FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

日本帰国編・その1 “ゴーアラウンドとは?”

先月の終りに日本に少し帰国した。 今回は本業が忙しい中での帰国で、
かなり慌しく、本当にただ帰っただけ... 特にどこに行った訳でもなく
話題も乏しいのだが、でも、更新することにする。

実は、今回ではないのだが、以前に帰国したときに撮影した写真を掲載する。
それは、飛行機が 「ゴー・アラウンド」 したときの写真である。
「ゴー・アラウンド」 とは... 知っている人は知っているだろうが、
飛行機が着陸寸前に、その着陸を取りやめて急上昇する動作をさす (...と思う)。 
某サイトでは、着陸復興 と言っている。 車輪が滑走路に接していないので、
タッチアンドゴーとは異なる (らしい)。

そのゴーアラウンドが、私が搭乗した「羽田→伊丹」 のANA機で起きた。
大阪市街近くの淀川を越えて、伊丹空港へあと数十秒で着陸するであろう、
最後の着陸態勢に入ったときに、エンジンが全開となって機体が急上昇した。 

それでも、地面までは数百メートルあった (と思われる) ので、
ギリギリと言う訳ではないが、着陸するはずの機体がいきなり急上昇して...
かなりびっくり。

(↓ 今回のゴーアラウンドとは関係のないANA旧塗装機、羽田空港にて。)
1-全日空 01 

(↓ 横から撮影。)
1-全日空 02 

ゴーアラウンドした飛行機は、ほぼ180°左旋回して大阪南部に向った。 
ここが待機場所になっているのだろう。 その大阪南部の上空を大きく
旋回し続け、着陸までに時間が必要なのか、しばらくして、シートベルト
サインが消えた。 「トイレに行きたい人はぞーど」、とのアナウンスもあり、
写真が撮影できる状態に... こんなところでシャッターチャンスが
訪れるとは思って見なかった... ということで写真です。

(↓ 左手に関西空港が見えます。飛行機は、時計回りにゆっくり旋回中。)
1-全日空 04 

(↓ 大阪湾です。)
1-全日空 06 

(↓ 右手に大阪市街が見えます。)
1-全日空 03 

(↓ これは大阪府と奈良県の境の山々。 意外に低く見える...)
1-全日空 08 

(↓ 真ん中にPLタワー(PL学園があるところ) があります。)
1-全日空 05 

(↓ PLタワー、アップで。 大阪南部の富田林市にあります。) 
1-全日空 07 

たぶん、4~5回、周回したと思うが、その後、再び着陸態勢に入り撮影中止に... 
ということで貴重な体験でした。 ちなみに、ANA機がゴーアラウンドした理由だが、
機長からは、「滑走路に障害物あり」 とのことだけで、詳しい説明はされず。

私がゴーアラウンドを経験したのはこれで2回目。
1回目は、5~6年ほど前にチェンマイ空港で起きた。 このときは空港周辺に
低い雲がたちこめ、滑走路が目視できないとのことで、搭乗したタイ航空機が、
2度のゴーアラウンドを行った後、バンコクに引き返した。 そのとき以来で、
たまにこんなことがあっても、楽しいのだ... 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
スポンサーサイト



日本帰国編・その2 “大阪スカイツリーに行く”

東京は、スカイツリーの建設で、盛り上がっているようだが、
私は、そんなものに全く興味がない... ということにしておこう。

大阪にもスカイツリーがある。
これが、そうだーっ.........      ↓↓↓
1 大阪スカイツリー 01

この大阪スカイツリー、別名、“通天閣” とも言っているが... 実に、低い。 
東京スカイツリーの 600mに対して、こちらは、わずか 100m...
ビルの高さにして25階ほど。 低くてレトロなことを売りにしている鉄塔だ。
こんな感じ。

(↓ 近くの繁華街。 この辺り、“新世界” と呼ばれるガラの悪いところ
   なのだが...  観光客で結構、賑わってます。)
1 大阪スカイツリー 03

(↓ 通天閣の下です。)
1 大阪スカイツリー 02

(↓ 鉄塔は4本足です。)
1 大阪スカイツリー 04

(↓ 展望台に登るエレベータ、待ち時間50分だって... こんなに待って
   低い展望台に行かなくても良いのでは... )
1 大阪スカイツリー 05

(↓ 通天閣入り口のすぐ横に “王将” あります。 
   ジャンボ餃子200円だって... )
1 大阪スカイツリー 08 

(↓ 通天閣の真下に、松竹芸能の劇場もあります。) 
1 大阪スカイツリー 06

(↓ 横山たかし・ひろし他... 豪華出演者の方々... )
1 大阪スカイツリー 07

(↓ 通天閣のJR駅 (新今宮駅) 側は、観光客で賑わっているが、
   何故か、裏側は人気がない... ガラーンとした雰囲気。)
1 大阪スカイツリー 09 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国編・その3 “ある日の食事”

これはある日の食事だが、見ての通り、カツ丼である。
このカツ丼、有名店のものではない。

では、何故、この写真を載せたかと言えば...  本当に久しぶり
(たぶん、10年ぶりくらい) に日本でカツ丼を食べたからだ。 
カツ丼は嫌いではないが、私の中では、かなり優先順位が低い。

せっかく帰国した日本で外食するのであれば、(美味しい) お寿司とか、
お好み焼きとか、うどんとか... になってしまい、カツ丼を食べるところまで
行かない。 よっぽどのことがないと食べないものなのだ。

それがたまたま入ったそば屋で、ほかに食べたいものがなく、勢いで... 
注文してしまったのが、これ ↓
1-JPごはん 001 

久々に食べたカツ丼なのだが、フツーの店のフツーのカツ丼なので...
味もフツー。 やっぱりな~、という感じ。

ついでに、この写真も。 これは、大阪難波・高島屋で食べた、明石にある 
「島村商店」 のあなご押し寿司。 期間限定で出店したあなご専門店と
言うことで宣伝していたので、食べてみた。

それがこれ↓
1 anago

あなごに限らず、“押し寿司” は、私の中で相当に優先順位が高い。
好きなものとは言え、その値段、6切れで、¥1155... 
さすが専門店、強気の価格だ。 

そして、あなご専門店で、もの凄く高くて、どんだけ美味しいのかと思ったら...
ごくフツー... どころが、めちゃくちゃ嫌な味...

ご飯の中に、私の嫌いなシソの葉が挟んであるのだ。 
押し寿司の中に、シソの葉なんか挟むか? 
こんな寿司、金を払って食うんじゃなかった。 
マヨネーズでも挟んである方がよっぽどヨカッタよ。
普通、中に挟むとすれば、海苔だよ、海苔!! ナニ勝手なことしているのか、怒。
なかなか美味しいモノに巡り合うのは難しいということで...

(↓ あなご専門店のお品書きです。)
1 anago2  


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国編・その4 “ANAビジネスクラス・食事編”

今回の日本帰国では、マイルを使ったアップグレードで、ANAの
ビジネスクラスに搭乗した。 アップグレードしようとしても、なかなかできない、
との話も聞くが、エコノミーからのアップグレード、マイルを使った無料航空券
のビジネスクラス枠は制限されているので、その枠が空いていないと、
取得できない。 結局、乗りたければ、高いビジネスクラス料金を払って正規に
搭乗する必要がある。

航空会社も商売しているので、当然と言えば当然なのであり、このため、
私は、競争が激しい、希望する週末日のアップグレード枠に入るために、
かなり早くから予約をしている。 航空券発売開始とほぼ同時に航空券購入
&アップグレード予約をしており、かなり気合が入っているのだ...

ということで、その写真。 以前にも似たような写真を掲載したことがあるが、
時期が違うので、再び... ということで。

(↓ ANAバンコク→成田・夜便。 1ヶ月ずれているが、1月の後半に
   搭乗しました。 バンコク線は最近すいていたことなし、いつも混雑。)
1-全日空 102 

(↓ お食事のメニューです。 朝の6時頃、食事が提供されます。)
1-全日空 103 

(↓ 和のセット、鱈の煮付けです。 味はビミョウ... 陶器も白いものに
   一新されました。)
1-全日空 101 

(↓ 朝日を浴びるボーインク767ERに搭載のGEエンジン。)
1-全日空 GE CF6-80 104 

(↓ 成田に到着しました。)
1-全日空 100 

今度は、「成田→バンコク」 帰路編です。
帰路は、昼間便なので、食事もすこし豪華なはずが... 経費節減のためか、
かなり貧弱... 

(↓ 帰路便で選択した、新登場の 「薫プレート」。 まずは、サラダ&パンと、
   ジャーマンポテト。 スープも欲しいが... ありません。)
1-全日空 105 

(↓ 次に出てきた、「薫プレート」・メインディッシュのハンバーグに、
   水分が無くなってパリパリのご飯もつけて。 このハンバーグ、不味くはないが、
   えーっ、これだけなの?? という感じ。 後、写真を撮り忘れたカチカチに
   凍ったアイスで終り。 全く豪華さに欠ける食事。 その辺のハンバーグ弁当と
   変らないぞーっ。 )
1-全日空 106 

(↓ 食事が足りないので、後で注文したカツサンド。 フツーの味。)
1-全日空 107 

(↓ 機内で観た 「ラブコメ」、なかなか面白かった。 これと柴崎コウ、
   嵐・二宮和也主演の話題の... 「大奥」 も観たが、途中で嫌に
   なるほどのヒドイでき。 )
1-全日空 108 

ということで、搭乗記でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国編・その5 “バンコク空港の激混みイミグレ”

今回の日本帰国はあまり話題もないので、バンコク・スワンナプーム空港
の話でも... このスワンナプーム空港、最近、タイ出国 &入国の際の
イミグレーションが激混みである。

いつも日本帰国時に利用する深夜便が出発する夜9時以降 (早朝も
そうらしい) は、出国審査が行われるイミグレーションのエリア内に、
出国する乗客が入りきれず、外にまで溢れ出している。

下の写真は、1月後半の日本帰国時に撮影した出国審査のために行列する人々。
列は、広いイミグレーションのエリア内を蛇行するように、横向きに行ったり
来たりし (たぶん、4往復くらい)、 長い待ち時間とともに、この中を
移動する距離も相当なもの。

これまでのように窓口毎に多くの行列があるのではなく、蛇行するように
案内しているので、1列のみ。 最後の窓口 (たぶん20ほどあり)
のところで、窓口毎に、7~8人ほどの小さな列に振り分けられる。

結局、最初の長い行列は1列なので、流れは早いものの、それでも、出国審査を
受けるために、1時間くらい並んだと思う。 

凄い人の熱気と、長時間立ち続けるために、気分の悪くなる人もおり、中国人の
おばちゃんが、途中でしゃがみこんでいた。 それを知ってか知らずか、
分からないが、列を案内する数人の係官は、固まっておしゃべりに夢中で、
全く無関心。 さすが、都合が良いときだけ、 “微笑みます” のタイランドだ。

(↓ これがバンコク・イミグレだっ。 ロープで張られた通路内を行ったり
   来たり。 1時間、ゆっくり歩きっぱなし。 手荷物を持っての移動なので、
   結構、しんどい。 仕方ないとは言え、皆、よく辛抱している。 )
1-Bkk airport 0000

そして、このようなイミグレの大行列を回避する手段として、ファースト・トラック、
というサービスがある。 窓口で並ばずに入出国の審査を行うという有料サービス
なのだが、そのファースト・トラックのクーポンを、帰路のANA便でもらった。

ビジネスクラスの乗客にのみ (←ここ重要)、入国審査時にファースト・トラックを
利用して欲しい、とのことで配布されたのだが、肝心の入国時に、その窓口がどこに
あるのか分からず、、、 結局、使用せずにそのまま持ち帰り... 
次回のタイ出国時にでも使わせてもらいます、ということで...

(↓ これがファースト・トラックのクーポン。 街でも販売されているらしい。) 
1-Bkk airport 0000000

このような空港イミグレ激混みとの苦情に対して、昨日のニュースクリップで、
“混雑悪化のバンコク空港、出入国審査官5割増員 ” とのことが報道されて
いたが、苦情が出て当然であろう。 苦情を言うのが正常な神経だ。
これから少しは混雑が緩和されるのだろうか?? 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国編・その6 “タイ航空・新型ビジネスクラスに乗る”

「日本帰国編」 と称していながら、何だか飛行機関係のことばかり、
書いているが、私の趣味なので、我慢して... 読んで欲しい。

以前にも書いたが、日本からの帰国の場合、最後の 「バンコク→チェンマイ」は、
正規の (といっても割引の...) ビジネスクラスに乗ることが多い。

バンコク・チェンマイ線 では、そのときによって様々な機材が使用される。
タイ航空は、日本のJALやANAのように国内線と国際線で機材を区別して
おらず、超短距離のバンコク・チェンマイ間でも、国際線・長距離用の機材が
割り当てられることがある。

そして、今回、搭乗したのは、下 (↓) のB777-300ERという新型シート
を搭載した機材であった。 ビジネスクラスでは、ソロタイプのフルフラット・シートが
使用されている。 ANAの成田・ニューヨーク線、フランクフルト線で使用されている
スタッガード・シート を思わせるようなシートだが、私としては、あまり好きになれない。 
こんな感じ。

(↓ この機種に乗りました。 写真がないので、TGのウエブサイトから拝借)
1- TG new C-class 000

(↓ 全ての座席は通路に向いています。 テーブルが通路に近いので、
   CAは食事の配膳がし易いだろうが、座っていると通路を歩く人が、
   まともに目に入るので、なんだか落ち着かない。 ビジネス全30席、
   前方にファーストクラスもあるが、ちょっと勇気がなく撮影できず..
   前に座っているのは、お坊さんです。 )
1- TG new C-class

(↓ シートが倒れると、フルフラットになります。 ソロタイプなので、
   何人かで旅行するときには、話がしにくく、かなり不便。 )
1- TG new C-class 02

(↓ 窓側なのに、席が通路の方に斜めに向いているので、全然、外の景色が
   楽しめない。 窓の外を見るには、顔を150°近く、後ろに回転させる
   必要あり... こんな配置ではなく、窓側席は窓の方に向いているべき。)
1- TG new C-class 03

(↓ 1月末に搭乗したときの読売新聞。 新燃岳噴火しました... 
    エジプト情勢、緊迫してます。)
1- TG new C-class 04

(↓ 食事が配膳されました。 カツ丼のつもりで作ったんだろうけど、
   全然、カツ丼の味にあらず。 なんだか訳のわからぬ、不味い食べ物。  )
1- TG new C-class 05

ということで、あまり日本帰国とは関係なかったが、「日本帰国編」 、
今回で終です。 次回からは、「マレーシア・ペナン島に行く」 になります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する