FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

日本帰国 (1) “北海道に行く”

先月5月の下旬に、日本帰国しましたので、そのときの写真です。
期待しないで読んで欲しい。

フツーならば、バンコク~成田/羽田経由で、いきなり大阪に行くのだが、
そのまま行ったのでは、なんだか面白くないので... 北海道の千歳を
経由して、大阪に行くことにした。

なんで、千歳経由で大阪なのか?? と思うだろうが、深く考えなくてもよろしい。
一言で言えば、マイルとのためと、期限切れが近いANAのeクーポンを使って
しまうためだ。 

ということで、代わり映えしない 「チェンマイ~バンコク~羽田」 は
省略して、いきなり、羽田空港から、はじまりです。

( ↓ 羽田~北海道・千歳までは、エアードゥーで行きました。 エアードゥーに
    搭乗するのは今回が初めて。 機体はB767-300型機、かなりの
    経年機でボロボロ。 )
1-北海道1

( ↓ タイでは、昔から使用可だけど... 日本では、規制が緩和されて、
    搭乗時、扉が閉まるまで、カメラ・携帯電話使用可となりました。 
    エアードゥーの搭乗時の機内風景です。 実は、この日、ANA便が満席
    だったので、 エアードゥーにしたのだが、この便はかなりの空席があり、
    人気なしのよう。)
1-北海道2

( ↓ 飛行中です。 事前に飛行ルートを確かめ、天気が良ければ、福島原発を
    空から眺めることができるか... と、わざわざ右の窓側に座ったのだが、
    本日、薄曇りで何も見えず。 ) 
1-北海道3

( ↓ その後、本曇りで雲しか見えず。 窓ガラス汚いです。 結局、
    千歳までずーっと曇り空で景色は、全然ダメ。)
1-北海道4

( ↓ 天候が悪く、外の景色が撮影できないので...  RAPORA という
    機内誌でもどーぞ。 少しパラパラと見ただけで、、、終了。 )
1-北海道6

( ↓ ボーイング767-300です。)
1-北海道5

( ↓ オニオンスープです。 特に美味しいでもなし...)
1-北海道7

( ↓ 搭乗中、特に、面白いこともなく、、、ほぼ定刻に千歳空港に到着。)
1-北海道8

( ↓ 空港は現在、改装工事中で、迷惑を詫びることなく、こんな宣伝を...
    北海道は25年ぶりだが、千歳空港は、今回が初めて。 初めて見る
    千歳空港は、狭くて、古くて、、、 少々時代遅れ感が漂う感じ。)
1-北海道9

( ↓ 北海道民の誇り、“白い恋人” )
1-北海道10

続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



日本帰国 (2) “ホテルコムズ新千歳” に泊まる

今回の日本帰国・北海道編は何もなく、あっと言う間に終わるので、
期待しないように... クラビ旅行記とは違うのだ。

エアードゥーが到着し、ホテルのチェックインまでに少々時間が
あったので、空港内のレストランで食事をした。 その食事と、
ホテルで撮影した写真をどーぞ。

( ↓ 新千歳空港ターミナルビルの外です。)
1-Chitose 001

( ↓ ターミナルビルから見た駐機場、ANAのB747-400型機です。)
1-Chitose 001a

( ↓ 飛行機の離着陸が頻繁です。 JAL3機、ANA1機、スカイマーク1機です。)
1-Chitose 001b

( ↓ 空港内のレストランです。)
1-Chitose 002

( ↓ この店にしました。)
1-Chitose 003

( ↓ かにちらしです。 後でわかったのだが、カニはロシア産です...
    でも結構なお味です。)
1-Chitose 004

( ↓ 他人が食ったモノなんて見たくないかも知れないが... 
    蟹のアップです。)
1-Chitose 004c

( ↓ 空港内にあるホテルコムズ新千歳です。 エスカレータの上が
    ホテルです。)
1-Chitose 005

( ↓ なんだか圧迫感のあるホテルのフロント。)
1-Chitose 006

( ↓ 部屋に続く廊下。)
1-Chitose 007

( ↓ これが宿泊した部屋です。)
1-Chitose 008

( ↓ 飾り気のないビジネスホテルだが、少し広めのゆったり仕様。
    建物が全体的に湾曲した弓型形状なので、部屋の形もイビツ。)
1-Chitose 009

( ↓ 部屋の窓からの景色は、JALの駐機場ビューです。)
1-Chitose 010

( ↓ JAL3機です。)
1-Chitose 011

( ↓ 飛行機の離陸も見えます。)
1-Chitose 012

このホテル、飛行機が間近に見えるので良いのだが、かなり古く、
フロント前を通過せずに部屋に入れるなど... セキュリティが
悪い印象。 でも、空港内にあるので、早朝出発便を利用する場合など、
便利かも、ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国 (3) “北海道を去る”

ホテルにチェックインした後、しばらくして雨が降り出してきた。
到着していたときから寒いとは思っていたが、夕方になって雨が降り出し、
めちゃくちゃ寒い。

気温はおそらく10℃かそれ以下だと思われ、札幌か、近くの千歳にでも
行こうかとも思ったものの、防寒着も傘もなく、結局、空港から出ず仕舞い...

それに、札幌市街は空港からかなり遠く、JRの運賃が1040円もかかって
しまう。 広い土地がたくさんある北海道で、なんで、こんな辺鄙な場所に
空港があるのかと思いつつ、ホテルに籠ったのでした... 
ブログ読者の方は、なんてツマラナイ旅行って、思うでしょうねぇ。

( ↓ 冷たい雨が降り出してきました。 放射能は含まれているのでしょうか?
    空港の駐車場です。)
1-ちとせくうこう 0

( ↓ 夜9時頃、食事をしようと空港内のレストランに行ったところ、どこも
    閉まっていて、閑散としている。 羽田・成田に次いで、日本で第3位の
    乗降客がある新千歳空港内の店舗がこんなも早く店じまいしてしまうとは... 
    おまけに1階にあったローソンまで閉まっている...信じられない空港。
    結局、唯一開いていたラーメン屋で、食べたくないラーメン・チャーハン
    を食べたのでした。)
1-ちとせくうこう 1

( ↓ 一夜開けた翌日の空港。 部屋から撮影、かなりの雨模様です。 
    昨日より、もっと天気が悪くなっていました。)
1-ちとせくうこう 2

( ↓ ホテル・朝食ビュッフェのレストランです。 宿泊客は日本人だけのよう。)
1-ちとせくうこう 3

( ↓ 私のお食事...)
1-ちとせくうこう 4

( ↓ これもです。 洋食と和食、ごっちゃ混ぜ...)
1-ちとせくうこう 4b

( ↓ 空港内のお土産屋さん。)
1-ちとせくうこう 5

( ↓ 北海道の物産かと思ったら...)
1-ちとせくうこう 5b

( ↓ ロシア産の蟹を使って、札幌で加工しているよう... 
    加工場所が日本なので、日本産ということなのか?? 
    この商品だけでなく、蟹はどれもこれもロシア産です。 
    ちょっとピンぼけ。)
1-ちとせくうこう 5c

( ↓ 10:30AM発の関西空港行・ANA1712に搭乗します。
    何故か、マカオ航空とのコードシェア便です。)
1-ちとせくうこう 6

( ↓ 往路のエアードゥと同じく、搭乗機となるボーイング767です。)
1-ちとせくうこう 7

( ↓ 何故か満席です。)
1-ちとせくうこう 8

( ↓ 雨が激しく振っており、うまく離陸できるか少し心配...
    機内から撮影した、隣に駐機するエアードゥー機。 機体が濡れた
    地面に写し出されて面白い写真かも... この手の写真は窓ガラスに
    ピントがあってしまうことがあるので、少々撮影難し。 )
1-ちとせくうこう 9

( ↓ 定刻で離陸したが、ずーっと曇りで地上が見えず全然面白くない。 
    天気が良ければ、日本海側の海岸線が見えたはずなのだが...)
1-ちとせくうこう 10

( ↓ 普通席だったのだが、プレミアムクラスの“匠味” を予め予約して
    おきました。 きんきん亭の二段重ね弁当です。)
1-ちとせくうこう 11

( ↓ メニュー。 丁度、いい具合のカロリーです。)
1-ちとせくうこう 12

( ↓ 中はこんな感じ。)
1-ちとせくうこう 13

( ↓ おかずをアップで...)
1-ちとせくうこう 14

( ↓ やっと雲が切れて、地上が見えたかと思ったら、もう着陸です。
    写真は徳島付近です。 飛行機は日本海沿岸を南下、岡山・徳島付近
    を通過し、大阪市街を避けるように関空に着陸します。)
1-ちとせくうこう 15

結局、北海道の滞在時間は20時間ほど、こんなのではなく、次回は、
ゆっくりと訪問したいと思いつつ、いつになることやら...
ということで、旅行記にもなってないのだが、北海道編はこれで終り。

でも、日本帰国編はまだ続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国 (4) “阪堺電気軌道・上町線を撮る (前編)”  

日本の一部の都市には 昔懐かしい路面電車が未だ残っている。 
いわゆる “市電” と呼ばれるものだが、大阪では市電ではなく、
南海電鉄の子会社となる、阪堺電気軌道の路面電車がある。

沿線の近くに行く機会があったので、撮影してみた。こんな感じ。

( ↓ これが大阪の路面電車です。 阪堺電気軌道“上町線”・
    帝塚山4丁目付近。 上町線は、天王寺と住吉公園の間
    を走っています。)
1-上町線 01

( ↓ 公共の道路上を走っていますが、ここの交通量は少ないです。
    住吉公園行きです。)
1-上町線 02

( ↓ 南海・高野線を跨ぐために、軌道を登ります。)
1-上町線 03

( ↓ 天王寺方面を撮影。 赤信号で停まってます。)
1-上町線 05

( ↓ 紅白塗装のレトロな車両が来ました。)
1-上町線 05b

( ↓ 阪堺線の浜寺公園行き、かなり遠くまで行きます。 
    車両は広告だらけ。)
1-上町線 05c

( ↓ 上の写真の列車と同じ紅白車両だが、赤白反転バージョン。
    姫松駅にて撮影。 左側にかなりレトロな駅舎あり。)
1-上町線 07

( ↓ 姫松駅のなんか感じの良い駅舎。)
1-上町線 07b

( ↓ 紅白列車行ってしまいました。 代わって紫車両が来ました。)
1-上町線 08

( ↓ 紫車両が通過しました。 天王寺行きです。)
1-上町線 09

( ↓ 天王寺行の車両が、道路上の軌道から、専用軌道に入るところ。)
1-上町線 10

( ↓ 専用軌道に入りました。)
1-上町線 11

( ↓ 黄/青塗装の車両とすれ違います。)
1-上町線 12

( ↓ 黄/青塗装の車両が来ました。)
1-上町線 13

次々と電車が来て、きりがないので... 続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国 (5) “阪堺電気軌道・上町線を撮る (後編)”

電車に興味のない人は、今回の話題はいまいちなのだが、
せっかく写真を撮ったので、見て下さいね。

帝塚山近辺の写真を撮影した後、北畠駅から、電車に乗り、
天王寺駅前に向かった。 こんな感じです。

( ↓ 北畠駅から乗りました。)
1-Uemachi 002

( ↓ 日中は6分おきに運行されており、ほとんど待ち時間なしで、
    乗ることができます。)
1-Uemachi 003

( ↓ ただ今、接近中のこの紫車両に乗りました。)
1-Uemachi 001

( ↓ 社内風景です。 本当は前方の景色を撮影したかったのだが、
    おばちゃんが陣取って... 仕方なく後方からの風景を
    楽しむことに。)
1-Uemachi 004

( ↓ 後ろからの撮影です。 ただ今、専用軌道を走行中。)
1-Uemachi 005

( ↓ 再び、通りに出ました。 ここの辺りの交通量はかなり多いです。)
1-Uemachi 006

( ↓ 終点の1つ手前の阿倍野駅を通過しました。車は線路内に
    侵入禁止なので、電車はスムースに走行できます。)
1-Uemachi 007

( ↓ まもなく終着駅の天王寺駅です。)
1-Uemachi 009

( ↓ 最後、線路は1本になります。)
1-Uemachi 010

( ↓ ただ今、乗車した紫車両です。)
1-Uemachi 011

( ↓ 終点駅を上から見るとこんな感じ。 この駅の名称は、なんか変だが...
    「天王寺駅前」 駅と言い、JR天王寺駅の前にある駅と言う意味だ。)
1-Uemachi 012

( ↓ 先ほどの紫電車、出発しました。)
1-Uemachi 013

( ↓ 続いてやって来た紅白列車とすれ違います。)
1-Uemachi 014

( ↓ 紅白列車、終着駅に接近中です。)
1-Uemachi 015

( ↓ しかし、、、赤信号に引っ掛かり、停車中...)
1-Uemachi 016

( ↓ 徐々に、終着の天王寺駅前に接近...)
1-Uemachi 017

( ↓ ポイント通過中... 感動の瞬間です。)
1-Uemachi 018

( ↓ ポイントを通過し、天王寺駅前に入線します。)
1-Uemachi 019

( ↓ 無事、入線完了でーす。)
1-Uemachi 020

( ↓ 天王寺駅前駅の正面です。 地下につながってます。)
1-Uemachi 021

ということで、阪堺電気軌道・上町線を撮る、2話完結です。
でも、日本帰国編はまだ続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国 (6) “なんばグランド花月前を通過する”

今回の日本帰国は帰省であるので、特にこれと言った話題もない。
前回掲載した上町線に乗ったことと、その後、大阪ミナミの難波に行ったくらい。
その難波で撮影した写真がこれだ。

( ↓ 大阪難波にある、吉本興業のなんばグランド花月。 この前は良く通り、
    通る度に、出演者のパネルを眺めるのだが、一度も中に入ったことなし。
    お客は、大阪観光の団体さんが多い、感じ。)
1-yoshimoto 01

( ↓ ゆるキャラもいます。 池乃めだか、かも...)
1-yoshimoto 02

( ↓ 桂三枝かも...)
1-yoshimoto 03

( ↓ 出演者の紹介パネルです。 大御所が多数出演。)
1-yoshimoto 04

( ↓ はんにゃ、しずるも出演するよう。)
1-yoshimoto 05

( ↓ お馴染みのたこ焼きだが、ソースのぬりが足りません。 でも、
    美味しいです。)
1-yoshimoto 06

( ↓ ケーキ類は大好きなのだが、タイでは、どこも不味いので、ほとんど
    食べることがない。 日本のケーキはどこで食べても美味しい。
    これはサンマルクカフェの安もんシュークリームだが、こんなんでも、
    凄く美味しい。 それに、タイのコーヒーは、めちゃくちゃ不味いのに、、 
    日本のコーヒーは、どうしてこんなにも美味しいのか... )
1-yoshimoto 07

何も話題がないけど、、、まだ、続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国 (7) “ANA・機内食編 (成田→バンコク)”

少し唐突だが... いよいよタイへ戻る日になった。
帰路は、ここ何回かは、同じルートの同じ便である。
 
「大阪・伊丹⇒ 東京・成田⇒ バンコク⇒ チェンマイ」 へと
同日中に移動し、この移動も、これまで何度か書いているので、
「伊丹⇒成田」 は省略して、いきなり成田からの写真だ。 
今回も、アップグレードして、ビジネスクラスでの搭乗となった。 
ということで、どうぞご覧下さい。

( ↓ 出発日はもう1ヶ月以上もずれているが、本日は、
    5/28。 ちょうど台風2号が沖縄~九州に接近中で、
    太平洋岸は荒れ模様の天気。  下の写真は、搭乗機では
    ないが、雨の成田空港で撮影したANA機。)
1-ANA NRT-BKK

( ↓ ルフトハンザの総2階建て・A380型機。 
    シンガポール航空以外で、A380を見るのは初めて。 
    同じく成田空港で撮影。)
1-ANA NRT-BKK 02

( ↓ A380の前側部)
1-ANA NRT-BKK 03

( ↓ 搭乗機の機内で放映されていた、朝のNHKニュース 。
    ただ今、大型の台風2号、沖縄~九州・四国地方に
    接近中。)
1-ANA NRT-BKK 04

( ↓ 当然ながら、厚い雲に覆われて、何も見せません。 
    天気は悪いが、揺れはほとんどありません。
1-ANA NRT-BKK 05

( ↓ バンコクへは、通常、高知南部→鹿児島→沖縄本土付近→台湾付近 
    を通過するのだが、台風を避けるために、搭乗機は南に大きく
    迂回するルートを進んでいる。 このため、飛行時間は、
    +30分となる、との説明が機長からあり。 下の写真のように、
    飛行機は、鹿児島からかなり離れたところを飛んています。)
1-ANA NRT-BKK 13

( ↓ まずは、前菜から。 ちょっとピンぼけ。 以前はアラレだった
    のだが、今回より、少しまともなモノに改善されたよう。)
1-ANA NRT-BKK 06

( ↓ 和食にしました。 珍味系が多い感じ。)
1-ANA NRT-BKK 07

( ↓ その後、主菜とご飯・味噌汁が来ました。 このご飯はCAが
    かなり、気をつけて取り扱っているのが分かるのだが、でも、
    ダメ。 容器の内側にへばりついて、ご飯がパリパリ。 
    改善の必要あり。)
1-ANA NRT-BKK 08

( ↓ 美味しい白身魚の煮付けだったのだが、1ヶ月も前なので...
    何の魚か忘れてしまいました... お魚、アップで。)
1-ANA NRT-BKK 09

( ↓ デザートのマンゴーアイスと、抹茶アイスです。 以前は
    カチカチでスプーンが入らなかったのだが、これも改善されて、
    適度な硬さ。)
1-ANA NRT-BKK 10

( ↓ アイスをアップで...)
1-ANA NRT-BKK 11

( ↓ 少し足りないので、しばらくして、“照り焼きチキンサンド”
    を注文しました。 かなり美味しいです。)
1-ANA NRT-BKK 12

ANA搭乗記は、まだ続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国 (8) “ANA・機内映画編 (成田→バンコク)”

前回の “食事編” に続き、今回は機内での “映画編” 。
飛行機に乗った楽しみは、食事とともに、機内で上映される映画。
普段、映画を観る機会はない...訳でもないのだが、タイの
映画館で観る映画は、言葉の問題があり、いまいち面白くない。

家で観るネットTVでも、TV番組で放送される映画・番組が
観れるが、観たいものがあるとも限らない。

私としては、国際線・昼便の機内は、映画 (その他の番組も)が
ゆっくり観れる快適な場所なのである。
 
( ↓ まず、映画の前に、“びっくり法律旅行社” を観るのが習慣に
    なってます。 でも、児玉さんがお亡くなりになりましたので、
    今回が最後になってしまうのでしょう。)
1-TV ANA
 
( ↓ 追悼番組になりました...)
1-TV ANA 2
 
( ↓ アンノウンを観ましたが、字幕読むのが面倒になって、、、
    20分ほどで観るのを終了しました...)
1-TV ANA 3
 
( ↓ 続いて、何だか分からないけど、、、“ねこばん” という
    日本映画を観ました。 でも、全く面白くない。 こんな映画
    を作って何が面白いのか... という内容。 これも、途中で
    観るの止めました。)
1-TV ANA 4
 
( ↓ 2回失敗して、、、続いて、堺雅人、仲間由紀恵主演の
    “武士の家計簿”を観ました。 悪くはないが、観なくても
     良い映画かも...)
1-TV ANA 5
 
( ↓ 続いて、堀北真希の “白夜行” を観ました。 とても
    面白かったのだが、時間切れでモニターの視聴終了となり、最後、
    結末が観れませんでした。 あんなしょうーもない “ねこばん” 
    なんか観なければ、結末まで観れたのに、とても残念。 今度、
    日本でDVDでも買って見直すことにします...)
1-TV ANA 6
 
( ↓ 成田を離陸してから、ずーっと曇り。 ベトナムに入ってもまだ、
    雲が続いています。)
1-TV ANA 7
 
( ↓ カンボジアに入ってやっと雲が切れました。 カンボジアを流れる
    メコン河。 かなり河がバラバラになってます。)
1-TV ANA 8
 
( ↓ 熱帯地方の雲になりました。 )
1-TV ANA 9
 
( ↓ まもなく、バンコク空港に到着です。)
1-TV ANA 10

まだ、続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国 (9) “タイ航空に乗る (バンコク→チェンマイ)”

これまで、バンコク→チェンマイの搭乗記については何度も
書いているが、今回の搭乗は特別なものであった。 
毎回、この区間を乗るときに思うのは、“今日はバンコク市街が
見えるであろうか?” ということ。

飛行機はその日の風向きによって離陸方向、ルートが異なり、また、
自分が座っている座席の位置 (右側か左側座席か) によっても
見えたり、見えなかったり... その日の天気にも影響される訳で、
なかなかうまくバンコク市街を観ることができない。 これまで
何十回と搭乗しているが、離陸時にうまく眺められたことがない。

しかし、今回は天気にも恵まれ、かなりはっきりと観ることができた。
こんな感じ。

( ↓ 搭乗したタイ航空B777-200型機の機内から撮影した、
    タイ航空のA340-500型機。 信頼の4発エンジン。
    日本の羽田にも就航しているらしい。)
1-TG Go to CNX 01

( ↓ もう着陸しているのに、何故か、前照灯つけっぱなし...)
1-TG Go to CNX 02

( ↓ 搭乗機、バンコク空港を離陸しました。 南側への離陸です。)
1-TG Go to CNX 03

( ↓ チャオプラヤ川を越えて、北タイに向け右旋回します。)
1-TG Go to CNX 04

( ↓ 右旋回中。 右手に大きく蛇行したチャオプラヤ川が
    見えます。プラパデン付近。)
1-TG Go to CNX 05

( ↓ ちょっと分かりずらいけど... 蛇行した川に沿って
    バンコク市街があります。)
1-TG Go to CNX 06

( ↓ 中央よりやや上の建物が集中している辺りが、
    シーロム通り付近。 )
1-TG Go to CNX 07

( ↓ 少しアップで。)
1-TG Go to CNX 1111

( ↓ 飛行機は高度を上げ、徐々にバンコクから遠ざかります。)
1-TG Go to CNX 09

( ↓ 雲の上に出ました。 搭乗機は、ロールスロイス社の
    トレントエンジン搭載です。 Rのロゴが見えます。)
1-TG Go to CNX 10

( ↓ 快調に飛行してます...)
1-TG Go to CNX 11

( ↓ 日本からの帰国の際には、諸般の事情により...アップグレード
    ではない、正規のビジネスクラスです。 予約変更可なので、
    予定より1便早い便に搭乗できました。 本日、ガラガラです。 
    残念ながら、モニターは操作できません。)
1-TG Go to CNX 12

( ↓ お食事です。 トレーの下の白いのはテーブルクロスです。 
    国内線にこんなのいらないと思うんだけど...)
1-TG Go to CNX 13

( ↓ エビと野菜の炒め物だが、味が薄すぎてイマイチ。)
1-TG Go to CNX 14

( ↓ チェンマイ空港に着陸します。)
1-TG Go to CNX 15

( ↓ チェンマイ空港で撮影した搭乗機です。)
1-TG Go to CNX 16

ということで、2011年5月下旬の日本帰国編、完結しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する