bangkok 2011-10-20 005

( ↓ まもなく着陸。 ドンムアン空港の間近です。 )
08-Bangkok 2011-10-20 006

( ↓ 近くに国道1号線と、トールウエ―が見えます。 
    このときは洪水の気配もありません。 写真でははっきり
    しないが、トールウエーの道路上には洪水被害を避けるため
    多くの車が路上駐車しています。)
08-Bangkok 2011-10-20 007

( ↓ 空港敷地内に入りました。)
08-Bangkok 2011-10-20 008

( ↓ 着陸、逆噴射中。 )
08-Bangkok 2011-10-20 009

( ↓ 以前の国内線ターミナルは閉鎖され、今はかつての
    国際線ターミナルを使用しています。)
08-Bangkok 2011-10-20 010

続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

バンコクに行く・その3 “ドンムアン空港・国際線ターミナルを見学する”

洪水の写真/話題を期待している人もいるかも知れないが、
洪水写真は、前回・前々回で掲載した飛行機からの写真
で全てである。

私がバンコクに行った10/20の時点で、ドンムアン空港から、
パトゥムタニ、アユタヤ方面の洪水発生地域までは、至近距離に
あることは分かっていたが、わざわざ洪水を見に行って、
服が濡れても困るし... また、不測の事態でも発生してしたら
大変なので、行かないことにした。

ということで、今回は、10/20時点のドンムアン空港の話である。
ドンムアン空港は、現在、ノックエアーと、オリエントタイの
国内線が発着するのみで、この2社は、ついこの前までは
同じくドンムアン空港内の国内線ターミナルを使用していた。 

しかし、ここが手狭なのかどうか分からないが、9月以降は、
かつて使用していた国際線第1ターミナルに移転し、再オープン
したのであった。 つまり、現在のドンムアン空港は、
国際線ターミナルを使用しているのだが、国内線しかないと言う、
奇妙な空港だ。

ノックエアーと、オリエントタイの2社が使用するだけなのに、
国際線第1ターミナルはちょっと広すぎるのではないかと、
思っていたところ、、、 やっぱり、ガラガラのスカスカ。
こんな感じ。

( ↓ 飛行機が駐機しているのは、一画だけで、他はがらーん
    としている。) 
07-Donmuang AP 02

( ↓ 飛行機を降りて、長い通路を歩きます。 わざわざ遠くに
    駐機して乗客を歩かせてる、感じ。)
07-Donmuang AP 03

( ↓ 手前側がオリエントタイのMD80で、奥側が先ほど
    搭乗したノックエアーB737 )
07-Donmuang AP 05b

( ↓ かつての入国審査場。 見覚えのある方もいることだろう。)
07-Donmuang AP 05

( ↓ だだっ広いバッゲージクレームエリア。)
07-Donmuang AP 06

( ↓ 1階・到着フロアー。 )
07-Donmuang AP 07

( ↓ 3階・出発フロアー、がら~んとしてます。)
07-Donmuang AP 08

( ↓ 建物の裏にある滑走路を展望できるエリア。)
07-Donmuang AP 09

( ↓ 先ほどのオリエントタイ機、出発します。)
07-Donmuang AP 10

( ↓ 小さいレストランがあります。 結構、繁盛してます。)
07-Donmuang AP 11

( ↓ 出発フロアーで出発を待つ乗客、、だろうか? 
    それとも洪水被災者? ここだけたくさん人がいます。)
07-Donmuang AP 12

( ↓ 到着フロアーの正面出口でタクシーを待つ人々。 
    洪水のせいだろうか、タクシーが少ないです。)
07-Donmuang AP 13

( ↓ ドンムアン空港近くにあるタイ国鉄のドンムアン駅に
    到着した上り列車。 北側の線路は水没しているはず、
    なんだけど、、、 どこから来たのか?)
07-Donmuang AP 14

( ↓ 空港正面にあるウィパワディ・ランシット通りとその上の
    トールウエー。 通りの空港前バス停で撮影。 このときは、
    何事もなく平穏だが、今は浸水している、らしい。)
07-Donmuang AP 15

最初、バンコク市街までタクシーで行こうかと思ったが、
乗客が行列しているので、バスで行くことにしました。
続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

バンコクに行く・その4 “用事すませて直ぐ帰る”

今、バンコクは洪水被害が拡大しているようだが、
本ブログは、実際の行動日とは日にちがズレているので、
最新情報はありません。 カウンターがやたら上がるので、
一応注釈しておきます。

10/20、ドンムアン空港からバスに乗って、とりえあず
伊勢丹に行くことにした。 洪水で車が避難しているのか、
道路は思いの他、空いている感じ。 

途中、ドンムアン空港の駐車場、陸橋の側壁に沿うように多く
の車が、洪水被害を避けるために避難していた。 
そして、この日、私は伊勢丹に行き、その後、用事を済ませて、、、
宿泊することなく、急ぎチェンマイに戻ったのでありました。

本当はバンコクで一泊しようかとも思ったのだが、この週末、
タイは3連休となり、翌日の航空運賃が高騰していたので、
宿泊せず、そのまま当日の夜行バスでチェンマイに戻ることに
しました。 こんな感じ。

( ↓ 10/20の戦勝記念塔付近、バスの中から撮影。
    何もなく平穏です。)
05-BKK A01

( ↓ かつてのミニバスですが、今は車体も大きくなり、
    ドアが閉まるようになってました。 しばらく
    乗ってないので、料金が分からなかったのだが、
    6.5バーツに高騰してました... )
05-BKK A02

( ↓ プラトゥーナム付近、この辺りは土地が低いのだが、
    このとき、洪水の気配は全く感じられません。
    バスの中から撮影。 )
05-BKK A03

( ↓ セントラルワールド・伊勢丹前の道路、 平穏です。)
05-BKK A04

( ↓ 伊勢丹前の祠です。)
05-BKK A05

( ↓ 関西フェアーやってます。 食品売り場の特設会場も
    見たが、狭いスペースにもの凄い数の販売スタッフがいて、
    息苦しいので、、、ちょっと見て退散...)
05-BKK A06

( ↓ セントラルワールド内にユニクロが出来たとのことで、
    捜すが、なかなか見つからず。 コンシェルジュで聞いて
    やっとたどり着けることに...)
05-BKK A07c

( ↓ タイ初のユニクロだが、ちょっと見ただけ。 日本だと、
    色々欲しいものがあるが、ここでは欲しいモノなし。)
05-BKK A07

( ↓ 大戸屋でいつもの “ひうち鯛の甘酢あんかけ” を食べようか
    と思ったら、メニューが変更されて、こんなのになってました。
    以前の料理は、魚をフライした後、炒めると言う手の込んだ
    調理がされていたのだが、今のは、食材を油で揚げて甘酢あん
    を掛けただけの手抜き料理。 いつから、大戸屋は、やよい軒に
    なったのか? )
05-BKK A08

( ↓ アップで。)
05-BKK A09

( ↓ パフェも食べましたが、高いだけで、日本のパフェにあらず。 
    こんな料理で高い値段をとるなんて、ちょっと許せない感じ... )
05-BKK A10

( ↓ その後、用事 (説明省略) を済ませて、夜行バスに
    乗るため、BTSでモーチット・バスターミナルへ。 )
05-BKK A11

もう、チェンマイに戻ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

バンコクに行く・その5 “13時間半かかってチェンマイに戻る”

夜9時発の夜行バスに乗るために、モーチット・バスターミナル
に向かっていたところ、急に雨が降りだし、豪雨になった。 

洪水が発生している中での豪雨で、もうどうしようもないという感じ。 
そして、豪雨の中、路線バスに乗り、バスターミナルに到着したところ、
息苦しくなるような凄い人の数。 こんな感じですね。

( ↓ 夜になって豪雨になりました... )
03-BKK c01

( ↓ いつもはここから、バイクタクシーでバスターミナルへ
    行くのだが、本日雨のため、77番の路線バスで行くことに。)
03-BKK c02

( ↓ バスターミナルです。 蒸せかえるような雰囲気の中、
    凄い人がいます。 ここはいつも、人はたくさんいるが、
    こんなではない。 洪水から避難してきた人か、
    あるいは洪水を避けるために田舎に帰る人か??)
03-BKK c03

( ↓ セブンイレブン前です。)
03-BKK c04

( ↓ セブンイレブンで水を買おうと思ったところ、水どころか、
    何もありません。 在庫一掃セールしているよう。)
03-BKK c04-1

( ↓ 買うものがありません。 バスターミナルの周囲は洪水していないのに、
    何故、品物が搬入されないのか?)
03-BKK c04-2

( ↓ いつものタイ輸送公社の999・VIPバスです。
    これは1本早い8時発のバス、だいぶ時間過ぎてるのに、
    なかなか出発しません。 ちなみにVIPバスの料金だが
    以前より値下げされて、767バーツ。 円に換算すれば、
    最近の超円高により1900円くらいと、かなり安い...)
03-BKK c05

( ↓ 私は9時発のバスに乗りました。 一列席の最前部を指定。 
    後ろはファランのお坊さん... 暗いので、全体的に
    ピンボケ。)
03-BKK c06

( ↓ ほぼ時間通り、出発しました。)
03-BKK c06-1

( ↓ 出発してすぐに食事です。 飛行機のビジネスクラスを
    思わせるような... 豪華な... 食事です。)
03-BKK c07

( ↓ ホットミールのぶっかけ飯です。 かなり辛い。)
03-BKK c08

いつもなら、バスは、バンコクを北上し、アユタヤ ⇒ ナコンサワン
⇒ ターク ⇒ ランパーン を経由するが、今は洪水のためにアユタヤ、
ナコンサワンを通ることできず、東側に大きく迂回するルートを進んだ。 

タイ北部、東北部に向かう全てのバスが迂回ルートに入ったために、
もの凄い車の数で、渋滞が発生。 物資輸送の大型車も多く、なかなか
先に進まない。 たぶんサラブリ付近だと思うが、交差点を抜けるのに
1時間を要した。

( ↓ 洪水を避けるルートで渋滞発生。 ミャンマー国境近くの
    メ―ソット (タイ西部方面) 行きのバスもこの迂回ルート
    に入っていた。 進む方向が反対なんだけど。)
03-BKK c09

( ↓ 普段は通らないスコタイ付近を通過。 この辺りまで来ると
    道はガラガラ。 真っ暗なので、撮影できなかったが、
    先ほどまで、道の横は水浸しでした。)
03-BKK c10

( ↓ 途中、運転手が立ちしょんべんするために、何度か停車したが、
    乗客のための休憩はなしで、バスは走り続けた。 しかし、
    車内のトイレを流すための水が無くなり、給水のためランパーン
    の手前で休憩することに。 このとき、朝の8時くらい。 
    やっとバスから出れることになりました... 車体の横に
    見えてるのが、トイレ用の給水ホース。 汚物は溢れ出さない
    のだろうか? )
03-BKK c11

( ↓ 陽がだいぶ高くなって、、、 やっとチェンマイに入りました。)
03-BKK c12

( ↓ 朝の10時半、定刻の6時半より4時間遅れてやっと、
    チェンマイのアーケード・バスターミナルに到着。
    これまでの最長、13時間半もかかりました。)
03-BKK c13

( ↓ 到着、ああ疲れた。 乗客も大変だけど、運転手も乗務員も大変。 
    バス会社は燃料代、時間外手当も余計にかかるしで、踏んだり
    蹴ったりだっ。)
03-BKK c14

ということで、バンコク編・全5回終了です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん