FC2ブログ

北タイ生活&写真日記

本格運転開始、2008年10月より公開中

日本帰国する・その1 《タイから逃げる》

かなりブログの日付けと日にちがずれてしまったのだが、セントラル・
ワールドが炎上した直後、私は、タイの混乱を避けるべく日本帰国した..
と言いたいところだが、最初から決まっていた予定なので、バンコクの
混乱とは関係なく “予定通りに日本に帰国した” と言った方が
良いであろう。

帰国日のバンコク発・成田行きANA便は、タイから脱出しようという人が
多く満席。 避難目的なのか、子供連れで搭乗する乗客がやや多いか、
という感じ。 出発当日、チェンマイからバンコクへのタイ航空・国内線が
予定通り運行されるかも心配だったが、これも問題なし。

バンコク空港も正常に機能しており、バンコク中心部の混乱で出された
ばかりの夜間外出禁止令の影響は全くなかった。

(↓ANAのチェックインカウンターは混みあっていたが、それ以外は
  閑散とした雰囲気のバンコク・スワンナプーム空港。 夜間外出禁止令の
  影響か? いつもは長蛇の列の出国審査場も超ガラガラ。)
1-JP01a.jpg

(↓いつものボーイング767-300型機で、早朝に成田空港に到着。 やっと
  平和な日本に帰ってきたという感じ。)
1-JP01.jpg

(↓これもいつものボーイング737-700型機ですぐに関西空港へ、乗り継ぎ
  ばかりで大変。 この便も満席、単通路・小型機での満席はかなり窮屈。)
1-JP02.jpg

(↓国内線の機内で注文したスターバックスのコーヒー。ただ今、キャンペン中に
  つき無料。 このコーヒーについては、飛行機関係の掲示板でずいぶん話題に
  なっていた。 別に、不味いとは思わないが、、お金を出してまで注文する
  かは微妙...)
1-JP03.jpg

続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
スポンサーサイト



日本帰国する・その2 《平和な日々》

今日の午前、 バカ山  鳩山総理が退陣表明をした。 特に何の感慨もない。
テレビで映し出される顔を見るのもウンザリだったので、ちょうど良いタイミングだっ。


鳩山氏については、元々リーダーの素質の無い人が、無理に総理をしていた
ということだろう。 これまでの経過を見る限り、鳩山氏自身が、普天間問題・
連立政党との問題・1000兆円にもなる巨額財政赤字の問題、様々な問題を
解決するための能力を持ち合わせているように見えない。 ただただ意味無く、
弁論が好きなオッサンである。

次の総理は、菅直人・副総理が繰上げでなりそうな気配だが、急いで総理に
ならず、その人が本当に “総理” という要職に就くための能力を持って
いるのか否かを検査してはどうかと思う。

その人が総理となるのに適当な人物かどうか? “適正検査&能力テスト” 
を課すのを就任の条件にする、ことを私は提言したいと思う。 日本を
むちゃくちゃにする間抜けな総理は、バカ山で最後にしてもらいたい。

また、本ブログであるが、日本に帰国しても、なんだかんだと慌しいだけで
特別な話題はない。 1日だけ大阪の千日前に出掛けたので、そのときの
写真でもどーぞ。

(↓吉本興業・経営のなんばグランド花月)
1-JP04.jpg

(↓出し物。東京では見られない芸人たち)
1-JP05.jpg

(↓千日前商店街。 たこやき屋さん多し。日本はなんと平和な国か、という感じ。)
1-JP06.jpg

(↓でも、私はヤキソバをいただきました..)
1-JP07.jpg
 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

日本帰国する・その3 《マロウド成田・インターナショナルに泊まる》

「日本帰国」のことを色々と書ければよいのだが、今回は、写真もあまり
撮影せず、話題も無いので、もう、帰路の話になってしまう。

帰路は伊丹→成田と移動し、翌朝のANA便に備えて成田空港近くの
マロウド成田・インターナショナルに宿泊した。A滑走路が間近に
見えるということで、わざわざ割高な料金を支払って宿泊したのだが、
かなりウルサイ。

飛行機の離発着音もかなり凄いが、それ以上に、ホテルのすぐそばを
走る京成線の方がずっとウルサイ。音が気になる人は、ホテル正面側となる 
「滑走路が見えない側」 を指定した方が良いだろう、という感じ。

それから先ほど、両院議員総会で新総理に菅直人氏が選ばれたようだが、
この人と選挙戦を争った 「たるとこ (=樽床)」 さんって、、誰?
変な名前の上に、いきなり出てきて、総理候補だと言われてもねぇ..

( ↓これがマロウド成田・インターナショナル。かなり大きなホテル。
   中国系の団体、航空会社のクルーも多し。 成田空港近くのホテル
   に宿泊するのは20年ぶりかも..)
1-narita

(↓ 部屋は少し広め。 「滑走路が見える側」 指定なので、窓の前は
   滑走路だっ。)
1-narita3

(↓12階の部屋より撮影。 まもなく離陸するコンチネンタル航空機)
1-narita2

(↓部屋は防音窓ではないので列車の音が響く。写真は上野行きの
  スカイライナー。 少し逆光。)
1-narita4

(↓成田空港行きの普通車両。上に少し見えているのが、滑走路の端っこ)
1-narita6

(↓やや貧弱な朝食ブッフェ)

1-narita5

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ


日本帰国する・その4 《成田空港・飛行機写真》

せっかく、成田空港の 4000m・A滑走路が間近に見えるマロウドホテル
に宿泊したので、そのときに撮影した写真を掲載する。 

B滑走路が2500mに延長されて大型機も着陸できるようになったためか、
夕方の着陸機は B滑走路に集中させ、A滑走路はもっぱら離陸機専用に
なっている感じ。 

1時間ほど眺めていたが、その間、A滑走路に着陸したのは、シンガポール
航空と、大韓航空のジャンボジェット・たった2機だけ。
それ以外は、全て離陸機であった。後は写真をどーぞ。

(↓誘導路を走行するユナイテッド航空・ジャンボジェット機)
1-UA1.jpg

            (↓滑走路に入るために方向転換中。)
1-UA2.jpg

( 後ろからは↓デルタ航空のB737-800型機が続きます。
  ジャンボ機と比べてかなり小型。)
1-UA3.jpg

         (↓そこにシンガポール航空のジャンボジェットが飛来)
1-UA4.jpg

                 (↓やや右斜めになってバランスを崩しながら、、)
1-UA5.jpg

(↓着陸しました。かなりの迫力。 ユナイテッド航空機、デルタ航空機の後に、
  下の写真の日航機・B777-200型機が続きます。)
1-UA7.jpg

     (↓ユナイテッド機、滑走路に入りました。離陸準備OK。)
1-UA6.jpg

                              (↓ユナイテッド機、滑走はじめました...)
1-UA8.jpg

(↓速度を上げて..)
1-UA9.jpg

(↓とうとう無事、離陸しました。)
1-UA10.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国する・その5 《富士山の撮影に成功する》

なんだかここのところ飛行機の話が多いが、今日もそう。

日本に帰国した際、富士山の近辺を飛行する航空路線を頻繁に
利用しているが、ここ何年も富士山が見えたことがない。
それは、天気が悪く厚い雲に包まれていたり、たまに見えるときには、
運悪く 「富士山が見えない側」 に着席していたりと、機会に
恵まれないためだ。

富士山にそれ程、思い入れがある訳でもないが、なんとなく見えると
嬉しい気分になる。 私が飛行機に搭乗するときの座席はいつも 
「窓側」 で、毎回と言う訳でもないのだが、富士山が見えることを
期待して、「富士山が見える側の窓側座席」を指定することも少なくない。

そんな中、先日、伊丹→成田線を利用した際に、やっと感動の富士山を
見ることができた。 雲の間から山頂が見えた程度だが、、、
私にとっては、数年ぶりのことである。写真をどーぞ。

( ↓ 搭乗した飛行機ではないが、隣に駐機していたスターアライアンス特別塗装
    の羽田行き、B767-300型機。 伊丹空港にて撮影)
1-JP view 00

( ↓ 愛知県の渥美半島上空。半島の先端は伊良湖岬)
1-JP view 01

( ↓ 今日も雲が多いが、富士山の頂上は見えている。でも、これでは
    良く分からないので、、)
1-JP view 02

( ↓ 拡大写真でどうぞ。 やっと見えた富士山だが、この程度では
    感動できないかも...)
1-JP view 03

( ↓ 房総半島の先端)
1-JP view 04

( ↓ 房総半島を通過して九十九里浜へ。まもなく着陸態勢。 成田空港への
    着陸順番待ちのためか、なかなか内陸に入らず、しばし海岸沿いに飛行。)
1-JP view 05


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

日本帰国する・その6 《関西国際空港を撮影する》

今回の “日本帰国する” シリーズは、全体的に “今ひとつ感” が
漂っているが、同じルートの移動ばかりなので、マンネリになるのは、
致し方ない。

前回の “富士山” は、画像としてイマイチだったのが、その代わりに
大阪が誇る?...“関西国際空港” はかなり鮮明に撮影することが
できた。 いつもの成田→バンコク線に搭乗したときに撮影したもので、
こんな感じ↓ですね。 どうぞご覧下さい。

( ↓ 大阪の街 &左下に見えるのが関西空港)
1-ANA 001b

( ↓ 少しアップで。大阪湾の沖合い 5キロ地点に建設された海上空港だっ。
    早く伊丹空港を廃港して関西空港に機能を集約して欲しい。)
1-ANA 002b

( ↓ 別アングルで。上に見えるのは淡路島)
1-ANA 003b

( ↓ オリジナル写真はかなりの迫力だが、ブログ掲載用に小さくすると、
    迫力がイマイチ。 上側が、最近完成した4000mの第2滑走路だっ)
1-ANA 004b

という訳で、今回の日本帰国シリーズは今回で終了。
これからはフツーの北タイ生活日記に戻ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

次郎丸

Author:次郎丸
北タイ在住10年目に突入、怠惰に過ごす毎日をダラダラと日記します。日々の生活で見え隠れする、どうでも良いような問題を取り上げグダグダと語ります..海外生活の面白さ・つまらなさを綴る写真付きブログであります。
旅行、飛行機&マイレージ好きですので、機会がある毎に話題に取り上げたいと思っています。なお、為替取引(FX)は2013年初旬をもって全て終了しました。

なお、ブログ内の掲載記事、オリジナル写真を他のサイト又は媒体に無断転載することを禁止します。ブログのご意見・ご批判はメールにて直接お願いいたします。本ブログはランキング&アフィリエイトには参加していません。また、Twitter,Facebook にも絶対に参加しません。

(メールアドレス)
cnx_jiro@yahoo.co.jp

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する